トップ   >   記事表示

Illustrator CS3で、パスオブジェクトを汎用的に加工する方法

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/34993764.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
Illustrator CS3で、パスオブジェクトを汎用的に加工する方法

名称未設定-1
図のようにオレンジとミドリを重ねたものから、
図下の4パターンのオブジェクトを作成する方法について
ご説明したいと思います。(それぞれをA〜Dとします。)

05
ミドリとオレンジをすべて選択し、
パスファインダより分割を選んでください。

20
するとパスで重なっていた部分が、すべて独立した単独のパスオブジェクトとなります。

21
ダイレクト選択ツール(白色の矢印)に切り替え、不要なパスを消していきましょう。

この方法で、A〜Dのパターンはすべて出来てしまうと思います。

ただ、場合によっては、この方法では
パスが複雑になりすぎて処理できないことがありますので、
別の方法もご説明します。

別の方法でAパターンを作成する方法。
http://tech.kimihiko.jp/article/34993825.html

別の方法でBパターンを作成する方法。
http://tech.kimihiko.jp/article/34993812.html

別の方法でCパターンを作成する方法。
http://tech.kimihiko.jp/article/34993804.html

別の方法でDパターンを作成する方法。
http://tech.kimihiko.jp/article/34993799.html

以上です。

tag:マスク イラストレーター

テスト環境:WindowsXP Pro, Adobe Illustrator CS3
関連する記事(広告含む)
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。