トップ   >   カテゴリ表示:Windows OS

Windows上でフォルダのショートカットなど作るときに“へのショートカット”という文言が末尾に自動的に付与されますが

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/32679774.html

Windows上でフォルダのショートカットなど作るときに“へのショートカット”という文言が末尾に自動的に付与されますが
これを付かないようなカスタマイズなどはできないでしょうか。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4628957.html
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer]
"link"=hex:00,00,00,00

メモ帳に、前記の内容を貼り付けてください。
メニューのファイル(F)、名前を付けて保存(A) を選んで、
ファイルの種類(T) から 「すべてのファイル」 を選んで、
ファイル名(N) へ 「cut.reg」 のように、「〜.reg」 という名前をつけて保存してください。
保存したファイルを実行してください。
この方法では、レジストリ エディタから該当する箇所を探す必要もなく、特別なソフトも必要ありません。
これをやってしまうと便利なんですよね(●´ω`●)

Thumbs.dbを作らない方法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/30832172.html

Thumbs.dbを作らない方法

フォルダオプション→表示 タブより
縮小版をキャッシュしない

テスト環境:Windows XP Pro

職場で、離席時のマイPCのプライバシーを気軽に守る方法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/28689832.html

職場で、離席時のマイPCのプライバシーを気軽に守る方法

コンパネより、画面のプロパティを開き、
・スクリーンセーバの待ち時間を1分、
・パスワードによる保護を無効
にしてみては?

不意に退席したときも1分でスクリーンセーバが起動しますし安心です。
さらに着席時に、いちいちパスワードを入力して復帰する必要がありません。

ただし、画面を見ながら、なにかPC外の作業をするときは
1分で画面が見れなくなるので、この場合は不便です。

。。。とさんざん書きましたが
こればっかりは職場環境や個人の好みによると思います。

テスト環境:WindowsXP

送る 方法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/28378442.html

送る 方法

02
ファイル名を指定して実行... で sendto と入力。エンター。

05
C:\Documents and Settings\★ユーザ名★\SendTo
が開くので、ここに送りたいアプリなどのショートカットを格納します。
※本例ではSafari

06
すると、このように送れるようになります。

以上です。

テスト環境:WindowsXP
関連する記事(広告含む)
1 2 3 4 5 7 8 9 10 11