[ご案内] 記事詳細ページです。(トップへ戻る)

普段Windowsを使う人が、iPhoneでApple製品ではないBluetoothキーボードを使用するときに、絶対覚えておくべき便利なショートカットキー      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/184094889.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
普段Windowsを使う人が、iPhoneでApple製品ではないBluetoothキーボードを使用するときに、絶対覚えておくべき便利なショートカットキー

まず、はじめに起こりうる問題として、
コピペがショートカットで入力できひん!
問題だと思います

Apple製品のキーボードと、Microsoft製品のキーボードで大きな違いは、
例えばコピーするときにCボタンと一緒に使うあのキーが、
Appleはコマンドキー、Microsoftはコントロールキーだということだと思います。

今回の場合、iPhone(Apple製品)を、Apple製品ではないキーボードを利用します。なので、Apple製品キーボードのショートカットキーのコマンドキーがありません。
じゃあコントロールキーがあるからそのままでええのか、というとショートカット入力としては機能せず、使えません。

じゃあどうするのか。

Windowsキーを使います。
Apple製品ではないキーボードの場合は、Windowsキーがコマンドキーの代わりになります。

なのでコピーしたいばあいは、Windowsキー+Cボタン。


次に、キーボード入力で必須なのが、英字と日本語入力の切り替えですね。

これはキャプスロックキーを使います。
一度押すだけで日本語と英字が切り替わるので、覚えればすこぶる便利。


あと、覚えておいたほうがいいのが
キーボード操作によるアプリの切り替えですね。

これにはiOSのSpotlight検索という検索機能を使います。

この検索機能はAppleキーボードでは、コマンド+シフトで起動しますので、
今回の例だとWindowsキー+シフトキー、で起動できます。

以上です。


キーボード操作については、
普段パソコンでWindowsしか使わない人(私もですが)にとっては
慣れるまでは戸惑うと思いますが
慣れればこれはこれで素早く入力できるようになると思います。
なんでも慣れますよ、と。

iOS11.4環境で動作確認をしています。
あまりに古いiOSだと、
この説明のとおりキーボードショートカットが
機能しないこともあり得ます。

いじょ。


●関連記事

サイト内にある、Google カスタム検索で
“iPhoneでの文章入力用に、Bluetoothキーボードを買って使ってみた件”
で検索してみてください。

関連する記事(広告含む)
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。
 
2018年08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ