[ご案内] トップページです。

(第4回)「誰もがその名を知る横シューティングゲーの金字塔」ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー【日曜正午更新(不定期)】      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183907506.html

(第4回)「誰もがその名を知る横シューティングゲーの金字塔」ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー【日曜正午更新(不定期)】


思い入れの強いゲームを日曜正午に適当にご紹介する
ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー!





なんとなくはじめたこの連載…

とうとう4回目!





いつも悩みます、、紹介するゲームネタ。







それは…



ネタが無くて困るとかじゃなくて…








昔やってた思い出深いゲームがあれこれ出てくるから!







というわけで、今回も悩んで悩んでこちらにしました。




今回紹介するのは…








PS2ソフト グラディウス5!!

2004年発売。

14年前に発売したゲーム。


このゲームですら、もう14年も前、なんですねぇ。




グラディウスシリーズは、往年のゲーマーなら
誰もが知るシューティングゲーの名作です。

アラフォーの私も例外なく、
ファミコンやスーファミ時代に散々やってききまして。



PS2で最新のグラディウスが出ると知って
わくわくしたのは僕だけではないはず。





※この記事を書くために…当時を思い出すために見ましたが、
 最後まで見切ってしまったw



当時プレイしたときに残っている正直な感想ですが。

ストーリー、ステージのギミックや弾幕など
とてもグラディウスらしい仕上がりになっていて
良いなぁと思ったもんですが、それゆえ、
個人的にいくつか残念さも残るゲームでした。



残念点ひとつめ。

従来の平面横シューティングのグラディウスを
当時の最新機であったPS2の性能を生かして
横シューティングのまま奥行のある3Dグラフィックス
で表現されるようになりました。

とても綺麗で「グラディウスも進化したなぁ」と
思ったもんですが、プレイを続けていると
無用に難易度が上がってると思った。


グラディウスは基本的に上下を壁に挟まれて
その中を横に進んでいきます。
その壁に自機が当たると死にます。

奥行きのある3Dグラフィックスのせいで壁との境界が分かりづらい
どこが壁との境界なん?って。
どこまでなら大丈夫で

どこから死ぬん?って。



残念点ふたつめ。

少し、ひとつめに似ているかもしれませんが…

エフェクトですね。

今作のグラディウス。
迫力を出すためか、自機の弾が敵や壁に当たった時のエフェクトとか、
敵が破壊された時の爆風の
エフェクトが、やたらボワァっとして敵などの破壊オブジェクトが
わんさか出てきたりすると、めちゃみづらい

それで死にやすい気がしました。

今作の制作者のこだわりなのか
最初から最後まで一貫してエフェクトが激しい。
見てるだけなら、ああ凄い迫力やなぁ!っていい感じなんですが
プレイしてるとエフェクト邪魔wwってなってました。



とくに気になったのはこのふたつでしたかね。




音楽はどうでしょうね。

次世代の…未来のグラディウスって感じ出てますよね!




ただ。


スーファミやファミコン時代のBGMのほうが
印象に残った感じがします。


が。
これは。


ゲームを体験した年齢や…


個人的な思い入れのせいなのでしょうか…?



いや。

これを書くにあたり、改めて聞き直しましたが。
やっぱ素晴らしいわ。
素晴らしい!!
ずっと聞いていたい。
スピード感。
未来感。
宇宙感。
スタイリッシュなサウンド。
たまらん。




色々書きましたが。


グラディウスシリーズを愛しているからこそのシビアな評価になったまでです。


素晴らしいグラディスの正統な続編なんだから
惜しいな〜〜っていう。


ゲーマーの。

ファンならではのですね。(笑)




あと。

ほんまに上手いひとは
こんなこと言わへんのかなぁやっぱwww




気になった方はこの機会に
グラディウスの世界に飛び込んでみては?



グラディウスV
ゲーム評価:★★★★☆

↑今回から、個人的なゲームの評価も入れてみることにした。


連載記事一覧ページ
http://tech.kimihiko.jp/article/183955432.html?ref=articleEndLink







おまけ:255週目





車のバックモニターの曇りとの戦い方について      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183915602.html

車のバックモニターの曇りとの戦い方について

IMG_8333

これが戦う相手の
車のバックモニター(カメラ)の曇りです。

めっちゃ曇ってる。


車はそこまで古くはありませんが、
バックモニターのレンズカバー(おそらくアクリル材質)の
メンテナンスはした事はなかった。

で、手始めに拭いてみましたが、
とくに変化ないかんじ。

そこで正規のディーラーさんや他のカーメンテナンス店にも相談して
実際に見てもらいました。


総合的な見解を一言でいうと
経年劣化、なんですかね。

最近、屋根付きの駐車場になったんですが、
これまでは何年も屋根無し駐車場に野ざらしでしたから、
紫外線も雨も受け放題。
そりゃ劣化するのかな、とは思います。


ディーラーさんでは、バックモニターのレンズカバーを
コンパウンドで磨いてみました、と言ってましたが、
あまり変化がなかった様子でした。

レンズカバーだけの交換も無いらしく、
バックモニター自体を取り替えなダメとのこと。

現在と同じメーカー純正のもので費用を聞くと、、
5万!だと。
めっちゃ高い。

カメラ自体はどうもないのに
交換ってなんだか物凄く勿体ない。
そして高い。

そこで、この記事ですよ。

それならもうダメ元で、自分でできるとこまでやってみようと。


ここからが本題です。



まず用意したのは以下のアイテムです。
・ミニ電動ドライバ
・ミニドリルチャック
・BSフェルトホイル
・BSスコーライトホイルR
・アクリサンデー研磨剤
・マスキングテープ

IMG_8330

普段はDIYしないので、聞きなれないものばかり。
電動ドライバとマスキングテープ以外は
はじめて耳にしたもんです。

購入に際して、以下の記事を参考にしました。
http://dream-hp.net/?p=38397

BSフェルトホイル
アクリサンデー研磨剤
電動ドライバ
マスキングテープ

この点は、ほぼそのまま参考サイトのまま、購入。

かんたんに説明すると、
BSフェルトホイルは、フェルト素材の研磨素材です。
アクリサンデー研磨剤は、アクリル用の液体研磨剤です。
電動ドライバは、充電式の六角軸タイプの家庭用ミニ電動ドリルです。
マスキングテープは養生用。

電動ドライバは、dream-hp.netさんでは、
インパクトドライバをご利用ですが、
私はミニ電動ドライバを買いました。
なので、比べると少々馬力に欠けます。

ほか、自分なりにアレンジ購入しました。

・ミニドリルチャック
これは、六角軸の電動ドライバに丸軸のパーツを
つけられるようにする変換ケーブル的なものです。
私が買った
・BSフェルトホイル
・BSスコーライトホイルR
の軸が、細い丸軸のパーツだったので、
六角軸の電動ドライバでも使えるよう、買いました。
ドリルチャックは、様々な太さの丸軸に対応しますが、
種類によって対応範囲が違うのでよく見て買いましょう。

スコーライトホイルとは、ナイロン不織紙を素材としています。
フェルトよりは固いですが、プラスティックの研磨もいけるようだったので購入。


購入アイテムの説明は以上。

つぎに実際の作業の説明です。
IMG_8334

まず、レンズの周りをマスキングテープで養生します。


IMG_8335

引いて見ると、こんなかんじ。


次にドリルの準備です。
BSフェルトホイルで磨くの例に書きます。


IMG_8331

これを、

IMG_8332

こうするかんじ。

で、BSフェルトホイルに、
アクリサンデー研磨剤を塗って磨いていく感じになります。


IMG_8336

研磨後のレンズの様子。

研磨する前と比べると、
パッとみ、明らかにクリアになりました!




IMG_8337

バックモニターで見るとこんなかんじ。
結構ボヤっとしてました…。

ただ、以前はもっとボケボケ状態だったので改善はしています。
※研磨前のモニター画面を撮影し忘れてました、、、。


クリアになってない理由は色々あると思いますが
そもそもまだ少し曇っているだろうし、、
仕上げにBSフェルトホイルで磨いてはいますが
途中にBSスコーライトホイルRを使って試しに磨いたりしたので
それで傷がついて、それが取り切れなかったり
するのかもしれませんが、、、

はっきりは分かりません。

でもこの方法で研磨すれば、少なくとも見え方は
改善されるので、やる価値はあると思います。

費用面については、
私は充電式の電動ドライバや変換用の工具などを
持っていなかったため、数千円の費用を要しましたが
それ以外の研磨剤やホイル系のアイテムは
千円以下で手に入るものですので
長期的に考えれば、費用もそれほどかからないと思います。


バックモニターの曇りで買い替えを検討されている方は
一度自力でバックモニターの曇りと戦ってみるのも
時には良いかもしれませんよ!

参考にして、自分なりのアレンジも加えて
バックモニターの曇りと戦ってみてくださいね。



【連載】これまでにご紹介した思い出ゲーム      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183955432.html

【連載】これまでにご紹介した思い出ゲーム

これまでにご紹介してきた
思い出ゲーム関連記事のインデクスです。


(第4回)???
※不定期で日曜正午更新予定

(第3回)IQ final(PS1)
http://tech.kimihiko.jp/article/183779222.html?ref=omoideGameArchives

(第2回)パイロットウィングス(SFC)
http://tech.kimihiko.jp/article/183682509.html?ref=omoideGameArchives

(第1回)天誅 忍凱旋(PS1)
http://tech.kimihiko.jp/article/183623700.html?ref=omoideGameArchives


★最新の掲載記事はこちらからご確認ください!
http://tech.kimihiko.jp/category/787537-1.html?ref=omoideGameArchives

私が自作してるフォトショップアクションのルール的なこと      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183935597.html

私が自作してるフォトショップアクションのルール的なこと

複雑なアクションは作ってません。

主には、保存と書き出しですかね。

jpgで書き出すとか
デスクトップに保存するだとか。

そんなワンアクションで出来るような
つまらないアクションなんで作るのか?

これが結構便利で。

単純なアクションだからこそ
毎日でも使います。

jpgで書き出すにしても
いつも使う書き出しのパターンがあったり、
何回かダイアログをクリックするなど
書き出すだけでも実は少なからず労力を使っています。

これをアクションにすると、
それこそワンクリックで一通りの作業が終わって便利。

たとえば、書き出しのファイル名とか場所とか問わへんから、
とりあえず書き出したい!って場合、
保存までをアクション化しておくと便利。

極端な例で、実際に作成して使ってるアクションとしては
ファイルを閉じるだけのアクション、とかもあります。

キーボードを使わず、
ファイルメニューにアクセスすることなく、
閉じれて気に入ってます。

まぁでも自分なりの使い方がいいと思いますよ。

アクションはやっぱり便利だと思うので
日常的にフォトショを触るかたは
ぜひアクションを活用してみてくださいね。




秀丸で強調文字を一括登録、一括削除してみよう      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183846311.html

秀丸で強調文字を一括登録、一括削除してみよう

秀丸ネタ。

何年ぶりやろ。。ってくらい久しいですな。
そんだけ使ってるってことで。

前置きはこれくらいにして、久々に秀丸がらみの投稿を。

今日は強調表示の登録と削除に絞って
やり方を書きたいと思います。

ファイルメニューから
そのた⇒ファイルタイプ別の設定を開きます。

デザイン -> 強調表示
をクリックしてください。

一括登録については、まず現設定をエクスポートすると良いでしょう。
保存ボタンをクリックして、現在の登録内容を保存します。

保存したファイルを開くと
秀丸独自のデータ形式になっていると思います。
この形式に沿って、内容を編集して保存した
ファイルを読み込みボタンから読み込むことにより、
一括登録できます。

一括削除については、全削除ボタンをクリックするのみですね。

なお、現在使ってるって秀丸は
最新のバージョンではありませんが
長いあいだこれら設定は変わってないと
思うのでこれから何年も変わらないと
思われるため知っておくと良いと思います。

強調表示は、作業内容に合わせて最適化しておくと
結構便利なので試してみてくださいね。


マイクロソフトオフィス製品のクイックツールバーが便利      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183846268.html

マイクロソフトオフィス製品のクイックツールバーが便利

ずいぶんと前からある機能かと思いますが
クイックツールバーって知っていますか?
また、使っていますか?

ご存知無い方に、Microsoft Excelを例に出して少し説明すると、
ウィンドウ左上にあるアイコンメニューの事です。

名前のとおり、クイックにアクセスすることを目的とした機能で
通常ファイルメニューなどから辿っていくものを
すぐにアクセスできるようにしたものです。

保存ボタンなどはデフォルトで登録されていますが、カスタマイズが可能です。
そして、カスタマイズしてこそ
この機能は活かされると思います。

設定方法ですが、設定を開き、
左のメニューからクイックツールバーの項目を選択します。

ここで、登録したいものを登録したり削除したりすることが可能です。

私は列の追加や削除、先頭列の固定など
色々登録して便利に使っています。

ぜひこの機会に試してみてくださいね。













Amazonプライムデーに、カートに移動できなくなったときに、移動できるようにする工夫      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183908066.html

Amazonプライムデーに、カートに移動できなくなったときに、移動できるようにする工夫

表題の件、2018年7月16日の正午Amazonプライムデー開始直後、
混雑のせいかエラーで、購入後、カートに移動しても
エラーでカートが表示できない事象がありました。

が、ある方法で何度か試したところ
カートに移動できましたのでメモしておきます。

一度ログアウトしてログインしなおす。

私の勝手な想像ですが、混雑の際は、ログインユーザごとの
カートの移動に制限をかけてるのかなぁと。
なので一旦ログアウトするとそれがリセットされるのではないかと。

あくまで想像なのでご了承くださいね。

(第3回)ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー【日曜正午更新(不定期)】      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183779222.html

(第3回)ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー【日曜正午更新(不定期)】

思い入れの強いゲームを日曜正午に適当にご紹介する
ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー!

第3回!

今日は、PS1ソフト I.Q FINAL をご紹介したいと思います。

1997年発売。約20年前のゲームです。




基本ルール

IQは、前方より迫りくるキューブを沈めていくゲームです。

基本はただそれだけなのですが、
独特でシュールな世界観を持っていて、
それがすごくよかった。




※この方は、そこそこの腕前です。




脳細胞を駆けめぐる、静かな興奮。




音楽最高!


何もかもが大げさ(笑)で、ドラマチック!!




素敵なゲームです。




PS3では今もプレイできそうなので
機会があったらプレイしてみてくださいね。

I.Q FINAL | 公式PlayStation Store 日本
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP9000-NPJI00048_00-0000000000000001

マウスでかんたんキャプチャ「snapCrab」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183834928.html

マウスでかんたんキャプチャ「snapCrab」

https://www.fenrir-inc.com/jp/snapcrab/

本当にかんたん。

起動したらミニツールバーが出ます。
用途に応じてアイコンをクリックすることで
容易にスクリーンショットが撮れます。

例えば、一番フロントのウィンドウをスクショするとか。。

ウェブページのスクリーンショット以外は、
コレを使ってます。

お試しくださいね。




MouseGestureL、画面端をトリガーとするジェスチャーの実装例      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183829984.html

MouseGestureL、画面端をトリガーとするジェスチャーの実装例。

MouseGestureL
http://tech.kimihiko.jp/article/183533310.html?ref=mouseGamenhashi

表題の件、実装例として
【マウスカーソルを画面の左下端に持っていくとエンタキーを押すジェスチャー】を実装してみたいと思います。

まず、設定を開きます。

ジェスチャータブをクリックします。
まず、トリガーの設定を行いますが、
画面端の項目はデフォルトではトリガー操作の候補に追加されていないため
まずはこれを追加します。
中央のトリガー追加ボタンをクリックして、該当するトリガー候補を選びます。
今回だと、画面左下端ですね。
選んだらその項目が追加されるので、その項目をダブルクリックします。
ジェスチャー名は好きにしてください。

次に、メインタブをクリック。
下のプルダウンから
このジェスチャーをしたときの動作を選びます。

まず、キーを入力する、を選択します。
今回だと、エンタキーですね。
エンタキーは特殊キー扱いのため
特殊キーボタンをクリックして選びます。

さらに
中央のジェスチャー追加ボタンをクリックして、先程追加したジェスチャーを選びます。

一連の設定が終わったらOKボタンを押して設定を閉じます。

これで
マウスカーソルを画面の左下端に持っていくとエンタキーを押す
動作になるはずです

試してみてくださいね。

MouseGestureL、マウスホイールをトリガーとするジェスチャーの実装例      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183829915.html

MouseGestureL、マウスホイールをトリガーとするジェスチャーの実装例。

MouseGestureL
http://tech.kimihiko.jp/article/183533310.html?ref=mouseWheel

表題の件、実装例として
【マウスホイールで左クリックするジェスチャー】を実装してみたいと思います。
若干意味が分からんと思いますが、例なので。。
まぁみてください。

設定の詳細ですが、
ホイールを下に動かした時に、マウスの左ボタンのクリックを押すジェスチャー
ホイールを上に動かした時に、マウスの左ボタンのクリックをあげるジェスチャー

このような2つのジェスチャーを組み合わせて設定します。

まず、設定を開きます。

次に、ジェスチャータブをクリックします。
中央のトリガー操作の中のホイール下回転をダブルクリックします。
ジェスチャー名は好きにしてください。

次に、メインタブをクリック。

下のプルダウンから
このジェスチャーをしたときの動作を選びます。

マウスクリックを発生させる、を選択し
追加ボタンをクリックします。
詳細設定にて、押し込んだとき、の設定とします。

さらに
中央のジェスチャー追加ボタンをクリックして、先程追加したジェスチャーを選びます。

ここまでの設定で、
ホイールを下に動かした時に、マウスの左ボタンのクリックを押すジェスチャー
の設定が完了しました。

同様の要領で、もう一方も設定します。

一連の設定が終わったらOKボタンを押して設定を閉じます。

これで
【マウスホイールで左クリックするジェスチャー】
動作になるはずです。

試してみてくださいね。

パワポ資料からテキストをコピーするのをラクにする方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183803396.html

パワポ資料からテキストをコピーするのをラクにする方法

パワポの資料のテキストデータの特徴として
一気に選択できない、ブツブツのデータが多いと思います。

私の場合、まずパワポをpdf形式で保存します。

pdfになると、テキストデータを上から下まで一気にコピーできるようになって便利!

試してみてちょ。

画像を多用していて重いエクセルファイルを軽くする方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183742405.html

画像を多用していて重いエクセルファイルを軽くする方法

最近、仕事で画像を多用してる重い
エクセルファイルを軽くしたい、というか要望がありました。

エクセルは詳しくないですが、
エクセルに貼り付ける画像ファイルを
軽くすることが重要ですよね。

これについては、画像の縦横サイズを小さくしたり、
書き出しの形式に工夫をします。

書き出し形式はたとえばpngファイルより
jpgのほうが小さいですし、
jpgでも圧縮率を変えられますから
バランスをみて調整します。

また用意した画像のエクセルへの貼り付け方も
色々あるかと重いますが、
クリップボードから貼り付けるよりは
図⇒読み込みで
ファイルを読み込んで貼り付けると
加工した画像ファイルのまま貼り付けられると思います。

もっと他にも良い方法があるかもしれませんので
ほかの方法もあれば教えてくださいね。



アイフォーンでzipファイルの圧縮と解凍が可能な「iZip」が便利      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183742358.html

アイフォーンでzipファイルの圧縮と解凍が可能な「iZip」が便利

試してみました!

解凍、圧縮共に直感的に行うことが出来ました!

また、有料のproバージョンにすることで
google driveなどと連携が出来るようです。

無料でも十分に使う価値があると思いました。

このソフト、
そんなソフトあるのかなぁ?
と思って検索してみたらありました。

僕が遅れてるだけなのかもしれませんが、
今はほんとスマホで何でも出来て便利ですね〜。

(第2回)ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー【日曜正午更新(不定期)】      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183682509.html

(第2回)ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー【日曜正午更新(不定期)】

思い入れの強いゲームを日曜正午に適当にご紹介する
ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー!

第二弾はスーファミから。


SFCの名作 パイロットウィングス!

1990年のゲームです。

28年前のゲーム…
ってことは、私が小学生のときにやってたゲームですわ。

超久々に見てみましょう。





※ゆうしゃさんの実況動画より。




。。。。。。。。





。。。。。。。。





。。。(しばらくじっくり鑑賞)









おもいで深い教官の顔ぶれww

動画見てもらえれば分かる通り、
舞台は空の教習所のような設定です。


教官。なついわ。

教官の表情、発言がおもしろかったなぁ…。



まだ3D、ポリゴン技術も無い時代ですが、
本当に面白くて、ハマるゲームだった。


で、この実況者。ゆうしゃさん。(おそらく同じ年代)



おもろいwww

(同じ関西人やけど。)


めっちゃ簡単そうにやってはるけど、
かなり上手いです。
見てる以上に難しいので。微妙な操作感が。



ロケットベルトめっちゃすきやったわ



あー。



ゆうしゃさんの実況、
徐々に見ていきたいと思います。

(まったり)


#ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー #不定期で日曜正午更新予定

ゲーマー会
https://www.facebook.com/groups/266529196715090/?ref=ts
kimihiko tech運営者のぼくが運営しています
関連する記事(広告含む)
 
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ