[ご案内] analytics - Google Analyticsを一覧表示しています。(トップへ戻る)

Google Analytics、2018年5月25日スタートの新設定と、ウェブ界隈を騒がせているGDPRについて      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183275894.html

Google Analytics、2018年5月25日スタートの新設定と、ウェブ界隈を騒がせているGDPRについて

私が初めてこの言葉を知るきっかけになったのはGoogle Analyticsの通知でした。
どうも、2018年5月25日から新しい設定がスタートするようだったのですが。。

2018年5月25日に何が起きるのか?調べてみました。

日本企業も大きな影響を受ける「GDPR」--まずは「対象か」の確認を - ZDNet Japan
https://japan.zdnet.com/article/35110326/
日本で改正個人情報保護法が施行されたように、欧州では2018年5月に「GDPR」が施行される。GDPRは「General Data Protection Regulation」の略で、「一般データ保護規則」とも呼ばれる個人情報保護の法律だ。その内容は、端的に言えば「個人データ」の「処理」と「移転」に関する法律ということになる。

上記、少し古い記事でしたが、日本で個人情報保護法が施行されたようなもの、という
書き出しの説明が分かりやすかったので引用。

このような個人情報保護に関する法律がEUで新たに施行されるんだそうで。
それが大層厳しいもので、企業は対応に迫られているとのこと。

たとえば、GDPRに配慮したシステムにおいては
初期設定でデータ保護が実現できるように設計するなどといった配慮が必要なようで
今回のGoogle Analyticsの新しい設定も、それがらみの新しい設定のようです。


最近の記事では以下がよくまとまっていて分かりやすく思いました。


google アナリティクス、データ保持の新しい設定って?2018年5月25日からスタート - オクラビット
https://okrabit.com/google-analytics-msg20180412/

GDPRをご存知でしょうか?│2018年5月25日からEU圏内の個人情報の取り扱いが厳しくなります|株式会社Webもり
https://masa-ka.net/302


冒頭にGoogle Analyticsの通知が来た、と書きましたが
その対応については、結果的にはとくに何の変更もせずそのままでも問題ない、ように個人的には思いました。

仕事やプライベートでウェブ界隈に居る人なら、
どいういうものなのか、頭には入れておいたほうがいいかもですね。

Google Analyticsの解析結果の画面でページタイトルとページURLを表示して、そのページにすぐジャンプできるようにする方法。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/89243961.html

Google Analyticsの解析結果の画面でページタイトルとページURLを表示して、そのページにすぐジャンプできるようにする方法。

Google Analytics(以下GA)の使い方です。
私もよく分かってませんので、できるときに少しずつ勉強です。
※細かい説明は省いてますのでご了承ください。
※この例ではうちのサイトの解析結果を使っています。
※小さい画像はクリックすると拡大して表示できるかも。

ga1
GAのレポートのすべてのページを表示したデフォルトの画面です。

URLとページビューの数値がずらーと並んでいます。
URLの横にあるアイコンをクリックすると、
そのページを別ウインドウで開けます。

ただURLの羅列だけだと、どんなページなのか分かりずらいので、
ページタイトルを表示させたいと思いました。

その場合は…

ga2
ページタイトルをクリックしてください。
すると、URLがページタイトルになって表示されます。

ga3
これはこれで見やすくはなったんですが、
先ほどのようにページごとに実際のページにジャンプすることが
できなくなります。

なので、ページのURLとタイトルを表示して
さらにそのページにすぐジャンプできるように表示したい!、
というのがこの記事の趣旨です。

ga4
やりかたですが、先ほどの状態から
セカンダリディメンションをクリックし、行動⇒ページを選択します。

ga5
こんなかんじになればOKです!

これだと見やすいですね。

kimihiko tech の2013年を人気記事のランキングで振り返る。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/83196052.html

kimihiko tech の2013年を人気記事のランキングで振り返る。

年内最終の出勤が終わり、自分のブログを振り返る余裕ができたので
年末らしく、今年の人気記事をランキングでご紹介したいと思います。

その前にサマリーです。

2013ts_summary
今年の1月1日から本日までの総ページビュー(以下PV)は約25万でした。
一ヶ月あたりだいたい2万PVといったところでしょうか。

全体を通して見ると、夏にかけてPVが昇り調子で、最近は少し下降傾向なかんじです。
私のやる気に左右されるのもそうですが、
最も影響の大きいのは検索エンジンの仕様変更だと思ってます。
うちのブログはほとんど検索エンジン経由のアクセスなので…。

では、人気記事をランクの低い順に紹介してきます。
10個ご紹介しようと思ったんですが、10位は割愛です。
なぜならトップページがPVランキング10位だったので…。


【9位】パズドラが凄い理由。
これは私が今もなおハマり続けていて
もはや社会現象と化しているパズドラについて、
プレイしてしばらくして感じた面白さについて書いた記事です。
そういえば一時期この記事が検索の上位にでていて
すごいアクセスが来ていたのが思い出深いです。


【8位】ip messengerで、相手が見えないと思ったら。。。
もう5年前の記事ですが…。
ip messengerの需要はでかいようです。


【7位】(デヴィ夫人が語る)現代っ子の飯島愛さん。死の真相?
これもかなり昔の記事ですが、ちょっと調べられてはいないんですが、
この記事へのアクセスが最近高い傾向にあります。


【6位】●【パワポ】すでに作ったpowerpointテンプレートを変更するには?
超適当に書いた昔の備忘記事ですね…。


【5位】(疲れた)Google Chromeでインターネットにアクセスしようとすると「読み込み中...」のまま止まってしまい、ページを表示できなくなったときの原因と対処法
やっと比較的最近の記事が来ました。


【4位】ip messengerの私なりの設定とちょっとした使い方注意。
またもや、ip messenger。


【3位】itunesでmp4ファイル(.m4v)をカンタンに作る方法
appleが強いということですね。


【2位】Becky!で返信時に自動的に引用する方法
便利ですよ〜。


【1位】Windows7,vistaで、無線LANがぷつぷつ切れるときの対処法
他のブログの引用が1位で恐縮ですが、
私の試したコメントもあり、参考にしていただけるかもしれません。
ネットにつながらないと困りますもんね。


適当なコメントですみませんが、以上です。

土日にブログへのアクセスが減るのは…を考えると当然な件と、逆にアクセスが増えるページもある件。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/82096627.html

土日にブログへのアクセスが減るのは…を考えると当然な件と、逆にアクセスが増えるページもある件。

土日はブログのアクセスが減ります。

sku
うちのブログだと、土日はざっと平日の半分くらいになります。

私のこのブログは、日々のつぶやき以外のまともなコンテンツとして
web系仕事の備忘メモ全般のネタが多いので
オンタイム(平日)にアクセスが伸びる傾向にあるんだろうなぁとは
以前から思っています。

じゃあ、うち以外のブログがどうなのか、というのは
検索して調べてみるか、実際のところは想像するしかありません。

検索して調べてみたところ、方法さん?のブログで同じようなことを考え、
書いていらっしゃいましたのでご紹介します。

方 法: 休日は、ブログのアクセス数が少ない
http://seikatsuhouhou.blogspot.jp/2013/07/web-blog.html

書かれている内容そのままになりますが、
土日(休日)にアクセスが減る理由を端的にいうと、
休日は家にも会社にも居る時間が少ないから

じゃあ逆にアクセスが増えるウェブコンテンツは?というと
・食べログなどの口コミサイト
・アダルトサイト
などの娯楽系サイトであると。

そうですねー。
いや、言われると至極当たり前のことかもしれないですね。

休日にブログへのアクセスが減る理由を考えるというのは、
自分が休日と平日でどういう行動をし、
どういうブログやウェブページを見ているのか、
を振り返り考えることに同じで、同じ傾向が浮かぶのかもしれない。

休日はモバイルアクセスが増えるかもしれない点についても
書かれていますが、まだまだ主役はPCだと、私も思います。
いや、でもスマホなどの登場で、主役の座は揺らいでいるかもしれません。

Inside AdWords-Japan: 休日にモバイルの検索数が増えています
http://adwords-ja.blogspot.jp/2007/06/blog-post_13.html

古いですがgoogleに上記のような情報がありました。
休日はモバイルからの検索が顕著に増えるらしい。

このブログに関して言えば検索エンジンからのアクセスが大半です。
スマホなどモバイル端末が台頭している今、もしかしたら
休日もアクセスの増加が増えるのでは?

sku5
私のこのブログに関していうと、実態はこんなもんです。
今現在でも、圧倒的にPCからのアクセスが多いです。
なので、休日にモバイルアクセスが増えたとしても
母数が少ないため、やっぱり休日はアクセスが少ないことになります。

コンテンツの内容としても、休日にモバイル端末からアクセスしてみるほどの
価値は無い内容になっていると思うので減って当然なんだろうと思います。

うちだけに限らずブログ全般的に考えても、
そんなもんなんじゃないでしょうか。

休日のアクセス特徴
・モバイル端末からのアクセスが増える
・PCからのアクセスは減る

モバイルアクセスが増えたとしても
そもそもブログ訪問者に占めるモバイルユーザーの
割合は僅かなので影響に乏しい。

PCからのアクセスは減っている。

ブログへのアクセスは、やっぱり減る。

ただ、全体でアクセスが減っていても
コンテンツによっては
平日より休日にアクセスが増えるもの、
休日より平日にアクセスが増えるもの、があることが
解析結果からは見えてきています。

sku2
Windows7,vistaで、無線LANがぷつぷつ切れるときの対処法 | kimihiko Tech
http://tech.kimihiko.jp/article/38899374.html
のページへのアクセスが多い順番は、金曜⇒土曜⇒日曜。

sku3
Becky!で返信時に自動的に引用する方法 | kimihiko Tech
http://tech.kimihiko.jp/article/19363243.html
のページへのアクセスは、土曜日曜は顕著に少ない。

sku4
iPhoneアプリを完全に削除する方法(2012年5月)
http://tech.kimihiko.jp/article/56117587.html
のページへのアクセスは、土曜日曜が2位3位と多くなっている。

これも自分が平日と休日に何をしているか、を考えれば
見えてくる内容かもしれないですね。

ネットワーク設定とかは、休日に自宅で奮闘することが多いんじゃないでしょうか、きっと。
Becky!の設定とかは、平日の仕事中にやられることが多いんじゃないでしょうか、きっと。
iPhoneアプリを完全に削除するのとか、休日に自宅でやることが多いんじゃないでしょうか、きっと。

土日が休みの人ばかりではないですが、
土日が休みの人の割合は多いと思われるので、
結果的に休日の行動は、土日を見ると間違いないのではないでしょうか。

冒頭に書いた、
休日は家にも会社にも居る時間が少ないからブログへのアクセスが減る、
のだとすると、雨の日の土日は、晴れの日の土日よりは
アクセスが伸びるのかもしれないですね。外に出にくい人が増えそうなので…。
ここらは、もう想像で調べられてはいないですが。

考えはじめると深いですね〜。

まとめるのが下手糞ですが、
疲れてきたのでこのあたりで終わりにしておきます。

当ブログに貼っているAdsense広告のCTR(クリック率)を調べた結果。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/81205418.html

当ブログに貼っているAdsense広告のCTR(クリック率)を調べた結果。

ブログを長年やっているわりには効果検証とかほとんどやっていません。
分析とか、元々苦手意識が強いんです。
なので、今日はちょいと勉強と備忘のためにために
当ブログのCTRを調べて記事にしてみました。

CTRは“クリック率”の略で、
ページ表示回数あたり、どれくらい広告が押されたかを数値化したものです。

数値については調べればでるのですが、
その数値が一般的に良いのか悪いのかどうなのかが私には分かりません。
なので少し調べてみました。

CTRの数値について、イケダさんが考察したことを
まとめられていたので引用させていただきます。

Google Adsenseの平均CTRに関する考察をまとめてみた : ihayato.書店
http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/8643
■海外サイトから
・サイトコンテンツによってかなり変動がある。ショッピング系サイトは高い傾向がある。
・ページのCTRで6〜10%が最高レベル。
・0.5〜10%の水準に落ち着くのが一般的
・フォーラムを運営しているが、CTRは1〜1.5%に落ち着いている。
・1.5%はかなりパフォーマンスが良い方。
・5,000UUでは、0.8〜1%くらいが良好

■国内サイトから
・3%はかなり高い水準。ショッピングサイトならあり得る。
・0.25%程度がもっとも現実的なライン。
・0.2%なら合格水準。

上記ソースを見るかぎり、0.2%前後でかなり良い水準ということみたいです。感覚的には確かにこんなもんだと思います。


勉強になります!!

で、うちはどうか調べてみました。

ctr1

ctr2

今月と先月はこんなかんじでした。
11月の途中経過 CTR 0.75%。
10月 CTR 0.85%。

ちなみに全期間では0.58でした。

国内に限った話だと、うちはもしかして割と良いほうなんでしょうか。
だったら、なんだか嬉しいです(´-`).。oO

感想のみに終始してしまいましたが、
CTRを調べた結果は、以上です。

GoogleAnalyticsで、とりあえず参照元のアクセスランキングを表示する方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/79444293.html

GoogleAnalyticsで、とりあえず参照元のアクセスランキングを表示する方法

analy01
行動⇒行動フロー⇒サイトコンテンツ⇒すべてのページ に移動。
グラフ下の プライマリディメンションを右から1つめのところをクリックして
トラフィック⇒参照元を選択します。

※ちなみにこれは当ブログの一ヶ月分の参照元ランキングです。

・アクセスの約半分はyahooとgoogleの検索結果からの流入!
・zenbackがものすごく効いてますね!

今とりあえず適当にやってみただけなので
間違っていましたら教えてくださいませ。

以上です。

テスト環境:Windows7 Home Premium,2013年10月29日現在のGoogle Analytics

久々にブログの性別・年齢解析を参照したら若干驚愕しました。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/57358338.html

久々にブログの性別・年齢解析を参照したら若干驚愕しました。

どこの組織の「なかのひと」か、調べるアクセス解析ツール、なかのひと、
というのを以前からブログのアクセス解析に利用しているのですが、
そのツールの機能の一部に、表題の性別・年齢解析という機能があり、
久々にその解析結果を見たら、若干驚愕しました。

yama

40歳前後の方が非常に多い(^p^)

これがもし当たっているなら
うちのブログは私の年齢よりも上の人が
多くみている、ということですね!

以前はこんなかんじじゃなかったと思うんですが、
いつのまに高齢化したんだろう。。

誰か教えてください。

性別は男が七割というかんじでしたが、
別段珍しくないと思うのでとくに言及しません。

テスト環境: なかのひと(http://nakanohito.jp/

Google Analytics は、びっくりな進化をしていた(遅い)。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/55032028.html

Google Analytics は、びっくりな進化をしていた(遅い)。

Google Analytics は、ずっと以前から設置はしているものの
あまり見ていないという勿体無いことをしていますが、
久々に覗いてみたら、進化してました。

いつのまにか、リアルタイム解析できるようになってる。

byou3
秒単位で訪問者の特定ができたり。

心電図のように秒単位にグラフ化されます。
これはすごい。。。

でももう、去年に、みんな、びっくりしてたんですね(笑
http://freesoft.tvbok.com/cat94/site10/google-analytics.html

まぁうちのブログのアクセス数なんて、
大型個人ブログに比べれば寂しいものですが(笑

でももうちょっとアナリティクスも活用していかないといかんですな。

前日分のサイトアクセス数      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/40204051.html

前日分のサイトアクセス数

訪問者数 2606
ページビュー 9351

Flickrにアップロードしたオリジナル画像を、一括再ダウンロードする方法。
http://tech.kimihiko.jp/article/26132526.html

この記事へのアクセスが急激にあがっている。
どこかの有名ブログにでも取り上げられたかな?
関連する記事(広告含む)
2 3 
 
2018年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ