[ご案内] 記事詳細ページです。(トップへ戻る)

【自爆】かるい気持ちでは絶対にやってはいけない【ナビクル】車買取一括査定      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/184493926.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
【自爆】かるい気持ちでは絶対にやってはいけない【ナビクル】車買取一括査定

車を今すぐ売るとか考えてなかったのですが、
今車を売ったらいくらになるんだろう?

ちょっと目安が知りたくなって。

いつも聞くラジオで大々的にやっていたので。

引っ越しするときも引っ越しの一括査定もやってたし
少々怖かったですが、軽い気持ちで。。。


ナビクル、やっちゃった。
https://www.navikuru.jp/


入力。。。 ぽちっ!送信!
bururururururu


深夜でした。


深夜、査定ボタンを押したその瞬間に電話。
長くて1秒。そんな体感



びびりましたが、反射的にでてしまう。
(いや、びびる必要はない。査定したくて申し込んでるんだ。

当然ながら買い取り業者でした。

深夜だったからか、分かりませんが
頼りない死んだような声の担当者だったのが印象的でした。
(業者名は控えます。。

通話中も時折電話が震える。



電話を切った後、iPhoneをみると
他社からの留守電やメールが既に残ってました…。

留守電も基本は出ない人なので出ず。



翌日。

仕事中にも震え続けるiPhone

怖いです。うざいです。


すきま時間に着歴の電話番号を検索して調べると
全部車の買取業者でした。

複数の業者が数時間ごとに電話してるよう。


軽い気持ちの査定だったし、連絡が多すぎでウザい気持ちが強くなってしまい
何もかも嫌になってそれら電話番号をすべて着拒にしてしまいました。

おかげで着信はなくなったのですが、
今度は着信のお知らせメッセージの通知が続き、これまたうざい。

最終的には、着信の通知メッセージの通知もオフにして
完全にiPhoneの不要な震えを抑えることが出来ました。


日が経つにつれ営業電話の数は減りましたが
申し込み直後と次の日は本当にひどく、
着拒にしても、2〜3日は着信が続いているようでした。

(電話に出たらもうかかってこないんでしょうが、1社目以降は全く出なかったので。


商売なのである程度は仕方ないと思うのですが、
想像を絶するので非常に危険です。

サラ金の取り立てか!というくらい。
(いや、そんな経験はないですが…イメージです。


ちな、営業電話がすごい理由は、この一括査定に申し込み情報を、
各業者が1件いくら(数千円?)というかんじで
お金を払って買っているからなんだそうで。

いまこの瞬間に売ろうとしている人の情報といえばそうなので
価値のある情報といえば価値があるんでしょうが…。


絶対に使ってはいけない!とは、流石に言えませんが
…といいつつも書いてしまっていますが、

使うなら怒涛の営業電話をものともしない強い覚悟を持って
一括査定に臨んでくださいね。


以上!
関連する記事(広告含む)
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。
 
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ