[ご案内] 2018年10月に書かれた記事を一覧表示しています。(トップへ戻る)

(第13回)ゲーム画面を真似て絵を描いた思い出もある異彩を放つRPG。ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー【日曜正午更新(不定期)】      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/184787800.html

(第13回)ゲーム画面を真似て絵を描いた思い出もある異彩を放つRPG。ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー【日曜正午更新(不定期)】

超おひさな思い出ゲームのコーナー!

しばらく眠っていました。

いや、このコーナー開始後、連続で書きまくったせいか熱が一時さめまして。

再度熱するまで放置してました。

すこし熱を帯びてきたので
ひさびさの執筆にいたりました。

。。。

何をとりあげようかと今回も迷いました。

。。。最近マイブームなのが
ナツゲーのプレイBGMを聞くことなんですが、
とくに昔懐かしのGB(ゲームボーイ)がアツイです。

ぼくの少年時代の初期、
所有するゲーム機がゲームボーイしか無かったので。

そのなかの一本を取り上げ、思い出に浸ることにしました。

今回の思い出ゲームは…



ケムコ の セレクション選ばれしもの というゲーム(^^)







ゲームボーイ発売初期に発売されたゲームで1989年発売さました。

今から約30年前のゲーム。

ということはこのゲーム、
ぼくが小学生の頃にやっててたんやなぁ。。

このゲーム、RPGなんですが独特で異彩を放っています。
色々独特で、それが良かった。

移動は俯瞰ではなく、
一枚絵(現在地の)が表示されて、上下左右で移動方向を選んで、絵を切り替えていく。

またその現在地で、さまざまなアクションをすることができる。
たとえば、目の前に人がいえれば、話すことは当然できるとして、たたく、まわす、など
共通のコマンドであるものの、使い所によっていは若干意味不明な行動になり、
それが面白かったり、また以外にそれがストーリー進行の謎解きの鍵になったり。
RPGでありながら、アドベンチャーゲームな要素もあり、斬新で面白かった。

また音楽好きの自分としては気になるBGMについても本作は良かったとおもう。
シンプルな旋律のものが多いが心に残る良質のメロディが多かった印象。

こまかな特徴や難点もいくつもあるのですが、
それらを含めたとしても
本作のストーリー、システム、ユーモアの数々、音楽などがよく
結果的に愛すべき思い出ゲーとして30年経ったもしっかり心に刻まれているゲームのひとつです。

ぼくは少年の頃、ゲームクリエイターになりたいと思ってました。
とにかくゲーム好きで育ってきた。

好きなゲームを模した絵を書くことがあったんですが、
このゲームをオリジナルのマップで表現したくて、
紙にオリジナルのマップやコメントなどを書いていた思い出があります。
完成せずに終わったとは思いますが。

(ゲームを完成させるのにいかに膨大な労力が必要か
 おぼろげながらこの頃実感していたと思います)


■ゲーム評価:セレクション 選ばれしもの
思い出度★★★★★ (比較的強く残ってます
グラフィック★★★
BGM ★★★★★ (強く残ってます
ストーリー★★★★
システム★★★★
オリジナリティ★★★★★

総評:★★★★〜★★★★★(4.5/5点満点)
(思い出補正込み)


■あとがき
しばらくぶりの投稿となりました。
不定期更新というのはこのコーナ開始当時からのままで
まぁそのとおりにやっているだけなのですが。
今後も【書きたい熱】をおびたタイミングで
不定期に更新したいと思います。


いじょ。


これまでの思い出ゲーム連載一覧
http://tech.kimihiko.jp/article/183955432.html?ref=articleEndLink

ゲーマー会もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/groups/266529196715090/
ゲーム好きが集まるFacebookのグループです。
誰でも参加OK。ぼくが運営してます。


 
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ