[ご案内] トップページです。

特定のプログラムを強制終了するバッチ      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183546515.html

特定のプログラムを強制終了するバッチ

例)エクセルを強制終了する
taskkill /F /IM EXCEL.EXE

と書いて.bat保存します。

感動した!

というのも、とくに保存の必要がなくて沢山ウインドウを
開いているときにチマチマウィンドウを閉じていくのが
非常にめんどうに思ったので。

ちな、windowsエクスプローラのウィンドウも一括で閉じたかったんですが
どうもプログラムのようにはいかないようで。
というのも、windowsエクスプローラプログラムは
ウインドウ以外にもタスクメニューなどもひっくるめてるので
強制終了するとそこも終了されるし。
再起動することで全部閉じることになるけど、
windowsエクスプローラの再起動はなんとなく抵抗があり。

ま、試したわけではないのですが。

コストコで買ったプロテイン「オプティマムニュートリション アイソレート」を飲んでみた件      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183554827.html

コストコで買ったプロテイン「オプティマムニュートリション アイソレート」を飲んでみた件

最近プロテイン飲んでいます。
私ももうアラフォーなので健康維持のために。。筋トレも少々ってかんじですが。

また、コストコ、利用してます。

コストコでは商品によってたまに割引が入るのですが
今回大容量プロテインが安くなっていたので
買ってみました。

オプティマムニュートリションは世界シェアno1らしい。
溶けやすくて飲みやすいらしい。
アイソレートはタンパク質含有量が高い良質のプロテイン

買うまえに事前に調べると上記のようなかんじだったので。

IMG_8058
ドドーンと1.9キログラム。かなりでかいボトルに入ってます。

IMG_8061
中身はこんなかんじ。

大き目のスプーンが添付されていますが、粉の中に埋まっていたので
菜箸をつっこんで位置を探って掘り出す必要がありました。

私はこれを買うまで、つまり現在は
サバスのホエイプロテイン100(ココア味)というのを飲んでいます。
それとちょっと比較してみます。

IMG_8065

ジップロックに入れてしまってからの比較ですが
左がザバス(ココア味)、右がアイソレート(チョコ味)。

パッケージの表にはそう書いてありましたが、
アイソレート の裏の成分表をみるとチョコの表記は無く
ココアと書かれてました。

見た目、ほとんど同じですが、若干色味が違います。

性能面はどうでしょうか。

タンパク質含有量は
ザバスが75%、アイソレートは88%

最も大きな違いは、
ザバスはビタミンも入っているが、
アイソレートはビタミンは入っていない
こと。

からだづくりのために総合的に栄養を取るという意味では
ビタミンも重要なんだそうですが
我が家では別にビタミン剤もあったのでまぁいいやと。


では実際に飲んでみます。

いつも通り牛乳で割って飲んでみました。
溶け具合は。。。

シャカシャカシャカ

。。。うん、ほぼザバスと同じくらい、溶けやすいようです。


で、肝心なのが味。
ゴクン。。。

。。。

。。。。。


完食。


正直いうと、私はザバスのほうが美味しかったです。
チョコ味のアイソレートは、ザバスと比べて
言われれば確かにチョコっぽいと思いました。
ただ、若干不味い。嫌なかんじがしました。
タンパク質含有量が高いから?
心理的な面かも…?

ただ安い
プロテインとしては良質のモノではあると思うし、
飲めなくもないし慣れの問題もあるかもしれないので
とりあえず頑張って飲み続けようかなと思ってます。

参考になれば。


●参考にしたサイト

最速で筋肉つけるなら『ホエイ・アイソレート』にしなさい!プロテインはWPCよりWPI
http://god-of-baseball.oqojo.com/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AF%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88/

アマゾンミュージック      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183533351.html

アマゾンミュージック

最近、アマゾンミュージックがステキです。

予め用意されてるプレイリストの選曲がステキなんですよね。
個人的に。

アマゾンプライム会員の特典で、
専用アイフォーンアプリをダウンロードして
使っています。
色々ステキなのでプライム会員でアマゾンミュージック未体験のかたはぜひ。

私、アップルミュージックの会員でもあるのですが
最近は、アマゾンミュージックの曲ばかり聴いてます。

共に有料会員なので、いずれかに絞りたいところですが、
アマゾンは翌日配達と送料無料に慣れちゃってるし、
アップルミュージックのほうは
私は最近活用出来てないですが、
こちらファミリー契約形態で奥さんのほうが
アップルミュージックの配信サービスをそれなりに使っているようなので
なかなか難しいですね。

自在にマウスジェスチャーを登録できて不具合時の再起動メニューも便利な「MouseGestureL」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183533310.html

自在にマウスジェスチャーを登録できて不具合時の再起動メニューも便利な「MouseGestureL」

このツール導入したのは比較的最近ですが
導入後それなりに時間が経ちましたが
継続して使っています。
有能なアプリでないと使い続けません。

タイトルにも書きましたが
マウスジェスチャーツールとしての根幹機能では無いですが、
ジェスチャーの挙動が突如として
おかしくなってしまったとき用の
再起動メニューが地味にお気に入り。
細やかな配慮を感じます。

使用感みたいなメモは以下に乱記します。

■■インストールから使い方まで速記メモ
※速記なのでイミフ、解りずらい点あると思います。

setup.vbsでインストールする
インストールが終わったら.exeで起動。
スタートアップ登録もしておく。
タスクトレイのアイコンを右クリックして、ジェスチャ設定を開く
ジェスチャータブに切り替え
 中央付近トリガ操作を【Wクリック】すると【一時追加】される。中央にコマンドが表示される。
  ここの【追加】を押すことで追加される。追加されると最上部のテキストボックスに表示される。
  作成したジェスチャーを【編集することはできず】変更したい場合は該当ジェスチャーを選択した状態で
   【テキストボックス右中央の×ボタン】をクリックして削除したのち、新たに作成して追加する。
 上部の名称はなんでもよい
メインタブに切り替え
 中央の追加ボタンを押し、先ほど作成した名称のジェスチャーを選ぶ。
 ジェスチャー時の内容は、アクションスクリプトしたのテキストボックスに記述する
 記述内容は、【最下部のドロップダウンメニュー】から選んで【追加を押す】とテキストボックスに自動的に記述される。
 同じアクションが重複する場合は、【より上部にかいたアクションが優先】される。
最下部のOKボタンを押すと保存される。

■略語、簡単解説
  RB 右ボタン
  LB 左ボタン
  WD ホイール下へ
  WU ホイール上へ

■制限事項?
トリガのマウスホイールに関してはそのたボタンとは少し毛色が違っていて
 ホイールをトリガとした場合は続くクリック系以外の操作をしてもうまく動作しないことが分かった。

ExcelのIFの入れ子の最大数      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183533288.html

ExcelのIFの入れ子の最大数

【64】みたいですね。

forみたいなループ関数を使いたかったんですが、
VBAになるのかな?

そこまではいいやって。

iPhone上で文字列の置換ができる便利な無料のテキスト編集アプリ「BLNOTE」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183466116.html

iPhone上で文字列の置換ができる便利な無料のテキスト編集アプリ「BLNOTE」

iPhone上で文字列の置換がしたくて
探していて見つけたアプリです。

使い方をざっくり書いておきますね。

起動して、テキスト編集画面に入ったら、
下メニューにある【上向き矢印アイコン】をクリックして
表示されるメニューから【全置換】を選択します。
すると、検索文字列と置換文字列を入力できるダイアログが出ますので
入力すればOKです。

さくっと調べてたまたま巡りあった【無料】のアプリなので
探せば類似アプリはいくつかあると思われます。

が、【文字列の置換がしたい】という目的において
とくに問題なく達成できるものでしたので、ご紹介します。


アイコンにドラッグアンドドロップで圧縮ができる「+Lhaca」が今更ながら便利      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183447532.html

アイコンにドラッグアンドドロップで圧縮ができる「+Lhaca」が今更ながら便利
https://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se130263.html

古くからあるソフトで、今更ながらの紹介ではありますが。
最近、ドラッグアンドドロップによる圧縮が楽ちんで便利に利用しています。
圧縮時の詳細設定も、好みに設定できて便利。

ちなみに、、

なんて読むんだろう?

頭の中では プラスエルエイチエー とか空読みしてたんですが、
ラカと読むらしいです。

ふええ。

ドラッグアンドドロップでショートカットが作成できて便利!「SLinkList」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183447521.html

ドラッグアンドドロップでショートカットが作成できて便利!「SLinkList」
https://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se408719.html

みなさん、Windowsエクスプローラ上の
プログラムとかフォルダ、ファイルのショートカットってどうやって作ってますか?

右クリックメニューから?
altキーを押しながら?

何気にもっと便利に作れるツールないかなぁと思って
みつけたのが「SLinkList」です。

このソフト、ちょっとユニーク?な発想で
ソフトを起動したら、ショートカットの作成場所をまず
プルダウンで選択します。

例えば、デスクトップを選択すると
デスクトップにあるショートカットが一覧で表示されます。

で、例えば 請求書.doc というファイルのショートカットを作成する場合は、
この一覧で表示された部分にファイルをドラッグアンドドロップするだけで、
自動的にショートカットが作成されます。

もちろん、この場合だとデスクトップに。

さらにこのソフトの良いところは、
作成したショートカットの名前が【請求書.doc- ショートカット】みたいには
ならず
に【請求書.doc】という名前のショートカットが作成できること。

…文字で書くと、まどろっこしいというか、たいそうなんですが、
使ってみると、非常に便利なソフト!

非常に古いソフトなんですが
ちゃんとWindows10でも、動くので試してくださいね。

Youtube収益額や収益受け取りのタイミングを確認する方法 2018年6月現在      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183415845.html

Youtube収益額や収益受け取りのタイミングを確認する方法 2018年6月現在

Youtubeの収益額とは、つまりは、Youtube動画に挿入されるAdsense広告の収益
のこと、です。なので、AdsenseにおいてYoutube掲載分の収益額を確認する、
ということになります。

事前にAdsenseとYoutubeの関連付けが必要ですが、
今日はそこは完了している前提として、説明を進めます。

ここまで理解していても、
じゃあ、Adsense上でどうやってYoutube成果分の収益を確認するのか、
これが、分かりにくいんですよね。。

具体的には次のようになります。

pageshot of 'Google AdSense' @ 2018-06-00-0844'16 (1)

パフォーマンスレポート⇒一般的なレポート⇒プロダクト
を確認します。

ホストされているコンテンツ向けAdsense
という項目がグラフ下に表示されていますね。
これが、Youtubeでの収益額となります。

ちなみに、コンテンツ向け AdSenseというのが
ウェブサイト上に貼っているバナーの収益、いわゆる、ふつーの広告収入です。

えっ?で も コンテンツ向け AdSenseは
収益があるけど、ホストされているコンテンツ向けAdsenseは、
表示回数もクリック数もあって、収益あるはずなののに、
見積もり収益額がゼロなですが。


その場合、さらに【ホストされているコンテンツ向けAdsense】を
クリック
してみてください。
合計収益額の列が表示されて金額が出ているかと思いますが、
それがYoutube収益額
となります。

pageshot of 'Google AdSense' @ 2018-06-00-0857'38

私も詳細は分からないので状況からの想像となりますが、
確定したYoutubeの収益額のデータが
Adsenseに来ているので、見積もり収益額はゼロとなっており、
合計収益額のほうに金額が乗ってきている
のではないかと思ってます。

◇ ◇ ◇

またYoutube分の収益受け取りのタイミングは
毎月15日までにAdsense支払いページに表示されると
Adsense上の説明にありました。

なので例えば今月であれば、6/1〜6/15までの間に、
5/1〜5/31分のYoutube収益が分かると思います。

支払いについては
お支払い⇒ご利用履歴 で詳細を確認できます。

◇ ◇ ◇

一部たぶんそうであろうという想像で書いている部分もあるので
間違っていたらすいません。
その際は教えてもらえると大変助かります。

以上。



一部記事非公開化のお知らせ      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183415860.html

一部記事非公開化のお知らせ

Google Adsenseを利用している場合、
規約上、アナリティクスのデータを公開してはならないようです。

AdSense停止の原因がアナリティクスのデータ公開の可能性がある | マサオカブログ
https://oldno07.com/ga-pv/#AdSense

最近書いたブログ記事の中でアナリティクスのデータを
公開していたものがありました。

データを出さないよう記事をリライトしたかったんですが
時間が無く、それらの記事は非公開化しました。

ご了承ください。

Google Adsense 自動広告を含めた各種広告ユニットの効果について書ける範囲で書いてみた件      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183340783.html

Google Adsense 自動広告を含めた各種広告ユニットの効果について書ける範囲で書いてみた件

Google Adsense のレポートでは 見積もり収益額 というカタチで
広告ユニットごとの収益額を確認することができますが
この収益額は確定したものではなく、規約上、公開もできません。
そのほか、クリック率などの具体的な数値も、です。
そのため、数値は伏せながら書ける範囲で今日は書きたいと思います。

過日、ブログ改修の一環で自動広告設定や、広告の種類や配置を変更をしたので
その後の状況についてみていくかたちにします。

改修は2018年05月13日頃に行いました。
そこで、変更日を除いた次の日から、期間を区切って調べてみました。

具体的には、以下の期間としました。
改修後:2018年05月14日から2018年05月24日

◇ ◇ ◇

はじめに当ブログの状況について書きます。

- 当ブログのアクセス数について
ページビューは月間1万〜ほどで、そのうちモバイルが20パーセント前後
となっています。

- 当ブログにおける現状の配信広告について
従来型の【広告ユニット】と未来型?の【自動広告】を設定しており
・PCサイトには【広告ユニット】
・モバイルサイトには【広告ユニット】と【自動広告】
を設定しています。

◇ ◇ ◇

つぎに、【広告ユニット】と【自動広告】ついてもう少し細かく書きます。

PCおよびモバイルに設定している【広告ユニット】と【自動広告】について
更に細分化すると以下のようになります。

■広告ユニット
- テキスト広告とディスプレイ広告
- 関連コンテンツ(ネイティブ広告)

■自動広告(で自動的に配信される広告ユニット)
- テキスト広告とディスプレイ広告
- アンカー広告
- 全画面広告

それぞれざっくり説明すると以下のようなかんじです。
- 自動テキスト広告とディスプレイ広告 … ふつうのページ内バナー広告
- 関連コンテンツ … 記事コンテンツに溶けこんだ広告。いわゆるネイティブ広告。
- アンカー広告 … 記事の端に固定される広告。
- 全画面広告 … 文字通りページ遷移時に全画面で表示される広告。

テキスト広告とディスプレイ広告については
【固定・レスポンシヴ】と【リンク広告】に大きく分けられます。

- 固定・レスポンシヴ
ふつうのバナーです。固定はサイズ固定のもの。
レスポンシヴは、ページの幅に合わせて表示されるものです。

- リンク広告
一行テキストのバナーです。
リンクテキストをクリックしたのち広告一覧が表示され
更にもう一度クリックして本来の広告にたどり着きますが
一説には効果が高いと言われている広告です。

◇ ◇ ◇

長くなりましたが
これらをふまえた上で見ていききますね。

分析メニューの中の【広告フォーマット】の項目が
今回分析するうえで色々分かることが多いと思いましたので
このデータを見ながら考察していきたいと思います。


pageshot of 'Google AdSense' @ 2018-05-06-1719'00
※数値は伏せてあります。

色々項目があって、ややこしいですが、我慢してください。
こればかりは慣れるしかないので。
私もこれを書きながら理解していってます(笑)

円グラフの 青、赤、オレンジ。

それぞれ上から
- テキスト、ディスプレイ(広告)
- ネイティブ / 関連コンテンツ / 広告あり
- リンクユニット
です。

グラフを見るに、それぞれ効果がが出ているように見えます。


まず、最も効果が高くなっている【テキスト、ディスプレイ広告】について。
このデータから分かることを書きます。

1、テキスト、ディスプレイ広告のなかで、圧倒的に
  表示回数が多いのは手動でページ内に配置した広告ユニットである
2、表示回数が少ないにも関わらず効果が高いのは
  モバイルサイトでの自動広告で配信されているアンカー広告
である。
3、モバイルサイトでのページ内広告については表示回数の割に目立った成果がない。

テキスト、ディスプレイ広告に含まれる具体的な広告は以下となります。
・ページ内に配置される広告(手動・自動の両方。PC・モバイルの両方。)
・ページの上下いずれかに固定されるアンカー広告(自動のみ。モバイルのみ。)

1については、単純に手動でページ内に配置した広告が一番多いからです。
効果もほどほど出てるというかんじでしょうか。

2の、アンカー広告は、とくに注目すべき点で、
当ブログの20パーセント程度のアクセスしかない
表示回数の少ないスマホサイトの広告にもかかわらず、効果が非常に高くなっています。

一方、3はほとんど効果がでていませんが
これについては常時固定表示されるアンカーに注目を取られているから
なのかもしれませんが、、あくまで想像です。


二番目に効果が高くなっている
【ネイティブ / 関連コンテンツ / 広告あり】について。
このデータから分かることを書きます。

・表示回数も多く、効果も高い。

ネイティブ / 関連コンテンツ / 広告あり に含まれる具体的な広告は以下となります。
・ページ内に配置される広告付き関連記事ユニット(手動・自動の両方。PC・モバイルの両方。)

ページ内広告のひとつ、ネイティブ広告の関連記事ユニットはとても効果が高いことが分かります。
関連している記事が表示されるから、
ついクリックしてしまうのか。。?

いずれにせよ、ぜひ導入したい広告ユニットと言えそうです。


三番目に効果が高かった、リンクユニットについて。
このデータから分かることを書きます。

・表示回数も多く、効果も高い。

ページ内広告のひとつ、リンクユニットも効果が高いことが分かります。
リンクテキストって、ひとことふたことワードが一行あるだけで
広告としては一見地味で、効果が低そうに見えるのですが
実は効果が高い!とか、どこかでそんな見解を、どこか別のブログ記事で
見たことがあり、とりあえずうちでも試すだけ試してみようかと導入してみたのですが
結果的に、高いことが分かりました。

考察はここまで。

◇ ◇ ◇

これらはあくまで私のブログでの結果にすぎません。
サイトの内容や掲載場所、時間の経過、集計期間など
様々な要因で変わってくると思います。

あくまで参考としてくださいませ。


今回、10日間の集計を見たんですが
ある程度時間がたったあと、集計期間をもう少し広くとって
データをみたほうが信ぴょう性があるような気もするので
しばらく放置してから、そこそこの期間を切り取って集計、
とかやってみたいと思ってます。

たとえば、設置後3か月経過後の8/13に、6/13〜8/13の2か月で
集計をとってみるとか。


あれこれ書いてみましたが、これで本当に以上です。

Google Adsense 自動広告の効果について      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183330118.html

Google Adsense 自動広告の効果について

過日、ブログ改修の一環で広告の種類や配置を変更したと伝えました。

その際に、モバイルサイトに対してのみ、自動広告を設定したので
設定後の効果について今日は書きたいと思います。

前提としてですが、当ブログにおけるモバイルからのアクセスは
さほど多くなく、全アクセスのうち20パーセント前後なので
母数はさほど多くありません。

また、自動広告導入以前については広告を貼ってなかったんで
前と比べてどうなったか、は比べようはありません。

なのでこの記事では
自動広告として自動的に、どんな広告が配信されて、
どの広告が効果が上がっていたか、
を書きたいと思います。

自動広告の導入は、2018年05月13日頃に行いましたので
変更日を除いた次の日から一定期間のレポートをみてみました。

アドセンスのレポートでは 見積もり収益額 というカタチで
収益額を確認することができますが、
この収益額は、規約上、公開できませんので
数値は伏せて書きたいと思います。

pageshot of 'Google AdSense' @ 2018-05-06-1536'34

自動広告のレポートの見方ですが、
レポートではなく広告の設定のところから、自動広告の設定画面に入ったところの、
左側のグラフのようなアイコンをクリックします。

pageshot of 'Google AdSense' @ 2018-05-06-1639'06

するとこのようなグラフが出ます。
グラフ下には、自動広告で配信されている広告の種類が出ます。

アンカー広告:
ページの下などにくっついて表示されるバナーです。

自動テキスト広告および自動ディスプレイ広告:
ごく一般的にページ上に掲載される広告バナーです。

モバイル全画面広告:
読んで字のごとくですが、ページ遷移時に挟み込まれる全画面バナーです。


青色がアンカー広告。
赤色が自動テキスト広告および自動ディスプレイ広告です。

見てのとおり、ほとんどがアンカー広告で収益という結果でした。

モバイルに対するgoogle adsense自動広告の
効果が上がってるのかというと、結論的には効果はあがってます。


数値を隠してるので少し補足しますが
【表示回数】の大半を占めているのが
アンカー広告と、自動テキスト広告および自動ディスプレイ広告
であり、
表示回数自体は、共に同等です。

なのでこの点からも、アンカー広告の広告効果は高いという結果になってます。

全画面広告に関しては、表示回数自体がほとんどありませんでした。


◇ ◇ ◇ 

自動広告に関しては、効果はない、まだまだ、など見解は色々あるようです。

私個人的には、広告が適切と思われる場所に自動的に配信される
テクノロジー、っていうだけのこと、と思ってます。

自動広告を導入したら、自動広告導入前(の手動広告設置)と
比べて収益額が上がったとすれば、それは自動広告導入以前に
手動で貼っていた広告の種類や配置がまずかったからだ、と。

そこを最適化するのが、この自動広告の役割なんだと。


google adsense自動広告まとめ

自動広告導入で、広告収益は上がることはあるが、変わらないこともある。
- 上がる場合:これまで貼っていた広告ユニットの種類や掲載場所がまずかった
- 変わらない場合:これまで貼っていた広告ユニットの種類や掲載場所が適切だった


自動広告は、導入すれば必ず効果が上がる魔法の代物ではなくて、
あくまで最適化ツールのひとつであると理解しておくとよいと思います。


いじょ。

【EXCEL】vlookup関数で私が最も勘違いしたこと、引っかかったこと      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183287657.html

【EXCEL】vlookup関数で私が最も勘違いしたこと、引っかかったこと

kimihiko techのkimihikoです。

アラフォーにして仕事でエクセル関数を学ばなければならなくなり現在勉強中です。

そのなかで使用頻度が高くて、慣れないと分かりづらいであろう
vlookup関数について、私がひっかかったところを書いておきます。

■よく出くわした 。。エラー

エラーの意味は調べれば【ざっくりは】わかります。
ただ分かっても、そうしてるつもりはないのに何故そうなっているのか、
分からなかった。

何点もひっかかった部分はありましたが、一つ一つ書いていきます。


■最も勘違いしていたこと

引数の検索キーと範囲指定の関係ですかね。

まず検索キーの指定方法ですが、調べたところ、出てくる例では、
B2などといった、現在のブックのセルを指定するようなものばかりだったため、
検索キーの指定は、現在ブックのセルからしか取れないのかな?と思いました。
結果的には、別ブックからキーを指定するでも問題ありませんでした。

それよりも悩んだのが、検索の範囲指定です。
私はこの範囲指定のなかに、検索キーの列が入って入れば
オーケーなのかと思っていたんですが、
【範囲指定した範囲の必ず左の1番目の列に
 指定した検索キーが入った列が無いといけない】ということ。

私はプログラミング知識に関しては、ゼロではないが低いと思ってます。

もう少し知識や経験がある人なら、
こういう勘違いは無いんだろうなと思いました。


■そのほか結果的に軽微な理由だった。。エラー

関数一つ一つは、クリアできていても
入れ子にすることで、エラーになってしまうことがあります。

この場合は入れ子にする前の状態にして、一つ一つ検証していくと、
エラーが取れる気がしました。

入れ子にしたからややこしくなっただけけで
内容的には軽微なえエラーかなと思ってます。

入れ子にした際のエラーとしては、例えばIFのなかにvlookupを入れた時に、
vlookup関数の前のイコールを入れたままだった、など。


いじょ。

#また忘れた時に自分がこの記事に引っかかると嬉しいナ



Google Analytics、2018年5月25日スタートの新設定と、ウェブ界隈を騒がせているGDPRについて      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183275894.html

Google Analytics、2018年5月25日スタートの新設定と、ウェブ界隈を騒がせているGDPRについて

私が初めてこの言葉を知るきっかけになったのはGoogle Analyticsの通知でした。
どうも、2018年5月25日から新しい設定がスタートするようだったのですが。。

2018年5月25日に何が起きるのか?調べてみました。

日本企業も大きな影響を受ける「GDPR」--まずは「対象か」の確認を - ZDNet Japan
https://japan.zdnet.com/article/35110326/
日本で改正個人情報保護法が施行されたように、欧州では2018年5月に「GDPR」が施行される。GDPRは「General Data Protection Regulation」の略で、「一般データ保護規則」とも呼ばれる個人情報保護の法律だ。その内容は、端的に言えば「個人データ」の「処理」と「移転」に関する法律ということになる。

上記、少し古い記事でしたが、日本で個人情報保護法が施行されたようなもの、という
書き出しの説明が分かりやすかったので引用。

このような個人情報保護に関する法律がEUで新たに施行されるんだそうで。
それが大層厳しいもので、企業は対応に迫られているとのこと。

たとえば、GDPRに配慮したシステムにおいては
初期設定でデータ保護が実現できるように設計するなどといった配慮が必要なようで
今回のGoogle Analyticsの新しい設定も、それがらみの新しい設定のようです。


最近の記事では以下がよくまとまっていて分かりやすく思いました。


google アナリティクス、データ保持の新しい設定って?2018年5月25日からスタート - オクラビット
https://okrabit.com/google-analytics-msg20180412/

GDPRをご存知でしょうか?│2018年5月25日からEU圏内の個人情報の取り扱いが厳しくなります|株式会社Webもり
https://masa-ka.net/302


冒頭にGoogle Analyticsの通知が来た、と書きましたが
その対応については、結果的にはとくに何の変更もせずそのままでも問題ない、ように個人的には思いました。

仕事やプライベートでウェブ界隈に居る人なら、
どいういうものなのか、頭には入れておいたほうがいいかもですね。

このブログについて関係をアップデートしました。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183275624.html

このブログについて関係をアップデートしました。

ブログをちゃんとするために、このブログについて関係をアップデートしました。


変更前 ⇒ 変更後
-------------------
このブログについて ⇒ 運営者プロフィール
お問い合わせ    ⇒ ブログポリシー
(ページ無し)   ⇒ プライバシーポリシー


運営者プロフィール
http://tech.kimihiko.jp/article/83329137.html?ref=update20180520aboutBlog

ブログポリシー
http://tech.kimihiko.jp/article/83326950.html?ref=update20180520aboutBlog

プライバシーポリシー
http://tech.kimihiko.jp/article/183275587.html?refupdate20180520aboutBlog


あらためてまして、よろしくお願いします。

関連する記事(広告含む)
 
2018年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ