[ご案内] 2010年02月に書かれた記事を一覧表示しています。(トップへ戻る)

火曜日の組織あしあと帳ベータ版      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35350007.html

火曜日の組織あしあと帳ベータ版

火曜日が終わりました。まだまだこれからでございます。

時刻  所属組織  初回  
20:44  アジェンダ  (15)  25ヶ月前  
20:34  エヌ・ティ・ティ・コムウェア  (38)  28ヶ月前  
20:26  沖縄ドメイン  (39)  26ヶ月前  
19:01  ヤッパ  (2)  8ヶ月前  
18:53  全日本空輸  (77)  11ヶ月前  
18:51  CSKホールディングス  (211)  26ヶ月前  
18:40  エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ  (92)  29ヶ月前  
18:24  東芝  (1275)  30ヶ月前  
17:57  システム  ディ  (11)  21ヶ月前  
17:49  シャープ  (513)  30ヶ月前  
17:13  アイ・ティ・フロンティア  (136)  29ヶ月前  
17:11  日本電気  (2435)  30ヶ月前  
16:57  国立北海道大学  (82)  29ヶ月前  
16:55  富士通  (2411)  30ヶ月前  
16:53  トヨタ自動車  (92)  27ヶ月前  
16:37  日本ユニシス  (661)  29ヶ月前  
16:33  SRA  (64)  25ヶ月前  
16:32  日本電子専門学校  (36)  27ヶ月前  
16:19  ネットイヤーグループ  (6)  8ヶ月前  
16:10  NECエレクトロニクス  (340)  29ヶ月前  
16:01  ソニー  (922)  29ヶ月前  
15:51  エヌ・ティ・ティ・データ関西  (32)  8ヶ月前  
15:44  ニフティ  (198)  30ヶ月前  
15:39  情報数理研究所  (4)  23ヶ月前  
15:25  財務省  (31)  23ヶ月前  
15:16  ナムコ  (13)  28ヶ月前  
15:05  大日本印刷  (2)  3ヶ月前  
14:59  セック  (23)  25ヶ月前  
14:59  埼玉ドメイン  (38)  26ヶ月前  
14:58  崇城大学  (4)  17ヶ月前  
14:56  光栄  (18)  22ヶ月前  
14:55  第一生命保険相互会社  (22)  30ヶ月前  
14:51  日立製作所  (1071)  18ヶ月前  
14:22  NTTコミュニケーションズ  (252)  29ヶ月前  
13:45  アスキー・メディアワークス  (4)  7ヶ月前  
13:38  ダイヘン  (29)  16ヶ月前  
13:17  コンピュータ総合学園HAL専門学校  (71)  30ヶ月前  
12:46  積水ハウス  (23)  25ヶ月前  
12:41  サイバーエージェント  (39)  24ヶ月前  
12:41  小泉産業  (2)  2ヶ月前  
12:19  奈良ドメイン  (6)  18ヶ月前  
11:21  日本ヒューレット・パッカード  (253)  30ヶ月前  
10:57  トランス・コスモス  (131)  9ヶ月前  
10:52  インターネットイニシアティブ  (83)  29ヶ月前  
10:51  矢崎総業  (30)  24ヶ月前  
10:43  富士通[fujitsu.com]  (29)  20ヶ月前  
10:34  アイ・アール・アイ  コマース  アンド  テクノロジー  (30)  29ヶ月前  
10:00  マガジンハウス  (2)  28日前  
09:59  伊藤忠テクノソリューションズ  (325)  30ヶ月前  
09:41  ヤマトシステム開発  (47)  29ヶ月前  
09:41  いい生活  (16)  21ヶ月前  
08:32  セイノー情報サービス  (12)  8ヶ月前  

『アバター』3D全方式完全制覇レビュー      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35347754.html

『アバター』3D全方式完全制覇レビュー
http://itsa.blog.so-net.ne.jp/2010-01-15
これはすごすぎるレビューです!!

立体感はIMAX3D>>>XpanD≧RealD>Dolby3D。
画面の明るさはIMAX3D>>RealD>Dolby3D>XpanD。
色乗りの良さはDolby3D>IMAX3D>RealD>XpanD。
メガネの使い勝手はIMAX3D=RealD>Dolby3D>>>XpanD。
総合的にはIMAX3D>>>RealD>Dolby3D>XpanDという判定。
とにかくIMAX3Dのレベルの違いに唖然
として、今回の3D全方式完全制覇鑑賞は終了となりました。
私はRealD での鑑賞でしたが、
http://blog.kimihiko.jp/article/35331215.html
ぜひ、立体感のIMAX3Dで鑑賞してみたいと思わざるをえませんでしたね。

今回のレビューでわかったのは、たぶんアメリカで3Dテレビが盛り上がっているのは、IMAX3Dのシアターが多く、「すごい3D」を映画館でたっぷり楽しんでいるからではないだろうかということ。つまりお客さんはRealDやXpanDではなく、IMAX3Dレベルの3D体験を基準として3Dテレビの品質を求めてくることが予想されるのです。

今年各電機メーカーが発売する3Dテレビは、XpanDと同じ液晶シャッター式が採用されていますが、その液晶シャッター式でいかにIMAX3D並みの画面の明るさや立体感を実現するか、SonyのBRAVIA部隊にはそこらへんをベンチマークとして開発して欲しいですね。
なるほろ。
今後が楽しみですね!

(●´ω`●)

限られた時間でコーディングするコツ      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35347501.html

限られた時間でコーディングするコツ

・ボーダーは極力使用しない。
IEでwidth等に影響が出ます。

・floatを使ったあとは必ず親要素にclearfixを。
あとで追加しようとすると忘れてしまいがちになるので
float指定したらすぐに追加するとよいです。

・ページ内の指定エリアごとにidを振り、css指定を入れる際はエリアidを入れた指定にする
特定エリアにのみcssがかかるようになりますので、classの指定がラクになります。
複数ページのコーディングの場合、ページidも同じ要領で指定するのがベストです。

・時間短縮するにはテキストを極力避け、画像で対応してしまう。
時間配分も考え、厳しいようであればmapも利用して、手抜きすることが大切です。
コーディングを開始する前に、どこまで画像対応するかなど、作業前の見極めが大変重要です。

・タグはすべてdiv, pでシンプルに組む。
バリデートやブラウザごとのデフォルト見栄えに影響することなく、比較的ラクに組むことができます。

・外部cssファイルを指定する場合は1枚に。
cssが複数読み込まれていると、どれがどう影響しているのか、知るのにも時間がかかってしまいます。

以上です。

●サイト内参考リンク

clearfix
http://bit.ly/9KzbEi

htmlとCSSコーディングの話:ページidをふることの大切さについて
http://tech.kimihiko.jp/article/30806258.html

CSS初期化のコツ      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35347092.html

CSS初期化のコツ

base.cssメモ(初期化と基本設定) - Archiva
http://archiva.jp/web/html-css/base_css.html

* {
margin: 0;
padding: 0;
}
まずは基本から。上記のリセット指定は既に広く普及しており、使っている人も多いと思います。ただ全称セレクタを利用した方法には問題も多いです。レンダリングが遅くなるとか、妥当なデフォルト設定まで解除されてしまうとか、平たく言うと「消したつもりも無いものまで消してしまった」ということなのですが。
スタイルをコントロールしようとする手段であったリセットCSSにおいて、「実はコントロールできていなかった」という皮肉に対処するためには、多少面倒でも個別に指定したほうが良い、という結論に落ち着きます。
なるほど、勉強になります。

body,div,pre,p,blockquote,
form,fieldset,input,textarea,select,option,
dl,dt,dd,ul,ol,li,h1,h2,h3,h4,h5,h6,
table,th,td,embed,object {
margin: 0;
padding: 0;
vertical-align: baseline;
}
以上です。

作業環境の充実だけが、仕事の効率化につながる、というわけではないかもしれない。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35346961.html

作業環境の充実だけが、仕事の効率化につながる、というわけではないかもしれない。

PCを利用する仕事環境に限った話としますが。。
つまり私のPC利用時の感想に過ぎないですが。

PC環境が整えば整うほど、あんなことや、こんなことを、
同時に、ストレスなく、快適にすることができます。

同時にいろんなことをすることが苦にならない。

なので、思いつくまま、あれこれ、やってしまう。

ついたーみて、mixiみて、音楽きいて、物書きしつつ、天気予報みて、
excelを使い、fireworksで画像編集もするとか。。。

一見、効率的にも見えるんですけど、
もちろんやらなきゃいけない作業以外のことにも
手出ししまくっているので、効率的になってるのか疑問ですし、
作業だけにしても、いろいろ平行してやることが
果たして作業の効率化につながっているのか?疑問に
思ったりはするんですよね。

ひとつのことに集中できないのは、単に意思が弱いだけ。
それはそうだと思います。

なので、意志が弱いからこそ、やらなきゃやらない作業に応じて、
制限された環境のほうがいいのかなぁと。

というわけで、最近は、たとえば物書きだけとか、音楽聴きたいだけとか、
メールをチェックしたいだけとか、そういう場合には
ハイスペックで快適なデスクトップマシンから離れて
画面もキーボードも小さく、ロウスペックなミニノートを使っていたりします。

ロウスペックマシンだと、複数ブラウザ開いたり、複数アプリを立ち上げるのにも
時間かかったり、待ち時間が発生し、ストレスがかかるので、
なるべく1つのこと以外はやりたくなくなるんですよね。
なのでこの方法は案外良いのかもって、最近思ってたりします。

ミニノートは、セカンドマシンとして以外にも
ひとつのことに集中したいときに使うのではいいのでは?と思ったり。

※さすがに本格的な画像処理などグラフィック系の作業は
 ミニノートだと逆に無理なので、メインのデスクトップを使いますが。。

そんなことは全く気にせず、
ひとつひとつのことに順番に集中できる人はいいんですよ。

できるひとは、、ね。。。

自分の意志でLANケーブルを引っこ抜いて、やるべきタスクに集中できるか否か? - マボロシプロダクト
http://d.hatena.ne.jp/si-no/20100112/1263307962

マボロシプロダクトさんの思いに、近いのかもしれない。

なんとなく思ったところを書いてみました。

以上です。

制作時間を見積もるコツ      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35346651.html

制作時間を見積もるコツ

・根拠のある数字で概算を出す。
お客様からいただいた情報をもとに、発生するであろう作業内容を具体的に想定し、見積もる。
お客様に この数字の根拠は? といわれたときに、具体的に説明できるように。

・具体的な数字にできるところはとにかく数字にする
たとえばflashコンテンツを作るのであれば、シーン数、画面数、さらにできるのであれば
細かく数値化しましょう。そうすることで、お客様の見積もり内容に対する疑問も減り、
さらに、お客様からの要望が変わった際にも、これをもとに説明をしやすいです。

・出来上がったら印刷しておく
見積書の見栄えはシンプルなもので結構です。出来上がったら印刷しておきましょう。
お客様や社内で急に「あの見積もりについて話たいのだが。。」といわれたときにも
安心ですし、お金の話はスピードが重要だったりするので、すぐに見れる状態にしておくのがよいです。

・1日は6時間で計算する
基本勤務時間は8時間ですが、他の業務や周りとのやりとりの時間を差し引くと、
実質作業に当てられるのは6時間くらいなものです。そのつもりで考えておくと、
後々困らなくてすみます。作業工程が長いもにになればなるほど、この差はひろがるので、
8時間での計算では危険度が高くなります。

以上です。

閾値(しきいち)とは      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35346426.html

閾値(しきいち)とは
http://www.sophia-it.com/content/%E9%96%BE%E5%80%A4
閾値とは、その値を境にして、動作や意味などが変わる値

...単純ながら明快な回答だと思います。

2010年02月15日のつぶやき一覧      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35341141.html

06:40 2010年02月14日のつぶやき一覧 - kimihiko Tech http://bit.ly/bmz88L #twitbackr
13:30 寒いのでお昼寝です(´・ω・`)
- kimihiko Blog http://bit.ly/dvuYrj #twitbackr
19:37 プリッツサラダが美味すぎる
21:44 興収歴代1位となったアバター3D版を実際に見た感想。 - kimihiko Blog http://bit.ly/9YoRVw #twitbackr
21:51 月曜日の組織あしあと帳ベータ版
- kimihiko Tech http://bit.ly/9WQU1i #twitbackr
22:57 カンブリア宮殿見終わりました
22:57 ほなねます 0450おきる
Powered by twtr2src

巨大隕石が衝突したとき、地球で何が起こるのか      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35340970.html

巨大隕石が衝突したとき、地球で何が起こるのか
http://www.youtube.com/watch?v=SWQaTOj1H4A&feature=related


凄まじい結末が待っています。
ぜひ音声付でお楽しみください。
いや、、悲しくなるかも。
 
2010年02月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ