トップ   >   時系列表示:2008年10月
2008年09月 | 2008年10月 | 2008年11月

体育の日(祝日)月曜日の組織あしあと帳 ベータ版

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/21076289.html

体育の日(祝日)月曜日の組織あしあと帳 ベータ版

時刻  所属組織  初回
昨 日 22:17  長岡技術科学大学 (10)  10ヶ月前
昨 日 21:27  paperboy&co. (2)  2ヶ月前
昨 日 18:46  東京大学 (112)  14ヶ月前
昨 日 17:31  国立 北陸先端科学技術大学院大学 (15)  12ヶ月前
昨 日 16:33  立命館大学 (48)  13ヶ月前
昨 日 16:16  芝浦工業大学 (13)  13ヶ月前
昨 日 15:28  日本電気 (863)  13ヶ月前
昨 日 13:22  ミツイワ (2)  3ヶ月前
昨 日 12:51  タカタ  昨日
昨 日 11:42  日本IBM (161)  14ヶ月前
昨 日 11:09  富士通 (886)  14ヶ月前
昨 日 11:02  ヤフー (295)  13ヶ月前
昨 日 10:40  熊本電波工業高等専門学校  昨日
昨 日 10:35  ウィップス (2)  2日前
昨 日 09:25  新川インフォメーションセンター (3)  5ヶ月前

日曜日の組織あしあと帳 ベータ版

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/21018175.html

日曜日の組織あしあと帳 ベータ版

時刻  所属組織  初回
19:36  ムラウチ (3)  5ヶ月前
16:03  ウィップス  本日
16:02  ソニー (375)  13ヶ月前
15:18  帆風 (9)  7ヶ月前
14:36  HBA (2)  16日前
14:33  東急百貨店  本日
14:11  新日鉄ソリューションズ (95)  13ヶ月前
13:00  日水コン (2)  6ヶ月前
00:07  八束町地域情報通信協会  本日

土曜日の組織あしあと帳 ベータ版

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/20963621.html

土曜日の組織あしあと帳 ベータ版

時刻  所属組織  初回
22:44  日本電気 (862)  13ヶ月前
21:23  日本科学技術研修所 (4)  5ヶ月前
20:46  熊本大学 (17)  10ヶ月前
20:07  富士通 (885)  14ヶ月前
19:08  共立建設  本日
19:03  クインティリオン・テクノロジーズ  本日
18:25  ソピア (8)  10ヶ月前
17:55  博報堂 (36)  10ヶ月前
17:13  東北大学 (62)  13ヶ月前
16:09  金沢工業大学 (9)  11ヶ月前
15:30  ソフトバンクテレコム (30)  9ヶ月前
14:59  東芝 (261)  14ヶ月前
13:56  崇城大学  本日
11:11  日本工学院専門学校 (15)  12ヶ月前

続“中断しました”対策 〜youtube埋め込みタグを挿入するとまたしても“中断しました”エラーが出るの巻〜

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/20962971.html

続“中断されました”対策 〜youtube埋め込みタグを挿入するとまたしても“中断されました”エラーが出るの巻〜

「インターネット サイト xxxxxxxx を開けません。 操作は中断されました」エラー原因と、その見つけ方。
記事URL:http://tech.kimihiko.jp/article/20944727.html

↑この手順で“中断しました”エラー問題をクリアしたと思ったのも束の間、
お次はyoutubeの動画を埋め込み貼り付けている場合のみ、
“中断されました”エラーが出ること
に気づいてしまったので、さらに調べてみました。

参考にしたのは以下のサイト

インターネットサイト○○○○を開けません。操作は中断しました。 - KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2008/08/post_345.html
Slimboxをつかって画像をかっこよく表示しているページにYoutubeのタグを貼り付けると「インターネットサイト○○○○を開けません。操作は中断しました。」とエラーが表示される場合があります。
IEだとIE6、IE7関係なく出るんですが、Firefoxだと出ません。たぶんIEがウンコだからだと思いますが、IEの利用ユーザーは多いので困るわけです。

KUMA TYPEさんのところでは、Slimboxについて言及されていますが、
まぁ似たようなものです。
KUMA TYPEさんが言われている、まさにそのようなことが
今私のブログにも起こっています。(*´д`*)

実際の問題回避方法ですが、MooToolsやSlimbox関係のJavaScriptの読み込みタグを通常はHEADタグの中に書きますが、これをそのページの閉じBODYタグの直前に持っていって読み込みのタイミングを遅くしてあげることで見事に問題が解決されるようなります。

私も試しました。私の場合はLightboxを利用していて、
それ用に埋め込んだタグがずらっと4行ほどあったので
それらをそのまま、bodyの閉じタグ直前に持っていくとうまくいきました^^

※4行
<link rel="stylesheet" href="http://kimihiko.jp/inc/script/lightbox/css/lightbox.css" type="text/css">
<script type="text/javascript" src="http://kimihiko.jp/inc/script/lightbox/js/prototype.js"></script>
<script type="text/javascript" src="http://kimihiko.jp/inc/script/lightbox/js/scriptaculous.js?load=effects,builder"></script>
<script type="text/javascript" src="http://kimihiko.jp/inc/script/lightbox/js/lightbox.js"></script>


KUMA TYPEさん、助かりました。
KUMA TYPEさん同様、私も困っている方のためにφ(.. )を残しておきます。

今更ながら、今風?なLightbox機能をブログに搭載しますた。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/20945600.html

今更ながら、今風?なLightbox機能をブログに搭載しますた。

P1020084
Lightbox機能サンプルです。画像をクリックしてみてください。


画像が拡大して表示されたでしょうか?
※firefoxやsafari、chromeだと拡大画像がずいぶん下に表示されることがあるのですが。。。(*´д`*)

このように拡大画像の見せ方がグッドなのです^^

私が利用したスクリプトの正確な名称とバージョンは
Lightbox v2.04です。
http://lokeshdhakar.com/projects/lightbox2/

で、これをちょこっとカスタマイズしています。(適当ですが。)

今後書く記事で画像をいえれる場合は
この機能を活用する機会が増えるかもしれませんね。

「インターネット サイト xxxxxxxx を開けません。 操作は中断されました」エラー原因と、その見つけ方。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/20944727.html

「インターネット サイト xxxxxxxx を開けません。 操作は中断されました」エラー原因と、その見つけ方。

Capu001

インターネット サイト xxxxxxxx を開けません。 操作は中断されました
というエラーが出るようになりまして、少し調べましたら色々出てきました。

中断されました - ウェブ検索
http://tinyurl.com/43cqf9

結論から言うと私の場合は「div関係+javascript関係」の何かしらで
エラーになっていたようで、問題は解決できました。

ただ、このエラーの原因は色々あるので、エラーの原因を特定することが難しい気がしましたので
私なりのエラーの特定方法を書いておきます。

この「操作は中断されました」エラーですが、
私の場合、ページをある程度読み込んでから
このエラーが出ているようでしたので、そこに着目しました。
つまり、エラー直前まで読み込めた場所付近が怪しい、ということになりますよね。

002
これが当ブログの実際のエラーの出た画面です。


当ブログでは右メニューの一角にブログパーツをズラーと並べてあって
普段は隠してあるのですが、一時的に表示した状態にして
エラーを再現してキャプチャしたものです。

みたかんじ、Second Life Statというブログパーツが表示されたところで
中断されてしまったようです。(太い赤丸の部分)

というわけで、実際にそのあたりのソースを見たら、そこがエラーの原因に
実際になっていました。

以上です。
関連する記事(広告含む)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22