[ご案内] 記事詳細ページです。(トップへ戻る)

ぼくが安いセロハンテープを使わず、ニチバンのセロテープを使う理由。      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/184494034.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
ぼくが安いセロハンテープを使わず、ニチバンのセロテープを使う理由。

安いセロハンテープ…
たとえば100キンにある5巻のセロハンテープ。
100円だと、ニチバンのセロテープだと1巻です。
比べると、結構な価格差があります。

当然ながら、比べるとニチバンのセロテープより
100キンのセロハンテープのほうが品質は悪く、
薄くて耐久度も低いです。


とはいえ、お菓子の袋を止めたりするなど、
日々の普段使いにおいては
特にどちらを使ってもおおきな違いはないと思います。

ただ、テープをどこかプラスチックの面に貼り付け、
そのままずっと放置するような場合。


100キンのセロテープは時間がたつと、非常にはがしにくい。
めくろうとしても破れてクチャクチャになりがちですが
ニチバンのセロテープは同じ時間がたっても剥がしやすいです。
限度はありますが…。


ぼくはセロハンテープが好きで結構使う方で、
かつ、同じ場所に貼りっぱなしになることも少なくはなくて、
安いセロハンテープだと、剥がし残しが出やすいので。


余談ですが、
セロテープは、ニチバンの登録商標(商品名)で、
セロハンテープが、一斑名称です。



関連する記事(広告含む)
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。
 
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ