[ご案内] 2014年08月に書かれた記事を一覧表示しています。(トップへ戻る)

ツイート解析が一般公開されたらしいので見てみた件。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/102953910.html

ツイート解析を見てみた件。

ツイート解析が我々一般庶民にも公開されたと聞いて。みてみますた。

https://analytics.twitter.com/
ここにアクセスすると、自動的に自分のツイート解析ページに
リダイレクトされるみたいです。

クリップボード01
過去28日間で、ツイートによって3.4千件のインプレッションを獲得しました。
28日間の1日あたりの平均インプレッション数 (120件)

と書いてあります。

ちなみに、ネット界の有名人さんでは
ホリエモンは月間5500万
永江さんは月間100万
1日平均30000インプレッション、だそうです。

ツイート履歴が表示され、
それぞれの発言について、インプレッション・エンゲージメント・エンゲージメント率
が表示されていますが、公式解説の意味のまま書くと

インプレッション … ユーザーがTwitterでツイートを見た回数
エンゲージメント … ユーザーがツイートに反応した回数
エンゲージメント率 … インプレッションをエンゲージメントで割ったもの

です。

エンゲージメントには、
ツイート詳細表示を確認したり、ツイート内のリンクをクリックした数、
返信、リツイート、お気に入り登録、などが含まれているらしいです。

エンゲージメントやエンゲージメント率はなんとなく分かるんですが、
インプレッションがいまいちよく分かりませんでした。

ユーザーがTwitterでツイートを見た回数、というのは、
フォローやリスト登録をしていて
タイムラインに流れてきたら(表示された時点で)、
ツイート見た、という扱いになるということなのか?
そこが分からなかった。

疑問はそれでおいておいて。

以下、解析結果を見ていて感じたことを列挙しておきます。

※インプレッション、エンゲージメントという言葉を文中に使うと
 (自分が)分かりづらいので以下、使いません。

・ハッシュタグがついた記事はユーザーがツイートに反応した回数に関わらず
 ツイートを見られた回数が多めになっているきがする。
 ⇒ハッシュタグ経由で表示される数が増えるのだと推測。
 ⇒ハッシュタグでも、なんでもよい、というわけでもないみたい。

・ユーザーがツイートに反応した回数に関わらず、
 ツイートを見られた回数については、発言ごとに大きな違いがあるため、
 やはり人々の興味を引いたツイートの見られた回数は多くなっているようなきがする。
 ※だたし前述したとおり、何をもって見られたとカウントしているのかが私には不明。

・リツイートされるとツイートを見られた回数が多くなる
 ⇒まぁ当たり前ですね。

・個別ツイートについて、時系列にどのように見られていったかの波が分かる。
 ta02
 ※見られた回数が多かったときの解析例。
  普段は100以下しか見られていないのが、このツイートは500近く見られている。
  7/24にグラフが急激に伸びていたため、このタイミングに何かがあったことが分かる。
  理由は不明。

・ツイートに動画や画像が張ってあると、それを見られたかも解析してくれている。
 ta3
 ※解析例。

今までツイートがどう見られているかなんて
反応があったりしたときだけしか分かりませんでしたが
解析結果が見れるようになったのは面白いですね。

みなさまも、是非自分のアカウントのを見てみてください。
おもしろいかもしれませんよ。

ツイートアクティビティ以外のところは詳しめには見れてませんので
これのご紹介だけ、以上です。


●以下、参考にしたリンク

Twitterのダッシュボード庶民にも公開。わたしはたぶん月間100万インプレッションくらい | More Access! More Fun!
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=14386

カネツグ降臨!【全属性必須】 地獄級 ノーコン攻略パ      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/102939128.html

カネツグ降臨!【全属性必須】 地獄級 ノーコン攻略パ

カネツグステージって秋の田んぼですよね。
季節にあってる。

Untitled
アゲウルズアテナパですた。
先日作ったばかりのアゲウルズを使ってみたかったってのもある。

プラスはフレンド以外はほぼ無しです。
全属性必須なので、主属性で全色いれる必要があります。

ポイント解説。


4階は初登場!上忍のフロア。
少しめんどくさいです。
闇が固くて攻撃力高めなので木から倒すのが正解。
ただこのパーティであれば比較的余力をもって戦えて、難は無いです。

5階は荒武者2体とマネキニャドラです。
ここはどれもこれも素早く倒したいですが、
できればニャドラから倒したいです。
2ターン目でだいたい倒してしまえるのがベスト。


6階はケンシンかマサムネが登場。
ケンシンは固いので出て欲しくなかったんですが、
ケンシンのほうが出てきてしまいました。
純粋にコンボ数を増やしたり、
木ドロップのコンボを多く組み込んで
なんとか防御力の壁を突破しましょう。


7階はBOSSのカネツグ!
先制スキルガード。
今回はギガグラを3つも積んできていたので
最初にそれらを発動して体力が半分になりました。
そのあとベオークで全ドロップ木に変換して
アテナで強化したところ。


それだけでここまでへりますた。


そのあとはバインドとか受けたんですが、
バインドは白メタのスキルと
回復ドロップを横一列に並べたバインド回復で
とっとと回復してしまいましょう。


ワンパンできなかったんで少しだけ最後が怖かったですが
終わってみれば難はなかったかという印象。

カネツグ降臨!は、BOSS戦より
4〜6バトル目が注意な気がしますね。

プラスがそんなに無いパーティの場合は
攻撃力を高くしてくれるリーダースキルとともに
HPや回復力もちょっとでもあげてくれると
いいかんじのような気がしました。

カネツグ降臨!は降臨のなかでいえば
そんなに難易度高くないというウワサもちらほらですが、
私はまだ超地獄のほうはクリアしてません。

地獄級に関してはいろんなパーティでいける予感しますた。

超地獄もクリア次第、追記か別記します。

余談ですが、最近パズドラペンが欲しくてたまりませぬ。

●以下、AppBankの攻略情報

パズドラ攻略「カネツグ 降臨!」早いところ半分以下まで攻め込んで、愛にあふれたカネツグと戯れよう。 - たのしいiPhone! AppBank
http://www.appbank.net/2014/08/30/iphone-application/883747.php
 
2014年08月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ