[ご案内] 記事詳細ページです。(トップへ戻る)

Windows7でInternet Explorer11が突然起動しなくなったときの対応方法      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/176536630.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows7でInternet Explorer11が突然起動しなくなったときの対応方法

(久々投稿 and 久々若干長文ですね)

症状としては
IEを起動すると、一瞬ウインドウが開くがパッとすぐに閉じてしまう

そんなかんじ。


発端は停電でした…。

前からうちのボロPCは不安定でしたが
ゲリラ豪雨からの停電によって起動中に停止してから
さらに調子が悪くなり…。

ところどころ挙動が気になりましたが
最も困ったのがIEが起動しなくなってしまったことだった。

私は構わないんですが、家にIEを使う人がいるため。


調べて色々試しましたよ…。
で、結果的には治りました(自分的には奇跡)

今回ばかりはもう治らない、と思い始めていました。
かなり肝を冷やしたのでこの費やした労力を有効活用?すべく
(久々に[苦笑])ブログに残しておくことにします。

以下。


参照した主なページ:

Windows のクリーン ブートを実行する方法
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/929135
⇒解決に至らず

Internet Explorerで何も表示されない場合や一瞬開いてもすぐに閉じてしまう場合の対処方法 | Dell US
http://www.dell.com/support/article/us/en/04/SLN260734/ja
⇒解決に至らず

Internet Exploreが使えなく(開かない)なってしまいました。 - マイクロソフト コミュニティ
http://answers.microsoft.com/ja-jp/ie/forum/internet%20explorer11-windows_7/internet/3dbac451-1fd9-43b6-b2d7-1629e2e2de11
⇒解決!?



上記ページ等参考にやったことを以下にまとめます。


だいたい試してみたことと結果一覧:

・Internet Explorerのアンインストール  結果:アンインストールできず。
・Fix it を利用  結果:うまく動作せず。
・セキュリティ対策ソフトのON OFF  結果:関係なし?
・クリーンブート起動  結果:クリーンブート起動後も症状改善せず
・セーフモード起動  結果:セーフモード起動後も症状改善せず
・Internet Explorerのリセット  結果:効果なし
・Internet Explorerアドオン無効  結果:効果なし
・システム ファイル チェッカー ツールを使用して修復  結果:正常に完了?

※この順序で試したのではありません。


最後に書いた
・システム ファイル チェッカー ツールを使用して修復

で結果的には治ったと思っています。
「思っている」とは、はっきりはよく分からないから。

というのも、具体的には以下ページを参考にしたんですが…

システム ファイル チェッカー ツールを使用して不足または破損しているシステム ファイルを修復する
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/929833
この処理が完了した後、次のいずれかのメッセージが表示されることがあります。

Windows リソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。
これは、不足または破損しているシステム ファイルがないことを意味します。

Windows リソース保護は要求された操作を実行できませんでした。
この問題を解決するには、システム ファイル チェッカーのスキャンをセーフ モードで実行し、%WinDir%\WinSxS\Temp の下に PendingDeletes フォルダーと PendingRenames フォルダーが存在することを確認します。

Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかり、それらは正常に修復されました。詳細は、CBS.Log %WinDir%\Logs\CBS\CBS.log に含まれています。
システム ファイルのスキャンと回復に関する詳細情報を表示するには、「システム ファイル チェッカーの処理の詳細を表示する方法」を参照してください。

Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらの一部は修復できませんでした。詳細は、CBS.Log %WinDir%\Logs\CBS\CBS.log に含まれています。
破損したファイルを手動で修復するには、システム ファイル チェッカーの処理の詳細を表示して破損したファイルを確認し、破損したファイルを、正常なコピーであることが判明しているファイルに手動で置換します。
検証が 100% 完了したのち、
しばらくしても何のメッセージも出ませんでした。

検証が終了したのみだったので、何も変わってないのかな?
ということでこの時点ではそれ以上何もせずウインドウを閉じました。
そして、IEは相変わらずダメ。


けれどもその後、PCの再起動をかけたとき、
スタートアップ修復が長めにかかり…(フリーズしているのかと思うくらい)
正常起動し、IEを起動したタイミングで… 治ったことを確認。

いや、もしかしてIEのリセット後の再起動でうまくいった?
いやいや、すでに再起動していたはず??

。。。やったことの前後関係もあいまいで、なんともいえず。

とりあず事象はこんなだったと。

。。。

もう今回ばかりはリストア必至かなーと思っていて覚悟もあったんですが
…治ったんで(笑)

同様の症状の場合、同じように色々試せば
リストアとかしなくてもいいんじゃないでしょうか。
まぁ分かりませんが。

なお、Internet Explorer11やWindows7じゃなくても
手順は違えど上記と同様の解決策を試すことが可能だと思います。

以上。

テスト環境:Windows7 Home, Internet Explorer11

関連する記事(広告含む)
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。
 
2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ