トップ   >   カテゴリ表示:Windows OS

VISTA ファイルタイプの関連付け するには

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/9954041.html

VISTA ファイルタイプの関連付け するには

Capu003

コンパネを開き

既定のプログラムの設定 ->
ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け

を選択します。

Capu007

ここで設定できます。

VISTA:DELLのマシンでIMEが、Microsoft IMEに切り替わらないときに手動でMicrosoft IMEを呼び出す方法。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/9953811.html

VISTA:DELLのマシンでIMEが、Microsoft IMEに切り替わらないときに手動でMicrosoft IMEを呼び出す方法。

ALT+半角/全角ボタンを押すと
Capu008

Capu009
になるよ。試してみて!

●参考

win:トラブル
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/trouble.html#93

IE7への検索プロバイダの追加と削除方法 分かりやすい図解

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/6497559.html

IE7への検索プロバイダの追加と削除方法 分かりやすい図解

検索プロバイダとは
googleやyahoo検索をはじめとした、
いろいろな検索サービスのことです。

これを追加すると
右上の検索窓から、たとえばgoogle検索ができるようになります。
というわけで、google検索をインストールしてみましょう。

1.http://www.microsoft.com/windows/ie/searchguide/ja-jp/default.mspx
にアクセスします。
Capu004

2.別のウインドウまたはタブで
googleにアクセスして TEST と入力、検索します。
そしてURLをコピーしてください。
この例だと
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=TEST&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
ですね。
Capu003

3.URLをこのページの手順3にある
テキストボックスにペーストします。
手順4に、この検索プロバイダの名前を入力してください。
この例では google としました。
これはあなたの好きな名前でよいです。
Capu004

4.インストール をクリックすると次のような画面が出ますので
追加ボタンを押してください。インストールされます。
Capu007

5.削除する場合は、検索の既定の設定を変更...をクリックします。
名称未設定-3

6.このような画面が出るので 選択して削除することができます。
既定に設定することで、その検索プロバイダをデフォルトに
することができます。
Capu001

以上。

【XP tips】大量ファイルのリネーム方法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/6483555.html

【XP tips】大量ファイルのリネーム方法
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1850140
<WindowsXPの場合>
cドライブのhtmlフォルダにあるa.htmlをx.htmlに、b.htmlをy.htmlにする場合、
メモ帳で、
ren c:\html\a.html x.html
ren c:\html\b.html y.html
と書いてファイル名をxxx.batでcドライブのhtmlフォルダに保存
ファイル名を指定して実行で、cmdと打ってok
>の後に、c:\html\xxxと打ってenter
他にも方法があるかもしれませんが、私ならそうします。



【XP tips】アイコンの変更方法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/6483552.html

【XP tips】アイコンの変更方法
プロパティを開き、カスタマイズタブを押して、一番下。
もちろんオリジナルを参照することもできる。

【XP tips】Ctrl キーと Alt キーを押しながら Del キーを押してログオンするようにユーザーに要求するには

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/6483542.html

【XP tips】Ctrl キーと Alt キーを押しながら Del キーを押してログオンするようにユーザーに要求するには

この手順を完了するには、管理者またはネットワーク ドメインのメンバであるコンピュータの Administrators グループのメンバとしてログオンしている必要があります。ネットワーク ポリシーの設定によっては、この操作を行うことができない場合もあります。

コントロール パネルの ユーザー アカウントを開きます。
[詳細設定] タブをクリックします。
[セキュリティで保護されたログオン] の [ユーザーが必ず Ctrl + Alt + Del キーを押す] チェック ボックスをオンにします。

OSをクリーンインストールすることを恐れない

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/6480059.html

OSをクリーンインストールすることを恐れない

OSのクリーンインストールは
基本的にメリットばかりだと私は思っています。

・OSのリストア方法を学べる
・フリーウェアなどのアプリを最新版にすることができる。
・トラブル時の対応練習になる。
・パソコンの動作が軽快&安定する。(当たり前)




などなど色々あると思う。

とはいえ、ある程度準備しておかないと
OS入れ替え後の環境復帰作業に非常に時間がかかる or
最悪正常に立ち上げることができなかった、
必要なアプリが使えなくなった、
なんて自体もありますのでご注意を。

メリットばかりといっておきながら、
ご注意を、とはなんなんだ、ふざけんな!
と怒鳴られそうですが

「失敗して、次は失敗しないようにする。
  -> だんだん、失敗することすら減っていく」

苦い思い出も、長い目でみれば
結局は血肉になると思うので、
そういう経験もいいんじゃないかと私は思います。

私も苦い思い出は何度か。
次は、こんな経験はしたくない! と
準備ができるようになります。

OSをインストしてから長年そのままで、
パソコンの動作が不安定で不具合だらけで
対処法を色々模索しながらウンウンいってるくらいなら、
OSインストし直すほうがいいよ。絶対。

案外、OSクリーンインストがいやな人が多いような気がする。
まあたしかに面倒ですからね。
でも、心がけによってはラクになります。

。。。

なぜこんな記事を書いたかというと
今まさに、OSをまたクリーンインストールしようかと
思ってたとこなのでした(・ω・;)

つくづく嫌になるSP2適用後のアレ

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/6355125.html

つくづく嫌になるSP2適用後のアレ

..wmvファイルを.wvx(=メタファイル。ASXのなかにStartTimeで頭出し再生)+htmlページにobjectタグ利用で
再生がやっと出来た!と思ったら、
頭出し再生できてないよ(´・ω・`)というクレームが。

頭をフル回転してあれこれ調査してたら、分かりました。
例のアレ(※)と同じですわ。
htmlに埋め込んだswfファイルを2回クリックしないと
アクティブにならないアレ。

objectタグを使う=アレに注意。

●参考リンク ※
アレ
http://tech.kimihiko.jp/article/4536737.html
関連する記事(広告含む)
1 2 3 4 5 6 7 8 10 11