[ご案内] トップページです。

【追記あり】日本でiPhoneにflickrアプリを入れて、快適なflickrライフする方法 2017年2月現在      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/178761906.html

【追記あり】日本でiPhoneにflickrアプリを入れて、快適なflickrライフする方法 2017年2月版

私はflickrユーザです(ちなみに有料版使ってます)。
そして日本のiPhoneユーザでもあります。

iPhoneのiOSは、米国の写真共有サービスflickrを使う前提で設計されており、
flickrアプリを使うとflickrへの写真アップロード等が非常にスムーズとなります。

ですが、今現在、日本のapple storeからflickrをダウンロードできません。
なぜなら配信されていないからです。

ではどうするのかというと、US版 apple storeにサインインして
そこでflickrアプリをダウンロードしてきます。

その方法をざっとφ(.. )しておきます。

。。。

ダミーのappleアカウントをUSとして作成します。
※USなので当然ながら英語です。
 ダミーとはいえzipコードなどは選んだ州と対応が必要だったり
 少し調べながらの入力にはなるかもしれません。

準備ができたら現在のappleアカウントはサインアウトし、
作成したダミーアカウントでサインインします。
するとUSのapple storeが表示されるようになるので
そこでflickrを検索し、ダウンロードすればOKです。

flickrのダウンロードが終わったらダミーアカウントからサインアウトして
元々使っていたappleアカウントでサインインしなおしておきましょう。


その時の注意点というか、実際にあれ?ってなったことなのですが
iPhoneに元々あったミュージックのプレイリストがほぼ消えてしまいました。

私はiCloudミュージックライブラリを使っていたのですが
それらの設定が 使用しない に変更されていたことが原因でした。
恐らくアカウントの切り替えが原因なのだと思いますが。。

iCloudミュージックライブラリを使っている場合は
こちらもONに戻し、必要に応じて音楽を再度ダウンロードしてください。

ちょっと手間ですがflickrユーザかつiPhoneユーザなら
flickrアプリは絶対インストールしておいたほうがいいです。

なんせiPhoneで撮影した高画質な写真を
写真アプリから劣化なく簡単に一気にflickrへ送れるようになりますので。

Untitled
写真アプリで写真を表示した状態で左下の[↑]のようなアイコンをタップすると、


このような画面になるので、他にアップロードしたい画像にもチェックを入れて
flickrアプリをタップするとそのままアップロードの設定画面になります。

まだflickrアプリを入れていない
flickr and iPhoneな方はぜひ試してみてくださいね。


20170214余談追記:

ちなみになぜgoogleフォトではなく、flickrなのか?
答えはひとことです。イケてるから。

flickrも別に完ぺきではないし色々あるけど、
googleフォトってなんか惹かれない。

マップに関してはgoogleさんに水をあけられてるappleさんですが
写真共有プラットフォームとしてはflickrさんに惹かれたんじゃないですかね。
まぁiOSにgoogleフォトを組み込むなんてこと自体あり得ませんがね。

別にgoogleさんを邪険にしてるわけじゃあないです。
google検索は毎日便利に使ってますし、前述のマップだって
googleマップを使ってますし。

実用的なところはgoogleさん、シャレオツであってほしいところはappleさん。
住み分けなのかなぁって思いますね。

テスト環境(スマートフォン):iOS10.2 iPhone6S



新年あけてしまいました。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/178303483.html

新年あけてしまいました。

2017年、もう始まってしまっています。

一気に現実に逆戻り。

当ブログへは検索エンジンから来られる方が多いと思いますが

良い機会です。

よろしければ、ぜひ今年から当ブログとお付き合い下さい。

リピーターの方へ。

今年もリピートお願いしますね。

2017年、無事生き抜けますように。

私も。あなた様も。

それでは。よろしくお願い致します〜。

僕が、FPSが、むしろリアリティを損ねていると思っている理由。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/178238275.html

僕が、FPSが、むしろリアリティを損ねていると思っている理由。

FPS。主観視点(一人称視点)。
現実と同じように、ゲーム内のプレイヤーから見た視野を
ゲーム内でも表現している戦闘ゲームのことである。

表題の件、理由を書くにあたって、もう少し補足が必要のように思うので書きます。
現在のゲーム環境でのFPSでは、ということを付け加えます。

現在のゲーム環境とは何を指しているのかというと、具体的にはテレビです。
このテレビが曲者なんですよ。


僕はゲーマーです。
FPSのゲームや主観視点のゲームをプレイをするとき、
共通して常々思っていることがありまして、これが表題の件に繋がっています。

主観視点でゲームをしていると、
自分のリアルな視点と一致しているので、第三者視点のゲームと比べると、
まるでリアルな現実としてゲーム内の光景を体験している気は確かにします。

ただそれと同時に、いや、リアルとは全然違うな、という部分が気になり、不満を抱きます。
不満に思うのは、それが理由でゲーム内の体験において、損している気分になるから。
気分っていうか実際に損しているから。

この不満に思う点が、さらにリアルに近づいた体験として提供されていれば
今よりもっと快適に、有利にゲームを進められるのに…。

なんだと思いますか?



それは、視野の問題です。

テレビの画面の端から端まで、主観視点が表示されていても、
実際の人間の視野って、絶対こんなに狭くない、と。

いや、たしかにしっかり認識している視野は
テレビと同じようなもんかもしれませんが、
ハッキリ何かは分からないが見えている、という範囲というのは
実際の目では確実にもっと広いだろう。
電車で自分のスマホだけ見ていても、
周りの情報がすごい目に入ってくるじゃないですか。。

そしてこの何と無く見えている視界って
すごい重要なこともまた同時に気付くんですよね。


例えば、最近やったゲームでいえば、バイオハザード7の体験版。

バイオハザード最新作では、ゲーム視点が主観視点となりました。
これまで以上に没入感、リアリティを追求した結果だそうで。
リアルな視点と同じになるので確かにそうかもしれないですね。

バイオハザードって、クリーチャーが
どこからともなく現れて襲って来る。
どこから来るか?どこに現れたか?
把握するために最も重要なのはやっぱり目です。

そこで今回の主観視点ですよ。
みえないみえない。視野が狭すぎる。
暗いから見えないってのもあるけど、それだけけじゃ無い。
現実ならもっと視野が広くて、もっと周りの状況を見渡せ察知できるはずなのに、、
あー〜〜〜、ってなってまう。みたいな。


もはや、視野の点でいえば、TPS(第三者視点)よりも
FPSのほうがリアルに近いなんて言い切れないのではないか。
第三者視点(プレイヤーが見える視点)のほうが、周りの状況もみえて、
視野が狭すぎるFPSよりも、現実に近いとも言えなくも無いような気もします。


ん?いや、違うかな?
うーん。。
書きながら思考の整理もしているのだが、、
第三者視点のほうが主観視点よりも現実感がある、
っていうのは、やっぱり違うような。


ん?僕が書きたかったこと自体が
違うのかもしれない。
タイトルが悪かったかもしれない。
「TPSよりFPSのほうがストレスが溜まる理由」とでもしておこうか。


理由は、TPSよりFPSのほうが視野が狭いから。

そりゃそうだ。
当たり前だ。

だめだ。こんな書き方じゃあなんの共感も得られない。

理由は、こう書こう。
TPS、FPS、それぞれ視点が違う。
FPSのほうは現実に近い視点となっているが、現実とゲームを比べると視野に乖離がある。
ゲーム上での視野のほうが現実より狭いため、
疑似体験を楽しむ上で、ストレスが生じ続ける。

わかった。
この記事のタイトルはこうするべきだった。

「僕がFPSが嫌いな理由」


いやいやいや。
違うでしょ。

視野のこというならテレビじゃなく
Playstation VRでしょう。
バイオハザード7も、VRに対応してる。

そうね。

これで視野のことは、解消?
いや、でも持ってないので分かんないです。


分からないけど、
FPSするなら必然的にVRが必要なんでは
と思うkimidoraですた。

これで本当最後。いじょ。



気が付けばブロガー10年… kimihiko tech ブログ運営 2016年まとめ      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/178217337.html

気が付けばブロガー10年… kimihiko tech ブログ運営 2016年まとめ

こんにちわ。kimihiko techのお時間です。

はい。今年もこの時がやってきました。
もう1年経ったんですよ。早いような。遅いような。

今年も一年、お疲れ様でした。ちょっと早いけど。


…ふと、今ブログのコピーライトの部分を見たんですが
ブログ運営もとうとう 10年 になるんですね。
ぱちぱちぱち。
全く感慨深くもないけど。なぜだろう。

私が10年続けられてきたことが凄いというよりは、
トラブルなくデータを維持されている
レンサバ業者の方が凄いと私は思います。


最近はブログ運営も、
運営とは言えないような放置が増えてきました(苦笑)

毎年、年末には今年の人気記事ランキングを書いていますが
ここ数年は代り映えしない結果となっているので、
今年はどうしようかと思ったのですが…、
一応結果はみてみました。

ランキングの変動あれど、代り映えは余りなし。
なのでこと今年は割愛しちゃいましょう♪


なので、さくっとページビューとかだけ
以下に書いておきますね。


■Google Analytics 2016年 総合結果

本日時点でのページビューは 173,884 でした。
前年比では微減。2015年は 179,966 となっていたようです。

放置気味なのでまぁそんなところかなという印象。
これくらいの差なら誤差の範囲とも言えそうで、
昨年に引き続き現状維持という印象が強い。

放置を理解していてても
書く気が起きなければ書かない、がkimihiko tech流です。


■Google Adsense 2016年 総合結果

本日時点で見積もり収益額は
26067(JPY)ですた。

前述でページビューは微減と書きましたが
こちらの前年比では、およそ300円程度、増収していましたよ、と。
まぁこれも誤差の範囲なんでしょう。


■(おまけ)ツイートアナリティクス 2016年 結果

年単位で出そうとしましたが
無理なようだったので、やっぱり、発表なしで。


。。。


来年もこんなかんで放置気味運営が予測されますが
ブログ自体は、やめるつもりはありません。

放置でもアクセスは現状を維持してますし、
放置プレイ運営もありかなぁと思っています。

他、自分用の公開メモ的な位置づけもあるので。


何はともあれ、本年も当ブログとお付き合いいただき
誠にありがとうございました。

来年もkimihiko techをよろしくお願いいたします♪

私なりのインスタグラム 〜写真撮影・画像修正・利用ツール〜      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/177999778.html

私なりのインスタグラム 〜画像修正・利用ツール・写真撮影〜

インスタグラム、社会的に認知される前から細々やってる組です。

で、インスタといえばイケてる写真じゃないですか。

私もいい感じに写真を加工するのは結構好きです。

写真の加工ポリシーは人それぞれだと思うんですが、
私の場合、こんなふうにやってますよ、ってのを書いておきます。

写真を用意します。

加工ツールですが、最近はsnapsheedちゅうのを使っております。

Snapseedを App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/snapseed/id439438619?mt=8

わりとメジャーなんではないですかね。
あのgoogleさんが作ってるアプリです。

さすがgoogleというべく、強力なアプリですよね。
詳細に様々な加工ができることもあり慣れは必要ですが
私がこれまで色々触ってきたアプリの中では、最強ですね。

あとはRaysというアプリも使うことがあります。

Raysを App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/rays/id411190058?mt=8

これは光源を拡張したり、光線を追加してくれるアプリです。
上手くつかえば自然で幻想的な写真にする一助となり、
私は結構お気に入りです。

まぁツールはこれを使ってますということで。


本題の加工についてですが。
ざっくり3ステップで説明します。

全体を通して大切なことを始めに書きますが、
どういう写真にするのかまず大まかな方針を決めるのが重要かと思います。

1ステップ目。
インスタといえば四角い画像だと思うので
画像をスクエア型に切ります。
撮影した画像のどこを切り取るか?
色々試しながら、どういうふうに見せるかイメージします。

snapsheedのよいところは
決定後、いつでも何度でもやり直しがきくことですね。
なので、悩まず切り抜きしてしまったらよいですね。
あとで修正したくなったらあとで修正すればよいので。

2ステップ目。
次にフィルタで全体のテイストを決定しましょう。
ここもどんなテイストの写真にしたいか?が重要ではありますが
感覚が分からないことは私もよくあるので
色々フィルタを試してみて、「あ、こんな見せ方もありなんだ」
みたいに感覚を掴んでいくもよいと思います。
で、なんかどうやってもこれはよくないなぁー、なんてこともザラです。
そんなときはあっさりボツにしましょう。これも重要です。
写真はやっぱり元の素材が命なので
その写真はあなたにとってはそれだけの写真だったということなので。

3ステップ目。
ここまでで大体のかんじはできたと思うのでディテールの調整ですね。
明瞭度とかシャープネスとかシャドウとかハイライトとか
レンズぼかしとか光の演出とか。
はじめはよくわからないと思いますので
理解するには色々使ってみるのが手っ取り早いかもですね。


...こんなところです。


最近は色々なアプリを駆使すれば、
極端に言えばどんな写真にだって出来てしまいます。
存在していたものを消したり、存在していないものを追加したり…。
が、2ステップ目でも少し書きましたが
写真は元画像のデキが1にも2にも大事なのはインスタでも一緒です。
修正すると少なからず画像は荒れていきます。

プロじゃないし良い写真なんて、、と思う方でも
1つの被写体に対して何枚も撮影しておくことだけでも
かなり良い写真に出会う確率が高まりますので結構おすすめ。
私もアマチュアですしね。

私はiPhoneで撮影してますがバシバシ撮影、、となると
やっぱりシャッター音が気になりますね。
私も昔はそうでした。

最近は純正アプリではなく、StageCamHDというiPhoneアプリで写真撮影しています。

StageCameraHD - 高画質マナー 無音カメラを App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/stagecamerahd-gao-hua-zhimana/id912177018?mt=8

このアプリを使う一番の目的はほぼ無音で写真撮影ができることです。
無音撮影できるアプリは探せばいくつか出てくる思います。
一長一短でどのアプリにするか私も悩みましたが
StageCameraHDは純正写真アプリに近い画像品質を保てるということが決め手となりました。
純正とは違い画像サイズも選べるんですけどおすすめは最大サイズです。
画像1枚あたりのデータ容量が重くなりますが
画像はできるだけ高解像度のものを使ったほうが
トリミングの際に特定範囲を小さめに切り取っても
仕上がりのきれいな画像になる
ので高解像度がおすすめです。


…色々書きましたが、あくまで自分のやりかたですし
これを一例として、自分に合ったやり方を編み出すのが一番だと思います。


。。。最後に
別に宣伝というわけではないですが私のインスタ載せておきます。

@kimidora • Instagram写真と動画
https://www.instagram.com/kimidora/?hl=ja

料理写真とかはすっかりやめちゃいましたけどね。
特別な日とか以外は。
他人の料理みて何がうれしいんだって意見には基本賛同しますしね。

いじょ。

テスト環境(スマートフォン):iOS10, iPhone6S

音声通話料金を激減できる「Lineout」で番号通知で連絡できるようにする方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/177572257.html

音声通話料金を激減できる「Lineout」で番号通知で連絡できるようにする方法

Lineout
https://line.me/ja/call

Lineout、つかってます。
これまでキャリアの音声通話を使ってましたが
とにかく音声通話料金が安くなりました。

私、あまり音声通話は使わないほうなんですが
たまに音声通話を使うと次の請求額がすこぶる高くて困っていました。
Lineoutを使うまでは。

相手もLine使ってないといけないのでは?
相手が固定電話でも安いの?
標準電話以外を使うと連絡先とかめんどくさそう。

などなど疑問が湧いてきそうですが、
ざっくりいうとどんな相手先でも安くなります。

IMG_0011
今みてみましたがこんなかんじですね。

しかも今現在、世界中ほとんどの場所へ最大 3 分間、無料で通話。
だそうです。すごいっすね。

IMG_0013
長電話するほうじゃないですけど
最近だとこんなかんじでほとんどお金かかってません。

連絡先については私はiPhone6Sを使ってますけど
端末の内容を引き継ぐので問題ないです。

で、Lineoutでひとつだけ不便に思っていたことがあって
非通知発信となってしまうことでした。
が、これも設定さえすれば通知発信が可能だと知りました。
※番号通知できない例外もあるようですが。

やり方ですが、Lineoutの番号画面を開いて
右下の歯車アイコンをタップした設定画面の一番上から
指示に従って電話番号の認証を行います。

※私は認証にメールを利用しましたが
 メールの場合、迷惑メール対策で海外メールをはじく設定にしていると
 メールが届かないので一時的にでも迷惑メール対策の設定を変更しましょう。

ちな、音声品質も全く問題ない印象です。

テスト環境(スマートフォン):iOS10, iPhone6S

マウスカーソルを微妙に動かし続ける「Mouse Jiggler」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/177523299.html

マウスカーソルを微妙に動かし続ける「Mouse Jiggler」
https://mousejiggler.codeplex.com/

何に使うかピンと来ない人は必要ないと思いますが
シチュエーションによっては重宝するソフト。

スクリーンセーバーや画面のロックを抑制します。

起動中は常時マウスカーソルがピクピク動くのですが
これの良いところは、設定のEnable jiggle?にチェックを入れると
実際は動いてるのに、ピクピク表示しないようにできるところですかね。

iPhoneの画面を録画するならApowersoftのiPhone/iPsd録画究極というツール一択か      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/177425018.html

iPhoneの画面を録画するならApowersoftのiPhone/iPsd録画究極というツール一択か

iPhoneの画面をPCに飛ばしてPCで録画するツールなので
PCは必要になります。

http://www.apowersoft.jp/iphone-ipad-recorder

オンライン版を利用すると最初にプラグイン(?)のインストールは
必要ですが、ブラウザだけで録画できるようになります!

ほかにはiPhoneだけで録画できるairshouって
いうのも使ってみたんですが音声が上手に録画できなかったりしたんで
これ一択ですかね。

正直名前はダサいと思うんですが、、(すみません。)
非常に使えるツールだと思います。

iOS10にしたあと、SafariでYahooにログインできなくなったときの対処法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/177102850.html

iOS10にしたあと、SafariでYahooにログインできなくなったときの対処法

今までログインしていたYahooに突如出来なくなって。
思い当たることはひとつしかない。
iOS10にしたこと。

iOS10にアップデートすると、Safariでyahoo!にログインできなくなってませんか... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13164296398
設定→Safari→履歴とwebサイトデータを消去 これで再ログインしたら

さくっと検索したら、さくっと出てきました。

理由は不明ですがこれで私も解決。

Safariが記憶しているログイン情報の何かが変わって
ログインできなくなるんですかね。

今旬のエラーですた。

テスト環境(PC):Windows10 Professional
テスト環境(スマートフォン):iOS10, iPhone6S

FTPソフトをFFFTPからWinSCPへ移行する決意をしました。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/176979423.html

FTPソフトをFFFTPからWinSCPへ移行する決意をしました。

重い腰を上げて。

最近この手のソフトを使うような作業も
すっかり減ってしまった今日この頃ですが。

FFFTP開発終了後、途中から有志に開発が引き継がれたとはいえ
FFFTPは過去の遺産的香りが強いので
シンプルで使い勝手がよく慣れ親しんだFFFTPとお別れするべく
WinSCPに移行することに意識的に決めました。

私はシンプルなのが好きです。

WinSCPはFFFTPと比べるとシンプルではないですが、
安定性が高いところが気に入ってますね。

大量のファイル、大容量のファイルのダウンロードなどでも
全く切断されずアプリのフリーズなんかも発生しない
のがいいですね。

バージョンアップも頻繁にされているようで信頼感もありますね。

高度な機能は全く使わないんですけれどもね。

とはいえしらばくはFFFTPも併用しますね。
心許ないので。

WinSCPを使う上で1点、はじめに設定しておいたほうがいいのが
.htaccessなどのファイルを表示できる設定ですかね。

WS000000

隠しファイルの表示にチェックを入れます。
オプション -> 環境設定から設定できます。

テスト環境:Windows10 Professional, WinSCP5.7x

Apple Music(iCloud、ファミリー共有)利用中の2台のiPhoneを1台のPCで同期し利用する私なりの方法。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/176978008.html

Apple Music(iCloud、ファミリー共有)利用中の2台のiPhoneを1台のPCで同期し利用する私なりの方法。

1台のPCで2台のiPhoneを同期する方法については
複数の方法がありますが、個人的に一番手軽で確実だと思う
ライブラリを別にして運用する方法でやってます。

方法については公式にもあがってますのでそちらを参考にしてください。
(別個に iTunes ライブラリを作成する の項目。)

WS000002
ライブラリを別個にすると、
エクスプローラーではこんなかんじですね。

これらのフォルダ直下にそれぞれ
ライブラリファイル(iTunes Library.itl)が配置されてます。

これで複数のiPhoneの同期が可能となりました。

ここで個人的なこだわりを。

ライブラリを別にすると、PC内に保存されるデータの格納場所である
iTunes Mediaの場所もデフォルトでは別々になりますが
これは同じにしたい。データ自体は一元管理したいからです。

たとえば 前述した iTunesライブラリ配下の iTunes Mediaに
一元管理する場合、iTunes2ライブラリのほうでiTunesを起動して
設定 -> 設定 -> 詳細 
iTunes Media フォルダーの場所 を
iTunesライブラリ配下のiTunes Mediaへ変更します。

。。。

ライブラリ切り替えの際、
Apple Music(iCloud)を利用している場合は
iPhone端末のユーザーに合わせて
アカウントメニューからApple アカウントの切り替えを行いましょう。
2台のiPhoneを同一人物が使っているなら切り替えは不要となるでしょう。

クリップボード01

アカウントの切り替えもしないと
相手の聞いた曲が共有されたりして情報がごっちゃになったような
記憶があります。

WS000003

Apple Music(iCloud)を利用している場合は
サインインしたうえで、設定 -> 一般 のところで
iCloudミュージックライブラリにチェックを入れないと
iCloudミュージックライブラリプレイリストなどが
表示されませんのでこちらもお忘れなく。

以上。

同じiTunes Mediaフォルダを参照するようにするなどは
とくに個人的なやり方なので参考にする際は自己責任でお願いします。

テスト環境:Windows10 Professional ,iTunes12.5x

Windows10 タスクマネージャーのスタートアップタブが便利そう      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/176977500.html

Windows10 タスクマネージャーのスタートアップタブが便利そう

表題の件、便利です。

わたくし、非力なPCを長く使ってきたこともあり、
バックグラウンドでいろんなアプリが起動してるのがあまり好きじゃないんですね。
起動も遅くなるし。

…PCを買い換えた現在は、充分快適な環境です。
それでもとくにスタートアップや常駐系はすっきりさせたいなぁと思っていたら
タスクマネージャーのスタートアップが便利そうでした。

WS000001


ここで不要そうな項目は無効にするとよさそうです。
スタートアップへの負荷なんかも見れていいですね。

ただし無効にしてよいかどうかは
これまた自己責任でお願いします。
私は適当にやってますけどね。


テスト環境:Windows10 Professional

Windows10を使い始めて初めに調べた3つのことメモ      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/176974912.html

自宅のPCを6年ぶりに買い換えました。
OSがWindows 7から一気にWindows10 Professional となりました。

使い始めは色々調べることになりますが
使い始めに少し調べたことをメモしておきます。


Windows 10で、起動時のパスワード入力を省略する方法について教えてください。
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017735
起動時のパスワード入力がめんどいので無しにして使う方法。
ユーザーアカウントで設定します。
セキュリティについては自己責任で。

『Windows10』のスタートアップフォルダの場所とアプリの設定方法 - Windows10の取扱説明書
http://www.windows10manual.net/entry/2015/08/11/073000
一応調べたんですが7から変わってなかったみたいです。
C:\Users\ [ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

【Tips】Windows 10で通知領域のアイコンをすべて表示させる手順はこれまでと違っています | kiritsume.com
http://kiritsume.com/how-to-show-all-the-tasktray-icons-on-windows10/
これが一番わかりづらかったです。
ただWindows 10も最新versionへアップデートすると
この手順とも変わってきました。
最終的な設定画面は同じですが、
設定画面への導線が変わっています。
設定 -> 個人設定 -> タスクバー -> 通知領域

WS000000

いじょ。

テスト環境:Windows10 Professional
 
2017年02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ