[ご案内] 記事詳細ページです。こちらからトップページへ戻れます。

RSSリーダーで、フィードを全文表示させる方法      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/57176693.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSリーダーで、フィードを全文表示させる方法

よくPCのGoogle Readerや、iPhoneのbylineというアプリで
RSSフィードの情報を読んでいたいりするのですが、
サイトによっては、フィードに全文読み込まれずに、
続きはサイトに見に行かなければならない場合があります。

これは何気に面倒なので、何かいい方法は無いかなと
調べてみたら以下ページで説明がなされていました。

Googleリーダー フィード全文表示: IT備忘録
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2012/01/google-c3ff.html

以下、IT備忘録さんと基本的に同じことの繰り返しになるのですが、
一部最新の情報も交え、一応自分でもまとめておきます。

今回はGoogleリーダーでの説明となりますが、手順の概略は以下の通りです。

1.登録済みフィードをエクスポート
2.フィードURLをRSSフィードを全文取得できるURLに書き換える
3.既存の登録済みフィードを削除した上で、インポートする

以下、詳細の説明になります。

1.登録済みフィードをエクスポート

Google Reader(PC)を開き、ページ右上の歯車ボタンをクリックします。
リーダーの設定 -> インポート/エクスポート をクリック。
表示されたページの中段、情報をエクスポート のところの表で
OPML と 登録 で交差した ダウンロードをクリックして
ファイルに保存します。

2.フィードURLをRSSフィードを全文取得できるURLに書き換える

fullrss.net
http://fullrss.net/
部分配信フィードを全文配信フィードに変換、RSS 1.0/RSS 2.0/Atomに対応、ご利用は無料。

上記ツールでは、フィードURLの頭に、http://fullrss.net/a/を付与することで、
全文配信フィードを提供するサービスです。これを利用させていただくことになります。

先ほどインポートしたxmlファイルを、使い慣れたテキストエディタで開いていただき、
検索置換でフィードURLの修正を行います。

置換例)
検索文字列:xmlUrl="http://
置換文字列:xmlUrl="http://fullrss.net/a/http/

3.既存の登録済みフィードを削除した上で、インポートする

Google Reader(PC)を開き、ページ右上の歯車ボタンをクリックします。
リーダーの設定 -> 登録フィード をクリック。
さらに、xxx件のフィード全て、をクリックします。
すると、すべてのフィードが選択された状態になりますので、
この状態で 登録解除 ボタンをクリックします。
※登録件数によって、しばらく時間がかかります。

削除が無事終わったら、インポートです。

インポート/エクスポート タブをクリックします。
さらに、登録フィードのインポートの欄の、ファイルを選択 ボタンをクリックします。
先ほど修正したxmlファイルを選択します。
最後に、アップロードボタンをクリック!
※登録件数によって、しばらく時間がかかります。

手順の説明は以上となります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回やったフィードの全文取得ですが、メリット、デメリットがそれぞれあります。

・メリット
リーダーだけ内容の全文が読めるようになること!

・デメリット
読み込みが若干重くなる。

ただ、デメリットを差し引いても、
メリットはでかいと思います、たぶん(●´ω`●)

また、メリットについて追記ですが、
私が愛用しているiPhoneアプリのRSSリーダー、bylineですが、
このアプリ、最大の特長は、フィードのキャッシュができるという点です。

電波がある状態でキャッシュの取得を進行させておくだけで、
地下鉄なんかのオフラインでも読めるようになります。

さらに今回の方法を使えば、全文キャッシュができるようになるため、
オフラインでも追加の読み込みなしに、フィードの記事が
すいすい読めるようになります)^o^(

注意点としては、今後リーダーへ登録するものについては、
このサイトでfullrss.netさんで変換したものを
登録するようにすることですかね。(案外忘れますが。)

もう一点、サイトによっては読み込まれる内容が
なんかおかしい場合があるので、
その場合は全文表示の対象から外してくださいませ。

うちは。。。だめかもヽ(´o`;ナンジャソラ

今回はGoogle Readerの説明でしたが、
他のリーダーでも基本的には同じなのかもしれませんね。

以上です。

テスト環境: Google Reader on the web
コメントしましょう!
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントスパムが大変多くなっており、コメントの投稿に関して制限を設けております。
  • コメントの投稿が完了できない場合、お手数ですが以下をご確認ください。
  • ・半角英数のみのコメントはできません。
  • ・コメントにURLを含めることはできません。
  • ・設定された禁止ワードにひっかかる場合はコメントできません。(禁止ワード非公開)
  • ・javascriptを有効にしないとコメントできません。(スパム対策に利用しているため。)
  • どうしてもコメントができない場合にはお手数ですがお問い合わせまでご連絡ください。
  • 状況を確認しご返信差し上げますので必ず連絡先をご記入ください。
  • 以下は、いただいたコメントに関するご案内です。
  • ・コメントは承認後に表示されます。すぐには表示されません。
  • ・明らかな広告コメントなど、迷惑なものと判断した場合、掲載前にコメントを削除いたします。(偽造ブランド販売、FX、情報商材の方は特にご遠慮ください。
  • ※トラックバックは受け付けておりません。
 
2018年01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ