[ご案内] 記事詳細ページです。(トップへ戻る)

【修正あり】(第11回)「ぼくのアーケード全盛時代の格ゲーをあれこれ振り返る!!」ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー【日曜正午更新(不定期)】      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/184261199.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
■2018/09/09修正
動画が見れなくなっていたり、記事内容と違う動画を紹介していたり
色々おかしかったので動画を差し替えました。すいません。
動画については時間が経過すると削除されて見れなくなることもあることは
予めご了承ください。


(第11回)「ぼくのアーケード全盛時代の格ゲーをあれこれ振り返る!!」ゲーマー会管理者の思い出ゲームのコーナー【日曜正午更新(不定期)】

どうも、ぼくです。

思い入れの強いゲームをひとつ選んで思い出に浸りながら
思ったことを書き連ねるゲーマー会管理者のコーナー!

第11回〜(軽


今日はこれまでとはちょっとパターンが違います。

いつもはゲーム1本の思い出に浸っていましたが
今日は複数のゲームを振り返ります。

ぼくが現役アーケードゲーマーだった時代に流行っていた
思い出のアーケード格ゲーをいくつかまとめてみていきます。


当たり前ですが、もちろん
どれもプレイしたことがあるものです!



まずはこちら。


※諸事情で英語版を紹介してます。音声は日本語版と変わりません。

いざ、尋常に…



1本目



勝負!

サムスピですね。

サムライスピリッツです。
これは真サムですが。

いいですねぇ〜この純和風な世界観。
BGMもSEも素敵。
三味線や尺八の音色…

黒子も良いし。


ペット可のゲームってなんだか珍しい。
ペットちゃうけど。



ナコルルってなんだか構えが変

あたし?もちろん、ナコルル使いよ。

めちゃよわかったけど。




次はこちら。


※こちらも英語版です。日本語でいいのが無かったもんで…。

画廊 飢狼伝説
これは飢狼伝説スペシャルですが。

やっぱりスペシャルが完成度高し!ってかんじです。

これもゲーセンでやったなぁ…



バーンナックル!

パワーウェイブ!



あたし?もちろん、不知火舞(shiranui mai)よ。

かちょうせん!かちょうせん! …連発よ。


……

前後の概念

そうだった。餓狼伝説はそうだった。





↑餓狼伝説SP BGM
どれもこれも名曲すぎて死ねますね。

ギースステージがBOSSっぽい かつ ネ申
この曲はもう…。

テリーボガードのステージといい、アンディボガードのステージといい…
ネ申曲が多いですねぇ。ガロデンは。


そして、この頃のゲームって隅々まで覚えてるなぁ〜


まいったぁ〜〜






龍虎の拳

見てる以上に難しいからこのゲーム!

そして、戦いの最中に顔がボコボコになっていく格ゲーって珍しいなって改めて。

覇王翔吼拳
バーーーーーーーーーン!!!!!




お次、めっちゃ懐かしいのいきます。



ワールドヒーローズ。

一瞬何それって?自分でも思ったけど
思い出した。めっちゃやってた。

めっちゃ懐かしいですこれ

でもめっちゃ覚えてますね
思い出深すぎるゲーム


ピンチのキャラを応援する声…なんかいいっすねぇ。


上手に防御すると飛び道具反射できる


昔のゲームってこういう遊び心がたくさんあるような気がして
いいですねぇ…ほっとするわ。




最後にこれいっときましょうか。



スパスト2

スーパーストリートファイター2ですね。


私が現役アーケードゲーマーだったころの
ギリギリラインですかね。

この動画はSFCらしいですが…。


リュウの波動拳がゴージャスになったり。

ピヨリのバリエができたり。

チュンリーの気功拳のモーションが突如として大胆になったり
途中で消える制限が加わったり

などなど…


スト2に変わりはないけど

細かくもよく考えて調整と味付けがされて
しっかり内面は進化してるスト2って印象ですね。


。。。。


こうして往年の格ゲーを振り返ると
どれも似ているようで(似ているものもありますが笑)

当時流行った格ゲーというのは
似ているようでもそれぞれがオリジナリティを出していて
それぞれがおもしろい仕上がりになっているのかなということ。

もちろん、格ゲーが社会的に流行っていたという
背景はあるんだろうけど。


また、改めてドット絵ってやっぱいいなって。

高画質で精細な3D映像が、
どれだけあがいても出せない味がある。

いや、そもそも土俵が全く違うから、
比べること自体がナンセンスなのかも。


そして思い知らされたこと。
餓狼伝説SPが、ゲームとしてもBGMも、実は結構な神様であるということ。


おしまい(´・ω・`)

今回、ゲーム評価は割愛します。


これまでの思い出ゲーム連載一覧
http://tech.kimihiko.jp/article/183955432.html?ref=articleEndLink

ゲーマー会もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/groups/266529196715090/
ゲーム好きが集まるFacebookのグループです。
誰でも参加OK。ぼくが運営してます。


関連する記事(広告含む)
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。
 
2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ