[ご案内] Chrome/Google Chromeアドオンを一覧表示しています。(トップへ戻る)

chromeのデフォルトページに閲覧履歴を表示せず超絶軽快に空白ページを表示する「Empty New Tab Page」が優秀      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/165581074.html

chromeのデフォルトページに閲覧履歴を表示せず超絶軽快に空白ページを表示する「Empty New Tab Page」が優秀

Empty New Tab Page - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/empty-new-tab-page/dpjamkmjmigaoobjbekmfgabipmfilij/related?hl=ja

以下ページを参考にしましたが、
私も軽快さ重視なので、Empty New Tab Pageが一番優秀だと思います。

[Chrome]新しいタブで表示される履歴サムネイルを非表示にする拡張機能5個 | 黒猫さんぽみち
http://nagoya-neko.com/chrome-thumbnail/

(追記あり)GoogleChromeの表示の調子が悪くなる一方のときの段階的対処法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/71120551.html

(追記あり)GoogleChromeの表示の調子が悪くなる一方のときの段階的対処法

Google Chromeを長い間使っていると
少しずつ、しかしながら、確実に表示の不具合が出てきます。

私の場合、特定のページ・画像が見えなくなってきています。
具体的な例は以下のようなかんじです。

・Google マップ及びGoogle マップのマップが入っているページが白紙になる。
・Facebookの画像を拡大したときのビューが白紙になる。
・さくらのブログ管理画面が白紙になる。

突然上記すべてのページが白紙表示になってしまったわけではなく、
期間を経て徐々に、ある日を境にそれらのページが見えなくなりました。。

ちなみに、これらのページについて
他のブラウザでは正常に表示されます。

なんとなく、ずっと引きずっていた問題だったのですが
対処方法を調べてみました。

グーグルクロームの表示不具合が頻発したらクッキーやキャッシュなど閲覧記録を削除してみよう:中小企業診断士ブログ/遠田幹雄
http://www.tohdamikio.com/2011/11/post-4ba5.html

上記ページに非常に明快にかかれており、
大変参考になりました!

ページが表示できない不具合についてのみを、私なりにもまとめておくと、
対処方法の順番としては以下の通りですかね。

1.キャッシュのクリアを試す(パスワードやフォームのclearは除いてもOK)
2.機能拡張をひとつずつ消して、その都度表示を確認をしてみる
※1を試してダメだったら2を試す。

若干余談ですが私の場合、パスワードやフォームまでリセットしてしまって
再度それぞれのサービスにログインし直さなけばならなくなったんですが、
ログイン状態を記憶したままずっといるとパスワードを失念しかねないので、
たまにはログインし直すのもいいかもですね。。

1については、私もなんとなくそうしたらいいのではないかと思い、
以前試した気がしていて、そのときはダメだったと思うのですが、
今日この記事を読んでもう一度試したら、
Google マップもFacebookもさくらのブログも正常に表示できました!

私も何気にずっと悩んでいたことが、
すんなり治ってびっくりなのですが。。たすかりました!

2については、思いつかなかったんで
もし1のキャッシュクリアだけではダメな場合は
2を試してみようと思いますし、
同じくご覧のみなさまも試してみてくださいませ。

以上です。

2013/07/20追記:
例に出したページは問題なかったんですが、
まだ表示できないページがありました。。
例えばfoursquareとか。
https://foursquare.com/
ソースを表示してみることはできるので
データ自体は来ている気はするのですが、白紙で全く見れないです。
再度のキャッシュのクリア、機能拡張の停止、
シークレットウインドウでの表示、マシンの再起動など、
思いつくところは試したのですがダメですね。。
とりあえずこの問題は保留です。

テスト環境:Windows7 Home Premium, Google Chrome 28.0x

Chromeのキャッシュをクリアする方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/57338595.html

Chromeのキャッシュをクリアする方法

レンチボタン -> ツール -> 閲覧履歴データを消去する を選択。

案外分からなかったので取り急ぎの、備忘メモです。

公式ページを参考にしました。

キャッシュなどの閲覧データを削除する - Google Chrome ヘルプ
http://support.google.com/chrome/bin/answer.py?hl=ja&answer=95582

F5ボタンを押してもページが正常に表示されなくなったりした場合、
キャッシュが壊れていることがあるので、
このクリアを試すと、ページが正常に見えたりします。

以上です。

テスト環境:Windows7 Home Premium, Chrome 20x

(疲れた)Google Chromeでインターネットにアクセスしようとすると「読み込み中...」のまま止まってしまい、ページを表示できなくなったときの原因と対処法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/57040210.html

(疲れた)Google Chromeでインターネットにアクセスしようとすると「読み込み中...」のまま止まってしまい、ページを表示できなくなったときの原因と対処法

まず、この問題について特筆すべきは、どうにもならない、ということ。

症状の詳細ですが、
まずchromeを起動した時点で、www.google.com、へアクセスしようとしていて
つながらずにぐるぐるマークがでっぱなしで白紙で止まったまま。。
というかんじになります。
www.google.com、へアクセスしようとする動作自体は
Google Chromeの設定における起動時の初期設定動作だと思います。

さらに、自分で、URLを入力したり、ブックマークからページにアクセスしようにも
全くつながらない、、という状態です。
ちなみに他のブラウザでは普通にインターネットアクセスが可能です。

今回の症状、、さらに困るのは、
設定画面を開こうにも、設定画面すら開けないのです。

ブラウザを強制終了させてブラウザの再起動をしても全く同じ状況。
さらにマシンの再起動をしても、同様です。
また個人的に直近、I want thisに翻弄されていたために、
もう一旦Chrome自体をアンインストールしないと駄目かな、なんて思ってたのですが、
根気良く調べていると以下、本症状に関連しているであろう
気になる情報をいくつか入手いたしました。

Google Chrome 起動はできる。しかし、読み込み中のまま。 - 粉もやし
http://d.hatena.ne.jp/conamoyashi/20120706/1341622428
Google Chrome v20.0.x
起動は出来るものの、いつまで経っても読み込み中でページは白紙のまま、何も表示されない。

しばらく放置してみると、クラッシュしてしまい、応答なしとのウィンドウが表示される。待機を選択できるが状況は変わらず。
ページが白紙のままというのが重要な点で、例えばインターネットに接続できないのであれば、その旨のメッセージが表示される。
しかし、IEやFirefoxからはインターネットに接続できるので、Chrome本体に不具合があるようだ。
また、拡張、設定、ブックマークなども表示できず白紙のままで、読み込み中となるため、ネットワーク関連のトラブルではない。

似た症状の報告は何件か見かけるが、いずれも解決に至っていない上、v5.0.xでの報告が多いため、参考にならない。
http://d.hatena.ne.jp/do-low/20110719/1311038395
Chromeの元となっているChromiumやSRware ironなどの派生ブラウザも同様にページが読み込み中のままとなることが判明した。
どうやらChromeではなくChromiumの問題らしい。
いやはや、全く同じです。
私の環境は Windows 7 Home Premium下の、Chrome 20.0.x。
つまりChromeブラウザのバージョンも、粉もやし さんと全く同じです。
しかも時期も近いことから、何か共通の原因がありそう。
Chromiumなんてものが元として存在しているんですね。はじめて知りました…。

Google Chrome で表示が出来ないとき - *
http://d.hatena.ne.jp/do-low/20110719/1311038395
ある日、Vista + Chrome 12.0 で、サイトの表示が一切出来なくなった。
具体的には、ページがずっと読み込み中なんだけれど、ブランクの画面が表示され続けているという状態。
他のブラウザでは表示できるので、Chromeで何かしらの問題があるっぽい。
表示できないサイトはSSLの有無は関係が無いという点と、オプションなどのchrome://以下のページも表示されないという点。
なので、ググってすぐに出るような内容のは当てはまらなかった。
ブラウザ再起動でも改善しなかったのだけれど、よく見るとタスクバーにクロームが常駐している。
試しにそれを終了させてから再起動すると、正しく表示された。

Chromeは好きなんだけど、たまーに致命的に使えない瞬間が訪れるからびびる。。
情報は少し古いですが、

よく見るとタスクバーにクロームが常駐している。
試しにそれを終了させてから再起動すると、正しく表示された。


とあります。 …なるほど。
というわけで目線を下げてみると、たしかに常駐アイコンがありました。
do-lowさんと、同じように終了してみて、Google Chromeを起動すると、、


つながった!


とりあえず解決です!do-lowさん、ありがとう!


。。。

と、喜んでばかりもいられません。

なぜなら、解決方法が、常駐の停止、だったから。
ということは、マシンを再起動したら常駐が復活してまたつながらないのでは…。

と思い、再起動してみたのですが、、



ggl1

案の定、症状復活。つながらない。



というわけで再発を防ぐにはまずは
この常駐をさせないようにしないといけないようですね。。

常駐させない方法ですが、

ggl2
常駐アイコンの上で右クリックをして、
バックグラウンドで実行を許可する、のチェックを外せばよいです。

というわけで、常駐が悪さをしていたんですね。
これは不具合なんでしょうか…。
できれば 粉もやし さんのところもそうだったのか
知りたいところではありますがブログページの情報だけでは判断できません。

。。。と、ここにきて、1点気になる点が。

そもそも、Chromeっていつから常駐するようになったんだろう?と。

そいうえば、最近、Google Publisher Toolbar を入れたときかしら?




もう疲れちゃった…。




長くなりましたが最後にひとことだけ。

Google Chromeっていうブラウザは、
他のブラウザと比べて作りが独特であると感じます。
たとえばインストールとか、設定画面とか、
googleアカウントによる設定情報の自動同期とか、です。

いい意味では画期的で、普段は早くて使いやすいのですが、
do-lowさんもおっしゃっていて、私も感じることなのですが、
使えなくなるときは致命的なことが多いように感じます。

それだけは、今後、できれば安定させていただきたいですね。。

なんだかんだありますが、
それでもChromeはやっぱり早くて使いやすいブラウザなので、
できればめげずにできるだけファストブラウザ(メインブラウザ)として使いたい、
と思う今日この頃。

なのでChromeさん、イノベートがんばってくださーい。


[直後、追記]


余談ですが、Chromeブラウザは、
GoogleさんのChromium プロジェクツに内包される
プロジェクトのひとつです。

The Chromium Projects
http://www.chromium.org/

このChromium プロジェクツのなかには
Chromium OS(Chrome OS)を作ろう、というプロジェクトがあり、
この動画はそれについての説明を描いたものですが、
これを見ると、Chromeが独特な理由を感じることができます。

明快で面白かったので、ぜひ見てみてくださいませ。



(追記あり)ChromeでiLividの広告が出てうざい場合の対処法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/56996898.html

(追記あり)ChromeでiLividの広告が出てうざい場合の対処法

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
7161712347_9e932e7b5e_o
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こんな広告です。
※ややこしいですが、これは広告ではなく、説明のための単なる画像です。

最近、困っていまして、調べると
やはりというべきか、結構被害報告が…。

iLividというソフトについて | OKWave
http://okwave.jp/qa/q6696095.html
ちょっとした間違いでiLividというダウンロードソフトをインストールしてしまいました。検索エンジンを勝手に変えたりと迷惑なんで、アンインストールしようと思い、コントロールパネルから「プログラムと機能」を開いて(OSはVISTAです)確認しても、それらしきソフトの一覧が無く、あるソフトウェアから(ソフトのアンインストールもできるユーティリティソフトですアンインストールしてもなぜかうまくいきません。

Twitter / NaniwaP: chromeでiLividの広告??
https://twitter.com/NaniwaP/statuses/212752762868482048
chromeでiLividの広告が出てうざいので原因を調べてみた うちの場合拡張機能のAdblock Plus (Beta)が原因だったという・・・広告ブロックするアドオンが表示してどうすんねん! この機能を有効→出ない、無効→出る、削除→出ない なんだかなぁw

iLividの公告が間違えを誘発してうざったい: ちんねんクォリティー
http://chinn-nenn.seesaa.net/article/273463973.html
特に「ダウンロード」の表記。
ソフトをダウンロードしようとそのソフトのサイトに行った時、「iLividの公告のダウンロード」の方を間違えて押してしまいました。押したあと気づいて、直ぐにゴミ箱行きでしたが、こんな手口に引っかかるなんて

なんだか流入経路は不明確様々、
人々を翻弄させる困ったアドウェア?かな〜と思っていたところ、
とうとう、核心をついた記事をみつけました。

iLividとかBabylonとかで困っている方へ - ponnao-clip
http://ponnao.com/?p=20622
「I want this」というマルウェアぽいChrome機能拡張に気を付けて!

上の件を調べてた時に、他にあやしげな機能拡張もいつの間にやら入ってることが判明しました。
こんなの入れた覚えなーい(ーー;

ニュース - 広告を不正表示するマルウエア、Wikipediaが警戒を呼びかけ:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120516/396901/
Wikimedia Foundationが確認したマルウエアは、「I want this」という名称のブラウザー拡張機能として米Googleの「Chrome」にインストールされていた。Wikimedia Foundationは、Chromeだけでなく米Mozillaの「Firefox」や米Microsoftの「Internet Explorer」といった主要ブラウザー向けの同様のマルウエアも存在する可能性があるとみている。


なんと…
というわけで、Chromeの機能拡張を調べてみたら、












クリップボード01











:(;゙゚'ω゚'):ブルルルルr・・・






入れた覚えも無いので、削除しておきました。
おそろしや。


ponnao-clipさん、助かりました!!

にしても、
ponnao-clipさんもおっしゃってますが、
常駐ウィルススキャンにも引っかからないものもあるんですね。。
うちもウィルス対策ソフトは入っているのですが…。

ちなみに、ponnao-clipさんところでもうひとつ、
取り上げられているBabylonについては今のところ見かけたことはないです。。


皆様は大丈夫ですか?
不要に広告がうざいな、と思ったときは、お気をつけくださいませ。


――――――――――――――――――
[20120713追記]

先日、なぜか自宅のgoogle chromeで、
どのページにも接続できない不具合が発生いたしました。
他のブラウザではどのページもみれるのに。


今朝までは見れていたはずなのに…。


なんとなく不安になり、コントロールパネルをみると、








やばい















やばい2





















(;゙゚'ω゚'):ブルルルルr・・・






















先日の時点でも、これがあったのかもしれませんが、
先日はコンパネは見ていなかったので定かではありません。
ただとりあえず、やばそうなのでこれをアンインストしてみました。

すると、、、



つながった!



ということは、この記事をあげた時点では、入ってなかったってこと??
へんな広告は出たりしたけど、ページは見れていたので…。
いや、謎です。

ちなみに個人的に疑わしいと思っているのは
google chromeを複数のマシンやiPhoneで使っていることであります。

google chromeは、googleアカウントのもとで、
それぞれ設定情報が自動的に同期されているので、
別の環境でおかしくなったりすると、相互に影響するのかな、
と思ったり思わなかったり。違うかもしれませんが。

根本的な原因についてはもうよく分かりませんが、
取り急ぎのご連絡まで。

Chromeのユーザエージェント変更      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/56979861.html

Chromeのユーザエージェント変更
ChromeにはIEなどと同じくデベロッパーツールが搭載されており、
これを用いてユーザエージェントの変更が可能です。
これについて説明をしていきます。

まず、F12ボタンを押すと下にツールがあらわれます。
開いたら、右下のギアアイコンをクリックします。
すると、設定が開きますので、この中から
Override User Agent にチェックを入れます。
IEからiPhoneなどのスマホ端末まで選べますので検証に利用できますね。

gear
※errorは気にしないでください:(;゙゚'ω゚'):ブルルルルr・・・
 そのうち直しますよ…

Google Chromeがクラッシュした時のアイコンが酷すぎる。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/56671626.html

Google Chromeがクラッシュした時のアイコンが酷すぎる。

google-chrome-crash-screen (1)
表題の件、前々から思っていたのですが。
いくつかパターンはあるのですが、これが一番酷すぎると思う。

dorodoro
フォルダ タブブラウザ(?)の下にある
ドロドロした得体の知れないものは何なんでしょうか。

テスト環境:Windows7 Home Premium, Chrome 12.x

Google Chrome以外のブラウザが、規定のブラウザになっているのに、Google Chromeの設定を見ると、規定のブラウザになっている、と表示されてしまう場合の対処法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/56657498.html

Google Chrome以外のブラウザが、規定のブラウザになっているのに、Google Chromeの設定を見ると、規定のブラウザになっている、と表示されてしまう場合の対処法

gg1
解決方法ですが、firefoxを規定のブラウザにします。
すると、Google Chrome は規定のブラウザに設定されていません。
の表示に戻りました。

私の環境では OperaやIEを規定のブラウザに設定しても、
Google Chromeの設定を見ると、規定のブラウザになっている、と
表示されたままになる
という現象が出ていました。
これは表示上の問題のみで、規定のブラウザにとして設定した
OperaやIEが、規定のブラウザとして挙動しているようでした。

原因は不明です。

なお、各種ブラウザごとに、規定のブラウザにする方法については
当ブログの以下ページでご紹介していますので参考にしてみてくださいませ。
ちょっと情報の古いものもありますが。。

Operaを既定のプラウザにする方法
http://tech.kimihiko.jp/article/56656081.html
firefox3をデフォルトブラウザ(既定のブラウザ)にする方法 | kimihiko Tech
http://tech.kimihiko.jp/article/21549009.html
sleipnirを既定のブラウザにする方法 | kimihiko Tech
http://tech.kimihiko.jp/article/21423170.html

ちなみに、IEの場合は、インターネットオプション→プログラム
を見ると設定箇所がありますよ。

以上です。

テスト環境:Windows7 Home Premium, Opera 12, IE 8, Firefox 12, Google Chrome 19.x

規定のブラウザは Google Chrome に設定されています。となっているが、実際にはなっていない。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/56657469.html

規定のブラウザは Google Chrome に設定されています。となっているが、実際にはなっていない。

gg2
表題の件ですが、検証の結果、
Google Chromeの設定画面で、規定のブラウザは Google Chrome に設定されています。となっていても、
規定のブラウザとしての挙動の確認ができませんでした。。。

他のブラウザ(IE, Firefox, Opera)では問題なかったので
Google Chromeのbugか、何かしらおかしくなっている可能性がありますね。。
それともChrome以外かも、、、。

さまざま検証を試みましたが、
現時点で、原因解明には至りませんでした。

ただ以前、一度だけネット上のウソ情報に転がされてしまったことがあったので
もしかすると、微妙にOSシステム自体がおかしいのかも。

絶対に実行してはいけないコマンド
http://tech.kimihiko.jp/article/54543818.html

だとすると、もうこれ以上、本件において
なにかしようとする気力がないので、一旦ここまでとさせていただきます。

現時点でのPC利用においてはそこまでクリティカルな問題でもないので。
(独り言終わり。)

テスト環境:Windows7 Home Premium, Opera 12, IE 8, Firefox 12, Google Chrome 19.x

公式Twitterに非公式RTを追加するChrome機能拡張「Classic Retweet」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/53118661.html

公式Twitterに非公式RTを追加するChrome機能拡張「Classic Retweet」

Chrome ウェブストア - Classic Retweet
https://chrome.google.com/webstore/detail/mejfljhfeahhhicjefeehikaooffggmf
これは素直に便利!
個人的には必須ですな。

検索tag:twtter 非公式RT chrome 機能拡張

Google Chromeでユーザーエージェントを偽装する方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/53118586.html

Google Chromeでユーザーエージェントを偽装する方法

起動オプションでやるみたいです。

起動オプションの設定方法
http://chrome.half-moon.org/43.html#xf61e583
Google Chromeのショートカットを新規作成
作成したショートカットを右クリック、プロパティを選択
”リンク先”へ起動オプションを追加

Google Chrome の起動オプション一覧
http://chrome.half-moon.org/43.html#obcd30eb
--user-agent="<ユーザーエージェント文字列>"

ユーザーエージェント(ウィキペディア)を偽装して他のブラウザに見せかけます。

IE6  --user-agent="Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)"
IE7  --user-agent="Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)"
IE8  --user-agent="Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)"

Safari 3  --user-agent="Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/525.19 (KHTML, like Gecko) Version/3.1 Safari/525.19"

サイトによってはユーザーエージェントではなく、そのブラウザが対応している機能を調べてブラウザ名を判別していることがあります。そのようなサイトでは効果がありません。
またブラウザの判別をパスしても、その後に表示されるコンテンツでGoogle Chromeが対応していない機能が使用されている場合には正しく表示できません。
にしても、このページ、全般的に便利そうですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

私なりの、はじめての Chromeエクステンション 2011年10月      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/48844024.html


私なりの、はじめての Chromeエクステンション 2011年10月

Firefoxのアドオンに慣れきっているため、
Chromeエクステンションを入れてみました。
思った以上に色々出てきているのですね。

Smooth Gestures
https://chrome.google.com/webstore/detail/lfkgmnnajiljnolcgolmmgnecgldgeld
マウスの右ボタンホールドしながら左へマウスで、戻るなど、基本的な機能が使えて便利。

Webページショット - Webpage Screenshot
https://chrome.google.com/webstore/detail/ckibcdccnfeookdmbahgiakhnjcddpki
ウェブページの表示部分、または全体を、pngもしくはjpg形式で保存できます。
初回の保存には更に別のエクステンションのインストールが促されますが、
インストールしてしまえば使いやすいと思います。
他に簡単な加工や、ソーシャルメディアへの投稿機能も備わっています。
またキャプチャ画像はオンライン上に保存されることは無く、
オフラインでもキャプチャ可能だそうです。

Firebug Lite For Google Chrome
https://chrome.google.com/webstore/detail/bmagokdooijbeehmkpknfglimnifench
いいですね。

IE Tab Multi (Enhance)
https://chrome.google.com/webstore/detail/fnfnbeppfinmnjnjhedifcfllpcfgeea
普通のIE Tabより、こちらがよいと思います。

Web Developer
https://chrome.google.com/webstore/detail/bfbameneiokkgbdmiekhjnmfkcnldhhm
Web制作者、開発者なら入れておいて損なし!
インストール後、Chromeの再起動が必要みたいです。

Create Link
https://chrome.google.com/webstore/detail/gcmghdmnkfdbncmnmlkkglmnnhagajbm
開いているページとUrlをコピーできます。Firefox アドオンの Make Linkに相当。
私は、Plane Textを %text%%newline%%url%%newline% と設定して利用しています。

これだけ揃ってれば概ねFirefoxの代わりにもなりそうですね。
以上です。

テスト環境:Windows7 Home Premium, Google Chrome 14.0.x
関連する記事(広告含む)
2 
 
2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ