[ご案内] tools, howto ツール・ツールの使い方を一覧表示しています。(トップへ戻る)

googleマップアプリのオフラインマップが海外旅行に便利。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182847143.html

googleマップアプリのオフラインマップが海外旅行に便利。

海外旅行の時。

見知らぬ土地で…。

googleマップが使えれば便利ですよね。

でも通常はネットにつないでないと使えません。

海外だから、知らない土地だからこそgoogleマップに頼りたいところですが
基本的にネットにつなげないのが海外です。

ルーターを決まって持参する人は気にしなくていいと思うんですが
通常、海外旅行中にスマホでネットをするためWi-fiにつなぐこととなります。

Wi-fiを使えるところを転々として…というのも
できなくはないですがやっぱり不便です(経験上)。

もちろん紙の地図でもいいんですが、かさばるし、
いつものgoogleマップが使えるならそっちのほうが便利に思います(経験上)。


googleマップには、オフラインマップ機能というのがあって
予め指定した場所のマップデータをスマホに保存しておけます。

実際日本でマップを保存していって、海外でオフラインマップを使いました。
便利でした。

使い方は割愛。とりあえず紹介のメモのみ。
調べるとすぐ使い方が出てくるとは思います。


なお、保存したオフラインマップは
一定期間後(かなり長い)に有効期限が切れてデータが自動的に削除されるようですが
通常困ることは無いですね。

googleマップアプリからこの有効期限切れの通知が出て
オフラインマップのことを思い出してこの記事を書いている次第です。


いじょ。

複数フォルダをテキストベースで簡単に作成できる「フォルダ作成くん」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182847068.html

複数フォルダをテキストベースで簡単に作成できる「フォルダ作成くん」
https://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se241498.html
最近つこてるソフト。
テキストベースで簡単に作成できるのがうれしい。

ベクターの紹介文、安易なネーミングながら… というのは余計なお世話w
かと思いますが、ほほえましいですね。

ダミーファイルの作成に便利「GigaFileCreator」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182847066.html

ダミーファイルの作成に便利「GigaFileCreator」
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se416131.html
最近つこてるソフト。
機能は多岐ですが、ダミーファイル作成用途に便利に使ってます。

Excelファイルの比較に便利で見やすい「AiperDiffex」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182847064.html

Excelファイルの比較に便利で見やすい「AiperDiffex」
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se498330.html
最近つこてるソフト。

いいですねこういうのも。
ちなワードもいけるみたいです。

エクスプローラでフォトショやイラレのドキュメントのサムネイルも表示できるようになる「SageThumbs」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182300210.html

エクスプローラでフォトショやイラレのドキュメントのサムネイルも表示できるようになる「SageThumbs」
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/sagethumbs/
エクスプローラでプレビュー可能な画像フォーマットを増やせるツール。
ぼくみたいに、制作とかやってるなら超便利かと。

エクスプローラで複数のフォルダーを手軽に素早く作成できる「複数のフォルダーを作成」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182300190.html

エクスプローラで複数のフォルダーを手軽に素早く作成できる「複数のフォルダーを作成」
https://www.gigafree.net/utility/folder/CreateMultipleFolders.html
ワンクリックでインストール。
再起動すると、コンテキストメニューに複数のフォルダを作成するメニューが出る。
使ってみると分かるが、ちょー便利。
アンインストールも起動ツールをワンクリックで。
Win10での動作も確認済み。

右クリックメニューからファイルパスやファイル名をコピーできるようになる「Path Copy Copy」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/181152013.html

右クリックメニューからファイルパスやファイル名をコピーできるようになる「Path Copy Copy」
https://pathcopycopy.github.io/
ずっと昔にcopipaとやらを使っていたんですが
インストール関係の面で、こっちのほうがよい気がします。

tag: デスクトップ ファイル名 コピー 右クリック

テスト環境(PC):Windows10 Professional

ソフトを問わず、テキストを選択しただけでクリップボードにコピーし、ペーストもシングルクリックで可能にしたりする「copipex」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/181152005.html

ソフトを問わず、テキストを選択しただけでクリップボードにコピーし、ペーストもシングルクリックで可能にしたりする「copipex」
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se458091.html?ds
いいですねぇ。とくにシンプルなのがいいですね。

tag:選択しただけ クリップボード コピー

テスト環境(PC):Windows10 Professional

音声通話料金を激減できる「Lineout」で番号通知で連絡できるようにする方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/177572257.html

音声通話料金を激減できる「Lineout」で番号通知で連絡できるようにする方法

Lineout
https://line.me/ja/call

Lineout、つかってます。
これまでキャリアの音声通話を使ってましたが
とにかく音声通話料金が安くなりました。

私、あまり音声通話は使わないほうなんですが
たまに音声通話を使うと次の請求額がすこぶる高くて困っていました。
Lineoutを使うまでは。

相手もLine使ってないといけないのでは?
相手が固定電話でも安いの?
標準電話以外を使うと連絡先とかめんどくさそう。

などなど疑問が湧いてきそうですが、
ざっくりいうとどんな相手先でも安くなります。

IMG_0011
今みてみましたがこんなかんじですね。

しかも今現在、世界中ほとんどの場所へ最大 3 分間、無料で通話。
だそうです。すごいっすね。

IMG_0013
長電話するほうじゃないですけど
最近だとこんなかんじでほとんどお金かかってません。

連絡先については私はiPhone6Sを使ってますけど
端末の内容を引き継ぐので問題ないです。

で、Lineoutでひとつだけ不便に思っていたことがあって
非通知発信となってしまうことでした。
が、これも設定さえすれば通知発信が可能だと知りました。
※番号通知できない例外もあるようですが。

やり方ですが、Lineoutの番号画面を開いて
右下の歯車アイコンをタップした設定画面の一番上から
指示に従って電話番号の認証を行います。

※私は認証にメールを利用しましたが
 メールの場合、迷惑メール対策で海外メールをはじく設定にしていると
 メールが届かないので一時的にでも迷惑メール対策の設定を変更しましょう。

ちな、音声品質も全く問題ない印象です。

テスト環境(スマートフォン):iOS10, iPhone6S

マウスカーソルを微妙に動かし続ける「Mouse Jiggler」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/177523299.html

マウスカーソルを微妙に動かし続ける「Mouse Jiggler」
https://mousejiggler.codeplex.com/

何に使うかピンと来ない人は必要ないと思いますが
シチュエーションによっては重宝するソフト。

スクリーンセーバーや画面のロックを抑制します。

起動中は常時マウスカーソルがピクピク動くのですが
これの良いところは、設定のEnable jiggle?にチェックを入れると
実際は動いてるのに、ピクピク表示しないようにできるところですかね。

iPhoneの画面を録画するならApowersoftのiPhone/iPsd録画究極というツール一択か      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/177425018.html

iPhoneの画面を録画するならApowersoftのiPhone/iPsd録画究極というツール一択か

iPhoneの画面をPCに飛ばしてPCで録画するツールなので
PCは必要になります。

http://www.apowersoft.jp/iphone-ipad-recorder

オンライン版を利用すると最初にプラグイン(?)のインストールは
必要ですが、ブラウザだけで録画できるようになります!

ほかにはiPhoneだけで録画できるairshouって
いうのも使ってみたんですが音声が上手に録画できなかったりしたんで
これ一択ですかね。

正直名前はダサいと思うんですが、、(すみません。)
非常に使えるツールだと思います。

FTPソフトをFFFTPからWinSCPへ移行する決意をしました。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/176979423.html

FTPソフトをFFFTPからWinSCPへ移行する決意をしました。

重い腰を上げて。

最近この手のソフトを使うような作業も
すっかり減ってしまった今日この頃ですが。

FFFTP開発終了後、途中から有志に開発が引き継がれたとはいえ
FFFTPは過去の遺産的香りが強いので
シンプルで使い勝手がよく慣れ親しんだFFFTPとお別れするべく
WinSCPに移行することに意識的に決めました。

私はシンプルなのが好きです。

WinSCPはFFFTPと比べるとシンプルではないですが、
安定性が高いところが気に入ってますね。

大量のファイル、大容量のファイルのダウンロードなどでも
全く切断されずアプリのフリーズなんかも発生しない
のがいいですね。

バージョンアップも頻繁にされているようで信頼感もありますね。

高度な機能は全く使わないんですけれどもね。

とはいえしらばくはFFFTPも併用しますね。
心許ないので。

WinSCPを使う上で1点、はじめに設定しておいたほうがいいのが
.htaccessなどのファイルを表示できる設定ですかね。

WS000000

隠しファイルの表示にチェックを入れます。
オプション -> 環境設定から設定できます。

テスト環境:Windows10 Professional, WinSCP5.7x

HDDアクセスランプ明示ツールを乗り換えた件について      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/176604568.html

HDDアクセスランプ明示ツールを乗り換えた件について

表題の件、古くからDiskstateを愛用してきたのですが
以前からちょっぴり気になってたんですが
Diskstateが不穏な動きをする噂があったり
アプリ起動時にエラーが出たりと不安の種がいくかあったので
最近PCをリカバリしたついでに重い腰を上げて乗り換ることにしました。

DiskStateに起因すると思われるHDDアクセス不調の顛末 - Togetterまとめ
http://togetter.com/li/159110
不穏な動き

乗り換え後アプリをささっと調べて
はじめにLDIとやらを試してみたのですが
なんかタスクトレイに常駐できなかったんで、
すぐやめて DLWアクセスランプ というツールにしました。

DLWアクセスランプの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se503328.html

これでいいや。
関連する記事(広告含む)
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 
 
2018年05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ