[ご案内] 記事詳細ページです。(トップへ戻る)

私なりの、桃を究極に美味しく綺麗にむいて食べる方法      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/40894895.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
私なりの、桃を究極に美味しく綺麗にむいて食べる方法

桃の美味しい季節ですね。
今日は桃を美味しく食べる方法をご紹介します。

1.買った桃は、冷蔵庫でよく寝かします。
腐る一歩手前の完熟が食べごろ。早すぎると剥きにくいうえに美味しくありません。
モノによっては、いつまでたっても固いままの、
変な桃がありますが、これはハズレですね。
店を変えたほうがいいかもしれません。
美味しい桃を売ってくれるお気に入りの店を探しましょう。

2.完熟の桃を、境目に沿ってグルリ一周、包丁で切り込みをいれます。
中央の種に当たるぐらいのチカラ加減でいいと思いますが、
種までは完全に切ってしまわないでください。
瓶詰めのフタを開けるような感覚で回転させます。
すると、いい具合に桃がふたつにちぎれると思います。

3.種のついたほうの桃の種のまわりを、スプーンでぐるりとうまい具合に
掘って種を取り除いてください。スコップで砂を掻き出すようなかんじですかね。

4.ここまできたら、後は桃の皮をやさしく手でむいてあげてください。
包丁をつかってもいいですが、指でペロンペロンと少しずつでも
むいていった方が綺麗にむけると思います。

以上、経験も交えて掻いてみました。
美味しい桃を召し上がれ♪
関連する記事(広告含む)
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。
 
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ