[ご案内] 記事詳細ページです。(トップへ戻る)

iPhone4のデメリットとそれに対する私なりの理解、工夫など。      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/39342812.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhone4のデメリットとそれに対する私なりの理解、工夫など。

更新:2010年07月01日 充電池の交換についての追記

いわゆる普通の携帯(国産キャリアの非スマートフォン)しか
使ったことの無い私がiPhone4を手にして使ってみて感じた
デメリット、不便に思ったことをかきます。

iPhone、、、というかスマートフォン(非国産)というものをはじめて手にしたので
当たり前のようなこと書くかもしれませんが、、、それでも書きます。


・国産キャリアには当たり前にあるような機能がない。
お財布ケータイ機能、赤外線など。。まぁiPhoneに限ったことじゃないのですが。
お財布ケータイ機能はどうにもなりませんが、
アドレス交換のための赤外線は無いと不便ですよね。。。
しかしながら代替方法はあります。QRコードを生成して読み取ってもらうんです。

iPhoneでアドレス交換する方法
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/10/02/iphone_address/index.html

じゃあ相手の情報をもらうには?
もうこれは、ワン切りや空メールでやってもらうのが
手っ取り早いと思います。原始的ですが。


・カメラの細かい設定がない。
画素数など選べません。(たぶん)


・絵文字やメールが若干使いづらい
メールは SMS/MMS、メール の二種類あります。
これはいわゆるフツーのケータイからiPhoneに乗り換えた方であれば
かなりとまどうと思います。。実際とまどいましたからφ(´д`o)

P1030786
「SMS/MMS」画面。
チャットのようにメッセージがバルーンで残ります。

P1030789
「メール」の一覧画面。

両者の違いを簡単に説明すると、
SMS/MMSはチャット、メールはPCメール、ということです。

じゃあ普通のケータイメールは? ということになるのですが、
iPhoneには、いわゆる普通のケータイメールはありません。

しいていうなら、ドメインが@softbank.ne.jpのSMS/MMSほうが
ケータイメールっぽいですが、実際使うとチャットっぽい感覚ですね。

少し機能ごとに、両者メール機能の違いについてまとめてみます。

●SMS/MMS
【ドメイン】@softbank.ne.jp
【絵文字】受信について、動く絵文字が写真として認識されるため、
     単独で表示されてしまう。
     送信については、一部絵文字はdocomoでは文字化けしました。
【一覧画面の差出人表示】アドレス帳に登録があればその名前が表示される。

●メール
【ドメイン】@i.softbank.jp
【絵文字】受信について、docomoから送った動く絵文字はちゃんと表示されました。
     送信について、こちらもdocomoでは
     かなり表示されないものが多いようです。
【一覧画面の差出人表示】ケータイからのメールはメールアドレスがそのまま表示され
            直感的に相手を特定しづらい感があります。
            このメールはPCメールなので当たり前といえば
            当たり前なのですが、、

絵文字の送信について追記ですが、どうしても賑やかな動く絵文字などを
利用したい場合は、専用アプリを利用するという方法があります。

iPhone からデコメールを送れる「PAGMail(パグメール)」
http://www.be-styles.jp/archives/1807

メール機能についてのこれ以上の詳細は割愛しますが、
考え方などについて解りやすい解説をしているページがありましたので
よろしければ以下参考にしてみてください。

iPhoneのメールはとにかくややこしい!
http://iphone-tips.seesaa.net/category/6891847-1.html


・メール、引用メールに添付ができない?
メールについてもう一点、添付メールについて。
メールには2種類あると先ほど書きましたが、
ここではメール(@i.softbank.jp)での(例として画像ファイルの)添付ファイル付
メールの作成方法について説明します。

普通に作成してもらうとわかりますが、添付できるようなボタンはありません。
なので、できない、と思ってしまいますが、方法はあります。

写真の画面からからメールに添付して作成することができます。
この方法であれば、SMS/MMSでの添付も可能です。

ただしこの方法だとメールへの引用というかたちでメールを作成する場合、
添付できません。が、別の方法で可能です。

引用メール時に(例として画像ファイルを)添付したい場合、
あらかじめ写真を表示し、その写真自体をコピーしておきます。
引用メール作成画面にて、ペーストすればその内容を添付できます。

ぜひ試してみてくださいね。


・電池の交換について
iPhone4の注意点をもう一点追記。

電池の交換ですが電池単体の交換はできないらしく
電池の交換はすなわち本体全交換になり、料金は一万程度かかります。

ただアップルがアップルケアという有料保証プラン(7800円)をだしており、
これに加入すると保証が2年間に延長されるのと、
電池消耗による本体交換が無料になります。

二年近くで本体交換できれば安いもの!という考えもあり、
うちはアップルケアに加入しました

ご参考までに。


以上、ざっと書きましたが間違ってましたら教えてくださいませ。


テスト環境:iPhone4


●参考リンク

【レビュー】「iPhone 4」を速攻テスト - 間違いなく"一目惚れ"してしまうインパクト
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/06/24/iPhone4/index.html


関連する記事(広告含む)
はじめまして。どうやってここに辿り着いたのか覚えていませんが(笑)
自分もiPhone4を購入しました。
初めてのスマートフォンです。
自分も貴女の感じた事と全く同じでしたので、大変役にたち、
また、参考になりました。有り難うございました。
2010年08月07日  
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。
 
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ