[ご案内] 記事詳細ページです。こちらからトップページへ戻れます。

Dreamweaver 8のコードビューで、空白文字やタブ文字を視覚化する方法      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/24609736.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
Dreamweaver 8のコードビューで、空白文字やタブ文字を視覚化する方法

02
何かファイルを開いた状態で、表示オプションアイコンをクリックして、
非表示の文字 にチェックを入れます。

03
すると、このように視覚化されるには、されます。
しかしながら、これがすこぶる醜い(*´д`*)

左から順番に、Aが半角スペース、Bが全角スペース、Cが改行をあらわしています。
改行のマークはまぁ許すとしても、
半角スペース、全角スペースのマークはなぜこんな分かりにくいものにしたのでしょうか?
半角スペースマーク“・”は“・”(なかぐろ)に近いものがありますし、
全角スペースマーク“●”に至っては、文字の“●”に完全に被っています。
なので、非表示の文字にチェックが入った状態では、
コードビュー上では、文字列の“●”なのか、
全角スペースとしての意味の“●”なのか判別できません。

というわけで、一応視覚化できるにはできますが、
おすすめ、とは言い難いですφ(´д`o)

グチになりましたので、これくらいにしておきます(*´д`*)
コメントしましょう!
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントスパムが大変多くなっており、コメントの投稿に関して制限を設けております。
  • コメントの投稿が完了できない場合、お手数ですが以下をご確認ください。
  • ・半角英数のみのコメントはできません。
  • ・コメントにURLを含めることはできません。
  • ・設定された禁止ワードにひっかかる場合はコメントできません。(禁止ワード非公開)
  • ・javascriptを有効にしないとコメントできません。(スパム対策に利用しているため。)
  • どうしてもコメントができない場合にはお手数ですがお問い合わせまでご連絡ください。
  • 状況を確認しご返信差し上げますので必ず連絡先をご記入ください。
  • 以下は、いただいたコメントに関するご案内です。
  • ・コメントは承認後に表示されます。すぐには表示されません。
  • ・明らかな広告コメントなど、迷惑なものと判断した場合、掲載前にコメントを削除いたします。(偽造ブランド販売、FX、情報商材の方は特にご遠慮ください。
  • ※トラックバックは受け付けておりません。
 
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ