[ご案内] 記事詳細ページです。(トップへ戻る)

MouseGestureL、画面端をトリガーとするジェスチャーの実装例      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/183829984.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
MouseGestureL、画面端をトリガーとするジェスチャーの実装例。

MouseGestureL
http://tech.kimihiko.jp/article/183533310.html?ref=mouseGamenhashi

表題の件、実装例として
【マウスカーソルを画面の左下端に持っていくとエンタキーを押すジェスチャー】を実装してみたいと思います。

まず、設定を開きます。

ジェスチャータブをクリックします。
まず、トリガーの設定を行いますが、
画面端の項目はデフォルトではトリガー操作の候補に追加されていないため
まずはこれを追加します。
中央のトリガー追加ボタンをクリックして、該当するトリガー候補を選びます。
今回だと、画面左下端ですね。
選んだらその項目が追加されるので、その項目をダブルクリックします。
ジェスチャー名は好きにしてください。

次に、メインタブをクリック。
下のプルダウンから
このジェスチャーをしたときの動作を選びます。

まず、キーを入力する、を選択します。
今回だと、エンタキーですね。
エンタキーは特殊キー扱いのため
特殊キーボタンをクリックして選びます。

さらに
中央のジェスチャー追加ボタンをクリックして、先程追加したジェスチャーを選びます。

一連の設定が終わったらOKボタンを押して設定を閉じます。

これで
マウスカーソルを画面の左下端に持っていくとエンタキーを押す
動作になるはずです

試してみてくださいね。
関連する記事(広告含む)
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。
 
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ