[ご案内] tools, howto ツール・ツールの使い方を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。

秀丸をバージョンアップする方法。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/21743062.html

秀丸をバージョンアップする方法。

非常にかんたん!
公式サイトからアーカイブをダウンロードしまして、
インストーラを起動してインストールするだけ。

これで、自動的に既存の秀丸が最新バージョンに変わります。
何も考えなくてよいなら、もっと早くにバージョンアップするんだったね。

Lightbox.js のような写真のスライドショーするライブラリ沢山      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/20844448.html

Lightbox.js のような写真のスライドショーするライブラリ沢山
http://www.goodpic.com/mt/archives2/2007/03/lightboxjs.html
今更ですが、ここ最近、多いですね。
このスクリプトを使って、画像を表示しているサイトって。
法人、個人、問わず。

Error #2044: ハンドルされていない IOErrorEvent : text=Error #2035: URL が見つかりません。というダイアログが出る、とある1つの原因。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/20668337.html

Error #2044: ハンドルされていない IOErrorEvent : text=Error #2035: URL が見つかりません。というダイアログが出る、とある1つの原因。

Windows版IE6.0で当ブログを見てましたら

001
Error #2044: ハンドルされていない IOErrorEvent : text=Error #2035: URL が見つかりません。
というエラーダイアログが出ていることに今頃気づきまして。

何が原因かなと思ってましたら、以下のKaRaKuRyさんサイトの条件が同じでした。

Amazon「くるくるウィジェット」のエラー KaRaKuRy/ウェブリブログ
http://karakury.at.webry.info/200809/article_4.html
最近、FireFoxで「くるくるウィジェット」を設置してあるサイトを閲覧すると、「Error #2044: ハンドルされていない IOErrorEvent : text=Error #2035: URL が見つかりません。」というActionScriptのエラーが出るようになりました。

くるくるウィジェットの中で何かスクリプトの間違いがあるということなんでしょうね。
エラーを示す窓がポップアップするので、それを消さないと画面をスクロールさせるとかいった他の操作ができません。
ウィジェットそのものの表示には問題がなく、普通にクルクルできます。
検索したところ、うちのパソコンだけで起きているわけでもなさそうですので、しばらく貼ったままで様子見しようかと思います。


KaRaKuRyさんは、“FireFoxで「くるくるウィジェット」を設置してあるサイトを閲覧すると”
と言われていますが、私の環境win XP + firefox3では出ません。
KaRaKuRyさんの firefoxバージョンは不明ですが。。。

詳細は謎ですが、とにかく私の環境でチェックしてもやはり「amazonくるくるウィジット」があると
このエラーが出るようなので、とりあえず私はこれを外すことにしました。

amazon公式ウィジェットだけに、このエラーはなんとかしてもらいたいものです。


●外部サイト

Error #2044: ハンドルされていない IOErrorEvent : text=Error #2035: URL が見つかりません。 - 19790401173.4
http://d.hatena.ne.jp/ramyana/20080317/1205762809

くるくるウィジェット(TM)
https://widgets.amazon.co.jp/Amazon-Carousel-Widget/

realsyncで削除設定をはずすときが来た!      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/17317653.html

realsyncで削除設定をはずすときが来た!

realsyncというフォルダ間同期ツールが便利で昔から愛用するのですが
(紹介だけ -> http://www.takenet.or.jp/~ryuuji/realsync/ ソフトウェア説明については割愛。)
ソフトウェアの動作設定画面の一部で

Capu001

コピーをするか? 削除をするか? を設定できる
ところがありまして、
ここを両方チェックすることで完全同期状態になります。

で、いつも両方チェックして使っていたのですが、
たとえばコピーだけして削除はしない、なんて使い方することなんて
あるのかなぁと漫然と思ってた(というか何も考えてないだけww)のですが

今回削除はしたくない、というシチュエーションが発生しまして。

更新元と更新先の内容は基本的に同じなのですが、
更新先のほうにだけ置いておきたいファイルがあったのですね。

で、いつもどうり完全同期状態だと同期するたびに同期先のファイルが
消えてしまって どどどどうしたもんか!と思ってたのですが
削除設定をはずしたらよかったんですね。

。。。でもまぁこれだと問題もあって
更新元のほうで削除したファイルが、更新先では削除されない(同期されない)
のでどんどん不要ファイルが更新先に溜まっていくのでそこが難点です。

ほんとは、その更新先のほうにだけ残しておきたい特定ファイルを
、更新対象からはずす、というような設定がしたいのですが
realsyncでは無理なのかな。

もっと良いツールがあったりするのかな?

Windows 上で動作する秀逸なSSHクライアント「Putty」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/15655858.html

Windows 上で動作する秀逸なSSHクライアント「Putty」
http://www.geo.titech.ac.jp/fujimotolab/rtdokoro/putty/putty.html

※SSH
Secure SHell。主にUNIXコンピュータで利用される、ネットワークを介して別のコンピュータにログインしたり、遠隔地のマシンでコマンドを実行したり、他のマシンへファイルを移動したりするためプログラム。ネットワーク上を流れるデータは暗号化されるため、インターネット経由でも一連の操作を安全に行なうことができる。

※UNIX
OSの名前。LINUXもUNIXの仲間。

最強のブラウザ表示テスター!「IE Tester」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/14665894.html

最強のブラウザ表示テスター!「IE Tester」

webのお仕事しているとデザインでもシステム開発でもそうですが
とにかく面倒なのがブラウザごとの見栄えを比べることですね。

で、IEに限って話をしますが
IEとひとくちに言っても、たとえば今なら
IE5.5くらいからIE7くらいまでの表示確認が必要かもしれません。

そんなとき、たとえばWindowsで確認しようとすると
通常であれば複数のマシンが必要だったり
複数のOSで確認する必要があります。

そんな煩わしさから開放される
素晴らしいソフトを見つけましたのでご紹介!
(前置き長いですね、すんません)

こちら!↓

【コーダー必見】IE Tester(IE5.5 IE6 IE7 IE8 で確認できるツール) を使ってみた - 検証サンプル付き
http://designblog.ecstudio.jp/htmlcss/ie-tester.html

ぱっと説明を見るだけで「こりゃ便利だ」ってかんじですが
実際ちゃんと見れるのかな?
というわけで、使ってみましたが
Vista,XPともに問題なく動くようですよ。

インストールも通常のアプリと全く同じで
なんの問題も無し!

Windowsユーザなら迷わずインストすべし!!!

すごい!なんでもキャプチャソフト jing の使い方      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/14013725.html

すごい!なんでもキャプチャソフト jing の使い方

jingの説明って現状検索しても
古い説明しか無いように思いましたので
新しくなったインタフェイスの
機能あれこれをご説明します。

ちょい癖のあるインタフェイスですので
慣れが必要かもしれませんね。

しかし、すごいソフトです。これは。
インストールについての説明は割愛します。

以下の説明はあくまで操作方法の一例です。
ほかの方法もあります。

▼起動後、画面中央トップに現れるボタンから出来ること。
---------------------------------------
左から順番に、

・Capture
・History
・More

というメニューであり、
それぞれ

・キャプチャ
・履歴
・セッティング

動作となります。
具体的にそれぞれ説明します。

cap
Captureでは、さまざまなキャプチャ動作ができます。
詳細は別途説明します。

his
Historyでは、これまでにキャプチャしたデータを
再び呼び出すことができます。
詳細は別途説明します。

more
Moreでは、色々な初期設定ができます。
この設定ははじめに必ずしなければならない重要なものです。
詳細は別途説明します。

▼moreから初期設定をする
---------------------------------------
Moreをクリックすると、
jingのまるっこくて大きな黄色いインタフェイスが出現します。
並んだ丸いボタン中央の歯車のようなアイコンをクリックします。

画面が切り替わります。
Set up sharing for
の下に

という4つのボタンが現れます。
sharingという言葉が分かりにくいのですが、
この4箇所への保存が可能、ということだと
思ってください。

Screencast.com … Screencast.comへアップロード。※すると思う。(未検証)
flickr … キャプチャファイルを写真共有サイトflickrへアップロード。
FTP … キャプチャファイルをFTPによりサーバアップロード。
File … キャプチャファイルをローカルPCへの保存。

・[Screencast.com] Screencast.comへアップロードする。
割愛。ここでは説明しません。

・[flickr] flickrへアップロードする。
flickrをクリックします。
画面が切り替わりますので、
flickrのアカウント等入力して、authorization(承認)処理を行い、
jingからflickrアカウントを扱えるようにします。
これができたら、キャプチャファイルを
flickrへのアップロードができるようになります。

・[FTP] FTPによりサーバアップロードする。
FTPをクリックします。
画面が切り替わりますので、
サーバ情報を入力してOKボタンを押します。
これができたら、キャプチャファイルを
FTPにより直接サーバアップロードができるようになります。

・[File] ローカルPCへの保存する。
fileをクリックします。
画面が切り替わりますので、
Select File Destinationの欄のBrowseボタンより、
任意の場所を選びます。
デスクトップなどにすると分かりやすいと思います。
これができたら、キャプチャファイルを
ローカルPCへの保存できるようになります。


▼実際の使い方。
---------------------------------------
前項で説明した初期設定が終われば
実際に使えるようになります。

cap
キャプチャをクリックします。

cur
このような表示になりますので
クリック&ドラッグで
キャプチャする範囲を指定してください。

selectCupture
指定ができたらこのような画面になりますので
キャプチャしたい形式を選びます。

【キャプチャ種別ごとの説明】
・image
capImg2
このような画面になります。
だいたいの機能説明は画像にアカ文字で記入したとおりです。
それぞれ直感的に使えると思います。

下ほうに[Screencast.com][Flickr][FTP][File]
とあり、fileの文字がグレーに塗られていますが、
この状態では、ローカルPCへの保存、されることになります。
保存先を任意に選んでください。

保存するにはShareをクリックします。
保存先は初期設定で指定した場所です。
※ローカルPCへの保存の場合はEmbedをクリックしても
同じく保存できます。

右には上からボタンが並んでいますが
それぞれの機能より、簡単な画像処理ができます。


・movie
radyMicOn
このような画面になり,
カウント3から録画開始までのカウントダウンが
自動的に始まり、その後、自動的に録画が始まります。

rec
録画中はこのような画面になります。
だいたいの機能説明は画像にアカ文字で記入したとおりです。

movWin
録画を停止すると、このような画面になります。
imageのときと同様、
保存するにはShareをクリックします。

imageとは違い
[Screencast.com][FTP][File]の並びに
[Flickr]がありませんが
これはflickrが動画対応していないからです。

※ですが先日flickrが動画共有に対応しましたので
そのうちflickrにも対応するかもしれませんね。


以上です。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 
 
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ