[ご案内] 記事詳細ページです。こちらからトップページへ戻れます。

やまと芋(山芋)のカユミの正体      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/34657888.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
やまと芋(山芋)のカユミの正体
http://www.sunfield.ne.jp/~niijima/main-4.htm
皮をむいたり、すったりすると、皮付近に多く存在している(画像@)シュウ酸カルシウムの針状の結晶が
壊されて 拡散して、(画像A)手や口など肌にささってカユミが発生します。シュウ酸カルシウムは酸にとても
弱いという性質を持っていますので、あらかじめ山芋を酢水につけたりして、料理すると、(注2)
カユミ少なくなると言われてます。

また、カユミがおこったときには、レモン汁をカユクなっている部分につけたり、食酢を薄めたもので軽く
洗い流すとかゆみがおさまと言われてます。(注3) 酢がカユミを抑えるのは、シュウ酸カルシウムの針状の
結晶が酢で溶けるからです。
へぇ!
裸の体に山芋を塗りたくったら地獄でしょうね。
コメントしましょう!
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントスパムが大変多くなっており、コメントの投稿に関して制限を設けております。
  • コメントの投稿が完了できない場合、お手数ですが以下をご確認ください。
  • ・半角英数のみのコメントはできません。
  • ・コメントにURLを含めることはできません。
  • ・設定された禁止ワードにひっかかる場合はコメントできません。(禁止ワード非公開)
  • ・javascriptを有効にしないとコメントできません。(スパム対策に利用しているため。)
  • どうしてもコメントができない場合にはお手数ですがお問い合わせまでご連絡ください。
  • 状況を確認しご返信差し上げますので必ず連絡先をご記入ください。
  • 以下は、いただいたコメントに関するご案内です。
  • ・コメントは承認後に表示されます。すぐには表示されません。
  • ・明らかな広告コメントなど、迷惑なものと判断した場合、掲載前にコメントを削除いたします。(偽造ブランド販売、FX、情報商材の方は特にご遠慮ください。
  • ※トラックバックは受け付けておりません。
 
2018年01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ