[ご案内] 記事詳細ページです。(トップへ戻る)

Dreamweaver 8のコードビューで、空白文字やタブ文字を視覚化する方法      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/24609736.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
Dreamweaver 8のコードビューで、空白文字やタブ文字を視覚化する方法

02
何かファイルを開いた状態で、表示オプションアイコンをクリックして、
非表示の文字 にチェックを入れます。

03
すると、このように視覚化されるには、されます。
しかしながら、これがすこぶる醜い(*´д`*)

左から順番に、Aが半角スペース、Bが全角スペース、Cが改行をあらわしています。
改行のマークはまぁ許すとしても、
半角スペース、全角スペースのマークはなぜこんな分かりにくいものにしたのでしょうか?
半角スペースマーク“・”は“・”(なかぐろ)に近いものがありますし、
全角スペースマーク“●”に至っては、文字の“●”に完全に被っています。
なので、非表示の文字にチェックが入った状態では、
コードビュー上では、文字列の“●”なのか、
全角スペースとしての意味の“●”なのか判別できません。

というわけで、一応視覚化できるにはできますが、
おすすめ、とは言い難いですφ(´д`o)

グチになりましたので、これくらいにしておきます(*´д`*)
関連する記事(広告含む)
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。
 
2018年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ