[ご案内] 記事詳細ページです。(トップへ戻る)

windowsエクスプローラを強制的に再起動するバッチ      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/183570992.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
windowsエクスプローラを強制的に再起動するバッチ

これまで色々なバッチをご紹介してきました。

今回のタイトルの件については
これまでに紹介してきたバッチを使って実現します。

具体的には、
特定のアプリを強制終了するとバッチ処理
特定のアプリを起動するバッチ処理

このふたつを繫げます。

具体的には次のようになります。

■Windowsエクスプローラを再起動するバッチ
taskkill /f /im explorer.exe
start explorer.exe

今回の特定アプリの強制再起動バッチの
利用用途は、windowエクプローラで
大量のウィンドウを開いた時、
バッチファイルを実行するだけで
簡単に全て閉じる目的で作成しました!

なお、予備情報ですが、
Windowsエクスプローラを再起動ではなく
終了だけしてしまうと、タスクトレイなんかも全て消えてしまいます。

そんなときは、ショートカットキーでタクスマネージャを開いて
タスクの画面から、新規タスクを開く、をクリックし、
explorer.exeと入力して実行することで
windowsエクスプローラが復活するはず。
(未検証)


また、explorer.exeの部分を
再起動したいプログラムの名前に書き換えれば
色々なアプリの再起動バッチが作成できます。

現在起動しているアプリの
プログラムのファイル名を知る方法は
いくつかありますが、
例えばタスクマネージャを開いて
プロセスタブに切り替えると確認できます。

便利なので気になる方は試してみてくださいね。

参考にしたサイト
http://info-cache.com/utility/explorerrestart.html

関連する記事(広告含む)
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。
 
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ