[ご案内] 記事詳細ページです。(トップへ戻る)

excel 2010で、保存済みファイルのファイルパスを比較的かんたんに取得する方法      

URL: http://tech.kimihiko.jp/article/60109494.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
excel 2010で、保存済みファイルのファイルパスを比較的かんたんに取得する方法
http://tech.kimihiko.jp/article/.html

表題の件ですが、まず、コピパというツールをまずインストールしてください。

コピパとはエクスプローラから任意のファイルのパスをかんたんに
コピーできる便利なツールです。

COPIPAの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se289742.html
windows7で、ファイルパスをコピーする方法
http://tech.kimihiko.jp/article/38658922.html

このツールをインストールすることで
エクスプローラ上の任意のファイルの上で右クリックをして
表示されたコンテキストメニューより
かんたんにファイルパスが取得できるようになります。

次にexcel 2010を開き、ファイルパスを取得したいファイルを開いてください。
開いたら、別名保存します。

別名保存を選択すると、ダイアログが表示されますので、
この保存ダイアログ上で、今開いているファイルの場所に移動してください。

たいていの場合、前回保存した場所が表示されるはずなので、
そのまま開いた場所に保存したファイルがあるはずです。

ダイアログ上のエクスプローラでファイルを見つけたら
その上で右クリックをし、コピパの機能でファイルパスを取得します!

この方法だと、「今開いているexcelファイル、保存した場所どこだっけ?」と
探さないといけないという手間を回避しやすい、かつ、
コピパツールのおかげで、かんたんにファイルパスをコピーできます。

今回はExcel2010と限定した書き方をしましたが
汎用的に使える方法だと思います。

以上です。

テスト環境:Windows7, Excel 2010

関連する記事(広告含む)
コメントを書き込む
名前 ※ご自由に

メールアドレス ※ご自由に

ホームページ ※ご自由に

コメント ※必ず

  • コメントがうまくできない場合などはこちらをご確認ください。
 
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ