[ご案内] トップページです。

Google Analytics、2018年5月25日スタートの新設定と、ウェブ界隈を騒がせているGDPRについて      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183275894.html

Google Analytics、2018年5月25日スタートの新設定と、ウェブ界隈を騒がせているGDPRについて

私が初めてこの言葉を知るきっかけになったのはGoogle Analyticsの通知でした。
どうも、2018年5月25日から新しい設定がスタートするようだったのですが。。

2018年5月25日に何が起きるのか?調べてみました。

日本企業も大きな影響を受ける「GDPR」--まずは「対象か」の確認を - ZDNet Japan
https://japan.zdnet.com/article/35110326/
日本で改正個人情報保護法が施行されたように、欧州では2018年5月に「GDPR」が施行される。GDPRは「General Data Protection Regulation」の略で、「一般データ保護規則」とも呼ばれる個人情報保護の法律だ。その内容は、端的に言えば「個人データ」の「処理」と「移転」に関する法律ということになる。

上記、少し古い記事でしたが、日本で個人情報保護法が施行されたようなもの、という
書き出しの説明が分かりやすかったので引用。

このような個人情報保護に関する法律がEUで新たに施行されるんだそうで。
それが大層厳しいもので、企業は対応に迫られているとのこと。

たとえば、GDPRに配慮したシステムにおいては
初期設定でデータ保護が実現できるように設計するなどといった配慮が必要なようで
今回のGoogle Analyticsの新しい設定も、それがらみの新しい設定のようです。


最近の記事では以下がよくまとまっていて分かりやすく思いました。


google アナリティクス、データ保持の新しい設定って?2018年5月25日からスタート - オクラビット
https://okrabit.com/google-analytics-msg20180412/

GDPRをご存知でしょうか?│2018年5月25日からEU圏内の個人情報の取り扱いが厳しくなります|株式会社Webもり
https://masa-ka.net/302


冒頭にGoogle Analyticsの通知が来た、と書きましたが
その対応については、結果的にはとくに何の変更もせずそのままでも問題ない、ように個人的には思いました。

仕事やプライベートでウェブ界隈に居る人なら、
どいういうものなのか、頭には入れておいたほうがいいかもですね。

このブログについて関係をアップデートしました。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183275624.html

このブログについて関係をアップデートしました。

ブログをちゃんとするために、このブログについて関係をアップデートしました。


変更前 ⇒ 変更後
-------------------
このブログについて ⇒ 運営者プロフィール
お問い合わせ    ⇒ ブログポリシー
(ページ無し)   ⇒ プライバシーポリシー


運営者プロフィール
http://tech.kimihiko.jp/article/83329137.html?ref=update20180520aboutBlog

ブログポリシー
http://tech.kimihiko.jp/article/83326950.html?ref=update20180520aboutBlog

プライバシーポリシー
http://tech.kimihiko.jp/article/183275587.html?refupdate20180520aboutBlog


あらためてまして、よろしくお願いします。

プライバシーポリシー      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183275587.html

プライバシーポリシー
(個人情報保護方針)

公開:20180520


広告の配信について

当ブログでは、広告の配信に「Google Adsense」を利用しています。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するために
Cookieを使用することがあります。

Cookieを無効にする設定およびGoogle Adsenseについて
詳細は以下をご覧ください。
https://policies.google.com/technologies/ads?hl=ja


アクセス解析について

当ブログでは、アクセス解析に「Google Analytics」を利用しています。
Google Analyticsはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することができますので
お使いのブラウザの設定をご確認ください。

Google Analytics利用規約について詳細は以下をご確認ください。
https://www.google.com/analytics/terms/jp.html



メディアクエリ      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183221566.html

メディアクエリ

モバイルサファリではイチイチ、キャッシュのクリアをしないといけない?

テスト環境(スマートフォン):iOS11x, iPhone8

スマホ専用サイト改修に際しての思いについて      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183221539.html

スマホ専用サイト改修に際しての思いについて

はじめに、スマホ専用サイトの定義について書いておきたいのですが、
スマホ専用サイトは、スマートフォンからのアクセスの際に
自動的に適用されるテンプレートを用いたページ表示のことです。
PCサイトとは物理的に違うページが表示されてます。
これは利用しているブログサービス「さくらのブログ」の現状の仕様です。

このたび、当ブログのスマホ専用サイトをそこそこ改修しました。

具体的には以下の通りです。
・スマホ専用ページについて内容をPCサイトに近づけるよう拡充
・スマホ専用ページについてGoogle Adsense広告の配信を開始
・スマホ専用ページにGA解析タグを設置

スマホ専用ページ改修にあたっては、さくらのブログの制限のため
長年悩んでいて放置していたこともあり、今回の改修に際しての
思いについて書いておきたいと思います。


ひとつめ。ブログサービスの引っ越しを断念して改修に踏み切りました。

利用中のブログサービス「さくらのブログ」では
【スマホ専用サイトへ強制的に飛ばされること】や【基本的にhtmlの修正が認められていない】という制限があります。

【スマホ専用サイトへ強制的に飛ばされること】は嫌ですが、
もしhtmlの自由な修正が認められていれば
手間はかかりますが、PCサイトと同様の見た目をスマホ上でも再現できます。

【基本的にhtmlの修正が認められていない】は嫌ですが、
もしスマホ専用サイトへ強制的に飛ばされなければ
PCサイト上で、スマホからのアクセス時用のCSSを準備しておけば問題ありません。

今回は、【このふたつの制限が揃ったこと】が特に不満で、
ブログサービスの乗り換えも検討しました。

乗り換えは口でいうのは易しいですが、新しい環境に慣れないといけなかったり、
面倒なことが多いので、本音は乗り換えたくない。

なので【基本的にhtmlの修正が認められていない】においては、
htmlの修正は基本的に認められてはいないが、
さくらのブログCMS上からbody内へのソースの記述は出来るため、
そこでまず試行錯誤することにしました。

その結果、やりたかった【アドセンスの配信】は一応できたし【GA解析タグ挿入】も完了し、
最低限やりたかったことはクリアしました。

最低限やりたかった最低ラインをクリアした状況下において、
【他ブログサービスへ移転して新しいCMSを覚えて1万件以上の記事データも移転する】ことと、
【最低ラインはクリアしたが自由度に乏しく融通のきかないさくらのブログのスマホ専用サイトを使い続けること】
を天秤にかけた結果、【前者を実行することは、後者と比べると、その労力に現状は見合わない】という結論に至りました。



ふたつめ。google adsense自動広告の配信。

これも試行錯誤のうえで自分なりに決めたことなのですが
スマホ専用サイトのみ、google adsenseの自動広告を設定しました。
google adsenseの自動広告とはgoogleが割と最近提供し始めた機能で、
サイト内の最適な場所に自動的に広告を掲載してくれるというもの。

今回の改修で適用し始めたばかりなので
しばらく様子をみて、それなりに時間が経ったら
気が向けば何かしらの記事を書こうかなと思ってます。



webサイトは生き物なので、永遠に完成はないと思ってますが
今回の改修はこんな思いで改修しましたよ、
というところの一部についての今日はお知らせでした。

まとまりませんが、以上です。

錠剤カッターの破壊力      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183212856.html

錠剤カッターの破壊力

いつも飲んでる鼻炎薬。
規定量(2粒)を飲むと効きすぎて喉が痛くなる。
かといって、1粒にするとあまり効いてない気がする。

IMG_7758
そこで錠剤カッターの登場ですよ。
マツキヨで買ってきました。

IMG_7759
どんなもんなんだろう。
綺麗に真っ二つになるのか?
ふたつに割るには少々難易度が高そうな
切れ目のない錠剤でトライしてみました。

IMG_7760
カッターをあけて
このように錠剤をセットし、ふたを閉じます。

IMG_7761
さくっと、綺麗にまっぷたつ!

IMG_7763
値段もさほど高くないので、半信半疑ででしたが
綺麗に割れて、満足度は高かったです。38年目の衝撃ですかね。

ただ使用後はカッター部分が薬のカスで汚れるので
毎回ティッシュなどで拭いたほうがいいかもです。

この商品は【おすすめできます】。



Kimihiko Techアップデートのお知らせ      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183221796.html

Kimihiko Techアップデートのお知らせ

Kimihiko Techを久しぶりにそこそこ修正しました。

当ブログを訪れる9割は、検索結果からのご新規さんだと思われるため
ほとんどの方が、これまでと比べてどこが変わったか、を知る必要もないかと思いますが
数パーセントながらリピートさんがいますし、
私自身の備忘にもしたいため、アップデートした点を以下に書きます。

主要な修正は以下の通りです。

・Google Adsense広告ユニットの種類や配置を変更
・サイト内検索(googleカスタムサーチ)を最新化
・スマホ専用サイトコンテンツをPCサイトに近づけるよう拡充


Google Adsense広告ユニットの種類や配置を変更 について

数年来、広告ユニットを変えていなかったので、現状の広告ユニットを改めて確認。
数年前は無かった【レスポンシブ対応のディスプレイ広告ユニット】や【関連記事ユニット】。
これまで使っていなかった【リンクユニット】も取り入れてみました。

すべての広告配置の説明はめんどくさいので
詳細はウェブサイトの上での表示で確認してください(*´д`*)

あと、自分が遅すぎるだけだと思いますが、広告ユニットの上限3個ってのは
いつの間にか撤廃されてたんですね。時代に取り残されてました…。

新機能の自動広告については、検討の結果、PCサイト入れてませんが
後述のスマホ専用サイトには実装することにしました。

検討した結果、PCサイトに入れないことにした理由は、
実際に現状のPCサイトに実装したとき【広告が挿入される位置の見た目が美しくなかった】からです(苦笑)
ある程度のデザイン性は確保したいと思っているので…。



サイト内検索(Googleカスタムサーチ)を最新化 について

Googleカスタムサーチも、ずっと古いままだったので
現状のGoogleカスタムサーチを見に行って最新のものにしました。

検索結果の見た目が以前より格段に洗練されていると思います。
画像検索結果も出せるようになっています。
また現状PCサイトののみですが、これまでに利用された検索ワードの一部も
掲載するようになりました。

前よりも、より実用性になったと思いますので使ってみて下さいね。


スマホ専用サイトコンテンツをPCサイトに近づけるよう拡充 について

スマホ専用サイトとは?

スマホから当ブログへアクセスしたときに表示されるウェブサイトのことです。
PCサイトとは物理的に別のページになってます。
これは当ブログが利用している「さくらのブログ」の仕様です。

このスマホ専用サイトは、htmlの修正が自由にできない仕様になっています。
そのため、見た目をPCサイトに近づけることはできないんですが、
見た目以外のコンテンツについては、PCサイトに近づけることが可能でしたので
追加する改修をしました。


◇ ◇ ◇


アップデートの詳細については
既出のものを含め以下の通りです。

【PCサイト】
・Google Adsense広告ユニットの種類や配置を変更
・関連記事表示機能をGoogle Adsense提供のものに変更
・サイト内検索(googleカスタムサーチ)を最新化

【スマホ専用サイト】
・コンテンツをPCサイトに近づけるよう拡充
・Google Adsense広告の配信を開始(新機能の自動広告含む)
・GA解析タグを設置

【全体】
・そのほか微調整を行いました。


一部詳細については、後日別記事でも紹介したいと思っています。


以上です。

バッチでアプリを複数起動する呪文      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182938580.html

バッチでアプリを複数起動する呪文

例)outlook2010を2回起動する呪文
start "" "C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\OUTLOOK.EXE"
start "" "C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\OUTLOOK.EXE"

上記を書いたファイルを拡張子batとして保存します。
例)outlook_w_start.bat

このファイルを開くと、outlook2010を2回起動します。

googleマップアプリのオフラインマップが海外旅行に便利。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182847143.html

googleマップアプリのオフラインマップが海外旅行に便利。

海外旅行の時。

見知らぬ土地で…。

googleマップが使えれば便利ですよね。

でも通常はネットにつないでないと使えません。

海外だから、知らない土地だからこそgoogleマップに頼りたいところですが
基本的にネットにつなげないのが海外です。

ルーターを決まって持参する人は気にしなくていいと思うんですが
通常、海外旅行中にスマホでネットをするためWi-fiにつなぐこととなります。

Wi-fiを使えるところを転々として…というのも
できなくはないですがやっぱり不便です(経験上)。

もちろん紙の地図でもいいんですが、かさばるし、
いつものgoogleマップが使えるならそっちのほうが便利に思います(経験上)。


googleマップには、オフラインマップ機能というのがあって
予め指定した場所のマップデータをスマホに保存しておけます。

実際日本でマップを保存していって、海外でオフラインマップを使いました。
便利でした。

使い方は割愛。とりあえず紹介のメモのみ。
調べるとすぐ使い方が出てくるとは思います。


なお、保存したオフラインマップは
一定期間後(かなり長い)に有効期限が切れてデータが自動的に削除されるようですが
通常困ることは無いですね。

googleマップアプリからこの有効期限切れの通知が出て
オフラインマップのことを思い出してこの記事を書いている次第です。


いじょ。

複数フォルダをテキストベースで簡単に作成できる「フォルダ作成くん」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182847068.html

複数フォルダをテキストベースで簡単に作成できる「フォルダ作成くん」
https://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se241498.html
最近つこてるソフト。
テキストベースで簡単に作成できるのがうれしい。

ベクターの紹介文、安易なネーミングながら… というのは余計なお世話w
かと思いますが、ほほえましいですね。

ダミーファイルの作成に便利「GigaFileCreator」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182847066.html

ダミーファイルの作成に便利「GigaFileCreator」
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se416131.html
最近つこてるソフト。
機能は多岐ですが、ダミーファイル作成用途に便利に使ってます。

Excelファイルの比較に便利で見やすい「AiperDiffex」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182847064.html

Excelファイルの比較に便利で見やすい「AiperDiffex」
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se498330.html
最近つこてるソフト。

いいですねこういうのも。
ちなワードもいけるみたいです。

Excelの画面をスクショする便利な方法(標準機能で)      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182829483.html

Excelの画面をスクショする便利な方法(標準機能で)

標準搭載の カメラ という機能を使います。

セルを選択してから、カメラをクリックすると
その範囲内のスクショが取れます。
正確にはクリップボードにコピーされます。

便利です。


(関西トーンで)iOS11で、画面の明るさ自動調整オフの設定が、ちょと難易度高い      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182829445.html

(関西トーンで)iOS11で、画面の明るさ自動調整オフの設定が、ちょと難易度高い

設定から、明るさとか画面のとこかなーと思うやないですか。

設定にちょうど【画面表示と明るさ】ちゅう項目がありました。
ここやね。

でも、この設定画面に自動調整オフにできそうな項目は無い。

明るさの手動変更はできますが、ここで変更しても内部的に自動調整がオンになっているため、
使っていると明るさは自動的に変わります。
ちな、トゥルートーンのオンオフは、明るさの自動調整とは関係ありません。

どこやねん?

検索すると分かりました。

設定⇒一般⇒アクセシビリティ⇒ディスプレイ調整⇒明るさの自動調整

いやー、むずいわ。


テスト環境、iOS11.2x、アイフォーン8、京都生まれです





複数のフルHD画質のmp4動画(1920x1080、60fps)を、iPhone8でも再生可能な1つのmp4動画に結合できる「MPEG Streamclip」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182810643.html

複数のフルHD画質のmp4動画(1920x1080、60fps)を、iPhone8でも再生可能な1つのmp4動画に結合できる「MPEG Streamclip」

Squared 5 - MPEG Streamclip video converter for Mac and Windows
http://www.squared5.com/

MPEG Streamclipという、結構古いアプリなんですが、
windows10環境でも動作することを確認しました。
QuickTimeが必要ですがインストールしてしまえば問題ないです。

アプリの使い方ですが、起動したらウインドウが開きますので、
ファイルメニューから open files..から、結合対象のファイルを複数選択します。
このとき、ファイル名の冒頭に数字を入れるなどして、結合したい順になるようしておいてください。

次にファイルメニューから save as..を選択して保存します。
しばらくすると、保存が完了します。これだけです。

注意点ですが、結合するファイルのフレームレートなどは
すべて一致させておかないと、正常に再生できないファイルになってしまうので注意しましょう。

ほかの結合ソフトを試したとき、結合が出来てPCのiTunes以外のソフトでは正常に再生できても
iTunesやiPhoneで正常に再生できないmp4動画になったりしたのですがこれは大丈夫でした。
使い方もシンプルで、良いソフトだと思います。

余談ですが、アイフォーン8で見るくらいの動画であれば
体感的にはHD画質でも良いかと思いました。
画面が小さいので。

テスト環境(PC):Windows10 Professional、iPhone8
関連する記事(広告含む)
 
2018年05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ