[ご案内] tools, howto ツール・ツールの使い方を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。

Google Chromeで、ページが読み込まれているようなのに白紙になってしまう現象のとりあえずの解決方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/80714262.html

Google Chromeで、ページが読み込まれているようなのに白紙になってしまう現象のとりあえずの解決方法

表題の件ですが、具体的には次のような現象です。

ページのロードが済んで、ファビコンも表示された状態なのに
ブラウザのビューは真っ白。
ソースを表示するとちゃんと表示されるので
ページ自体は読み込んでいるようなのですが…。

この不具合ですが、出始めた当初は特定のページのみだったんですが、
徐々に見えないページが増えていき、
現在では全てのページが見えなくなってしまいました_(:3」∠)_

調べた内容を少し書きます。

Chrome ページ 表示されない
Chrome 白紙
などのキーワードで検索すると、
古い情報が多いのですが、それらしいページはひっかかってきます。

Google Chromeが白紙のページになるトラブル ≪ trash-art
http://www.trash-art.org/?p=118
EeePCというミニノートパソコンを少しでも快適に使いたいと思って、GoogleChromeをインストールしてみました。

そしたらほとんどのページを表示しません。白紙(ブランク)です。

困り果ててググったら同様の症状がありました。

iフィルター5.0というフィルタリングソフトが入ってると表示されないようです。

うちには年頃の子どもはまだ居ないので、アンインストールしたら、無事表示されるようになりました。

よく見つかる解決方法は上記のような、iフィルターを外せ、というもの。
しかし、私の環境にiフィルターは入ってないんです。
プリインストールもされていないし…。

キャッシュのクリアとかでも改善しないし、
で、もう再インストールとかそういうレベルかなぁとか思っていたのですが、
今日もう一度調べていて、実際に試したらとりあえずは解決したので書いておきます。

Google Chromeで表示されない(白い画面)場合の解決策! : 初★日本生活
http://blog.livedoor.jp/pc7_77/archives/2465209.html
我が家にあるVista機でなぜかGoogle Chromeが使えない問題が発生。
具体的には、タイトル名は表示されるのだが、ページは真っ白で何も表示されない状態。
インターネット接続は問題なし。その証拠に、Firefoxなどでは問題なく動作する。では、原因は何なのか・・・。
色々と探っていくうちに、sslページは表示できることが判明!
https://www.google.com/
例えば上記のサイトなんかは表示できます。
その後、Google Chromeがインストールされている、「chrome.exe」を別の名前(『googlechrome.exe』など)に変更すると、正常に表示できることが分かった。
でも、アップデートがかかる度に元に戻されてしまい、不便。。。。。
この、「chrome.exe」を別の名前にする、というのを試してみたんですね。
すると、あら不思議、ページが見えるようになりました!

ただ、初★日本生活 さんのところで書かれている、
アップデートがかかる度に元に戻されてしまい、不便。。。。。
という点が気になりましたが、その手間くらいは仕方ないやと
本件は一旦クローズすることにしました。

根本的な解決には至っておらず
とりあえずの解決ですが以上です。

※また時間がたって気付いたことがあれば
 加筆しようと思います。

テスト環境:Windows7 Home Premium

Google Readerからfeedlyに乗り換えた理由。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/70185670.html

Google Readerからfeedlyに乗り換えた理由。

Bylineがfeedlyを選択したから。

ちょっと説明不足過ぎるので、もう少し説明を書きます。
Bylineとは、iPhoneのRSSリーダーアプリの名称です。
私はこのアプリでスマホからRSSフィードを読むことが多いです。

で、このアプリですが、先日アップデートがありました。

これまではGoogle Readerアカウントと連携して
RSSを表示してくれていたのですが、
アップデート後、GoogleReaderとの連携設定の部分が
feedlyとの連携に変わり、
フィードが表示されなくなってしまいました。
それは一旦そのままで放置の状態に。。

で、今日。
google Readerの移行先はどこがいいかなぁと
PCで少し調べていると
たまたま、またfeedlyがひっかかってきました。

feedlyは恥ずかしながら初耳だったんで少しだけ調べてみました。

Google Readerからfeedlyに乗り換えました | 近藤嘉雪のプログラミング工房日誌
http://blog.kondoyoshiyuki.com/2013/06/25/google-reader-to-feedly-cloud/

feedlyとは - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/feedly
Google Readerと連携し、フィードを美しく並べて表示してくれる。

利用無料。

2013年7月1日のGoogle Readerサービス終了を受けて、移行計画『プロジェクト・ノルマンディー』を実施。
終了日より前にGoogle Reader にログインすれば、手動でエクスポートして他社サービスにインポートする手間なく、シームレスにそのまま移行が可能*1。

2013年6月19日、Feedly cloudをリリース。1度ログインすると、様々なブラウザやアプリケーション間で同期される*2。
うん、なかなかよさげじゃないですか。これ使ってみるか。

で、feedlyへの移行方法なんですが、
feedly(www.feedly.com)のページにアクセスして、
英語で書かれた、google readerから移行する、のようなリンクをクリックしたのみです。
1秒もかからず終わりました。
※移行後はもうその画面は出ず、記憶頼りの適当な説明ですいません。

肝心の使い勝手ですが、
googleリーダーに近く、さらに洗練されたようなイメージすらするので
いいんじゃないですかね。

googleリーダーに近いので、ストレス無く感覚的に
移行ができてとても安心していたのですが、
1点だけ個人的に少しアレと思ったことがありました。
それは左サイドメニューの出方です。

ikou1

ikou2
左サイドメニューって左上にカーソルを持っていかないと開かないのかな。。
常時開いておくことはできないのかな?
あれ?さっきまで、ずっと開いていたような。。

。。。

数十分、あれこれしていて気付いたのですが、
feedlyはウインドウ幅に応じて、左サイドメニューの展開方式を
自動的に切り替えて行っている
んですね。

ikou3
ウインドウの横幅をもっと広げると出ました!

feedlyなりの便利なUIなんだと思うんですが、
私は、ウインドウ幅に関わらず、サイドメニューは常時出しておきたい派でして、
そこだけちょっと気をつかわないといけないのかな、と思ったりしました。


こうしたちょっとしたことが痒かったりするのですが、
でもまぁ、これくらいはいいかなぁ、と。
ほかは洗練されてるし。。


とりあえず、これでいってみようと思います。

以上です。

●そのほか参考になりそうなサイト
"Googleリーダー"の代替はコレに決まり!『feedly』に完全移行しました。移行が簡単で本家に近い操作感がイイ! | Digital Grapher
http://www.digitalgrapher.com/2013/03/googlereaderfeedly.html

テスト環境:Windows7 Home Premium, Google Chrome27x

Beyond CompareでFTP上のファイルを比較対象とするための設定方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/60691178.html

Beyond CompareでFTP上のファイルを比較対象とするための設定方法

前回、Beyond Compareの基本の基本について書きました。
http://tech.kimihiko.jp/article/60689923.html

その際の説明は、デスクトップに置いたフォルダとフォルダの比較を例としましたが、
今回はデスクトップに置いたフォルダと、FTP上のフォルダとの比較です。

基本の流れは同じですので、前回の記事を読んでもらうとして、
今回はFTP設定の部分だけ説明を書きます。

BeyondCompareを余り知らない方はとくに、
前回の記事を読んでいただくことをオススメします。
http://tech.kimihiko.jp/article/60689923.html

では、FTP設定の方法について書きます。

まず、ホーム画面にて、ツール -> FTPプロファイル...を選択します。

be14
するとこのようなウインドウが出ます。
1 左下の新規ボタンを押すと、FTP情報が入力できるようになります。
3 入力が終わったら保存ボタンを押して、保存してください。
保存した設定は2の部分に表示されます。

設定したFTPプロファイルの呼び出し方ですが、、、

be13
パスをここに入力、の右側にあるフォルダアイコンの右側の
黒い下矢印をクリックしたメニューより、FTPサイトを参照...を選択します。

be12
すると、このようなメニューが出ますので、
プロファイルから、保存したプロファイルを選べばOKです。

FTP設定は以上です。

あとは前回の記事で説明したとおりの操作で
ファイルの比較やコピーの操作となります。

サブフォルダを展開できたり、比較ができたり、、

本当に便利ですよ♪(´ε` )

以上です。

テスト環境:Windows7 Home Premium,Beyond Compare3.2.4


Windowsエクスプローラよりファイルコピーも絶対早い! 便利なBeyond Compareの使い方      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/60689923.html

Windowsエクスプローラよりファイルコピーも絶対早い! 便利なBeyond Compareの使い方

ここにBeyond Compareというツールがあります。

Beyond Compare【Scooter Software社認定販売サイト】
http://www.altech-ads.com/Others/BeyondCompare.htm
Beyond Compareは短時間で効率良くフォルダの比較とファイルの比較、両方をこなすユーティリティです。
ビジネスユーザー、特にエンジニアの方に大変好評を頂いている製品です。

使い方はとても簡単です。エクスプローラー等で一方のファイル(またはフォルダ)を右クリックで指定し、さらにもう一方のファイル(またはフォルダ)を右クリックして「比較」を選択するだけで、両者の違いを『一発』で教えてくれます。
複数のファイルがあり、どちらのファイルが最新版か迷った場合に、どの部分が違うのかを一目で確認することによって、作業のミスを大幅に減らしてくれます。

ソースコードの管理や複数のフォルダの同期、出力プログラムの比較、データのコピー証明などに使えます。また、ディレクトリ構造のスナップショットを後日現状データと比較することもできます。

Beyond Compareは詳細に相違点を分析し、編集します。幅広い種類のファイル/テキストの操作やタスクを自動化するためのスクリプトコマンドがコントロールできます

最近業務で使うことがあり知ったのですが、非常に強力なツールです。

特にエンジニアの方に大変好評を頂いている製品、との説明があったりと、
一見難しげですが、非エンジニアの方でも非常に便利に使えるツールだと思います。

私もバリバリのエンジニアというわけではないので。。
非エンジニア的視点で便利な点を、私が試せた範囲の機能を基本的な部分から
いくつかの記事単位に分けてご紹介できればと思います。

・フォルダ間のファイルコピーがWindowsエクスプローラ上のコピーより遥かに迅速です。
・ファイルの同期も迅速かつ簡単に行える。
・画像の比較もできる。
・ローカルファイルだけでなく、FTP上のファイルとの比較・修正・同期もできます。

機能以外の特筆すべきはこのツールの安定さです。
とても安定して動いてくれるため、信頼できます。

。。。と非常に前置きが長くなりましたが、今回は基本の使い方として
フォルダ比較とファイルコピーの方法を書きます。

be1
起動するとこのような画面になりますので、
フォルダの比較をクリックします。

be2
このような画面になりますので、パスをここに入力 と書かれた部分に
それぞれパスを入力します。

be4
例えば、デスクトップにhikaku1とhikaku2というフォルダがあり、
それらを比べる場合、1のようになります。
C:\Users\USERNAME\Desktop\hikaku1
C:\Users\USERNAME\Desktop\hikaku2
※windows7の場合。

パスの入力が終わったら2をクリックして読み込みます。

be3
読み込み中は3のボタンが点滅します。点滅が終わると読み込みは完了します。
読み込み中でも操作することが可能です。

読み込むとファイルの差異をグラフィカルに表示します。

グレー … 左右を比べて古いほうのファイル
赤 色 … 左右を比べて新しい方のファイル
青 色 … 片方にしかないファイル

フォルダの場合、中に入っているファイルにあわせて
フォルダにも色が付きます。

be9
ファイルをコピーするには、ファイル上で右クリックした
メニューから行います。

この例では右のsetting.phpファイルを左へコピーします。

be10
コピーが終わるとファイルカラーも変化して
更新日の差異が無くなったことが分かります。

be5
フォルダの中を見ていくこともできます。
どれが古いのか? 新しいのか? 変化のないファイルなのか?
分かりやすく表示されます(`・ω・´)

be11
ファイルをダブルクリックをすることで
左と右の相違点を確認することができます。
またこの画面でそれぞれのファイルの編集や保存も可能です。
※詳細の説明はここでは割愛させていただきます。

be6
最後に、現在の比較設定に名前をつけて保存してみましょう。
セッションメニュー -> セッションに名前をつけて保存
でOKです。

be8
保存されたセッションはホーム画面で確認ができます。
ホーム画面に戻るには左上のアイコンをクリックします。

be7
5 保存したセッションはここに表示されます。
4 保存しなくても、自動的に保存されているようですが、
私はあまり使ったことはないです。。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本日は基本部分のご紹介でした。

Beyond Compare。シェアウェアであるせいか、
それほど知名度が無いように私は思うのですが、
とにかく素晴らしいツールですのでとにかく紹介したくて書いた次第です。

以上です。

テスト環境:Windows7 Home Premium,Beyond Compare3.2.4

秀丸に似たライセンスフリーのテキストエディタ「vx editor」がおすすめ。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/60688548.html

秀丸に似たライセンスフリーのテキストエディタ「vx editor」がおすすめ。

VxEditorの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se236058.html

私や、多くの製作者から愛用されているであろう秀丸ですが、
有料ライセンスであるために企業での導入が難しいこともあります。
フリーで秀丸のようなものがないかと探して見つけたのがこの「vx editor」。
UIは多少違うものの、秀丸に非常に近しく、
軽くて強力なテキストエディタです。
機会があれば使ってみてくださいませ。

User Local スマートフォン解析がすごい。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/60435771.html

User Local スマートフォン解析がすごい。

すごいですよ。

小さくてみづらいですが、以下、ちょっと見てみてください。
アクセス解析結果は、本ブログの直近約一ヶ月を集計したものです。

usr1

usr2

usr3

usr4

usr5

usr6

usr7

usr8

usr9

Google Analyticsがすごいと思ってたんですが、
なんというか、国産的で見やすいし、ユーザフレンドリーな気がして
いいなと思いました。

で、使ったあとに調べてみたんですが、
割と最近リリースされたサービスだったんですね。。知らんかった。

無料アクセス解析「User Local スマートフォン解析」公開 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1209/26/news115.html
地図表示付きの無料アクセス解析「なかのひと」と、携帯アクセス解析「うごくひと2」の次期バージョンとしてリリース。
スマートフォン・タブレットからのアクセスを詳細かつリアルタイムに分析できるように開発し、
ページビュー数やユニークユーザー数に加え、スマートフォンOSのバージョンや端末種類なども判定して計測する。iPhone 5と4/4S、3GSの比率も分析できるとしている。
誰でも無料ですので、サイト運営者さんは是非使ってみてくださいませ。

スマートフォン解析っていう名前のとおり
Android端末からのアクセス機種の一覧表示は圧巻ですよね。
スマホ解析に特化しているようですが、
スマホ以外の解析も問題なくできるようです。

利用にはfacebookアカウントが必要でした。

また、なかのひと、など、同社が提供する既存サービスを既に利用している場合、
自動的に設定は引き継がれるのですが、
本サービスの機能のひとつであるリアルタイム解析機能を利用するには
解析タグの張替えが必要とのことです。
とはいえ、10分遅れて結果が反映されるくらいみたいなので
面倒であればそのままでもいいような気もしました。

以上です。

テスト環境:User Local スマートフォン解析

私がHootSuite(フートスイート)が好きな理由♪      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/60105688.html

私がHootSuite(フートスイート)が好きな理由♪

HootSuiteとは
http://jp.hootsuite.com/entries/185177-hootsuite
HootSuite(フートスイート)は、プロフェッショナル仕様のソーシャルメディア・ダッシュボードです! 複数のソーシャルプロファイルを管理したり、ソーシャルメディアのアカウントを友達や同僚と共有するときにHootSuiteでは効率良く使えます。
です。

私はiPhoneアプリのHootSuite愛好者です。
これだとfacebookとtwitterに同時投稿したり、片方だけしたり、
自由にやれるのが自分にフィットしてます。

ほかにも好きな理由があるのですが、、


Untitled

Untitled

Untitled

楽しげだから♪(´ε` )

バージョンアップするたびに微妙に文言が変わったりするのも
見逃しません♪(´ε` )

ピクセル定規をWinows7で正常に使うためのいくつかの方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/59447493.html

ピクセル定規をWinows7で正常に使うためのいくつかの方法

ピクセル定規とは、
ウェブデザインに便利なピクセル単位のデジタル定規で、
デザインするときは結構重宝していたりします。

Webデザイナーのための「ピクセル定規」Windows版の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se313761.html

で、このツール、Windows7以前に登場していたのですが、
Windows7になって、そのまま使うとちょっと表示がおかしいです。

具体的に言うと、定規の下に黒い帯が出てしまいます。。
実用に支障はないのですが、なんかいやですね。

ですが、これを回避するための方法が
2つほど分かりましたのでメモしておきます。

ひとつめ、は一度、定規の開閉動作をするです。
OPENボタンをクリックして定規を伸ばし、CLOSEボタンを押して再び短くします。
すると黒い帯は出なくなります。

ふたつめは、Windows7のテーマをWindows クラシックにする、です。
設定は、コントロールパネルの個人設定からできます。

最も手軽なのは前者かもしれませんね。

以上です。

net2ftpで日本語を文字化けさせない方法。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/58848038.html

net2ftpで日本語を文字化けさせない方法。

net2ftp - a web based FTP client
http://www.net2ftp.com/

net2ftpとは、webからFTPできるwebサービスです。

とても便利なのですが、
日本語環境だと条件によっては文字化けします。
これは非常に惜しいことです。

回避方法はあります。
ローカルで文字コードをshift-Jisにしたものをアップロードすればよいと思います。

以上です。

net2ftpで、日本語を文字化けさせない方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/58028789.html

net2ftpで、日本語を文字化けさせない方法

net2ftp - a web based FTP client
http://www.net2ftp.com/index.php

net FTPは、ウェブベースのFTPクライアントです。

便利なのですが、日本語ファイルをアップロードすると
文字化けしてしまうことがあります。

そんなときは文字コードをshift-Jisにしたものを
アップロードすればいいかもです。

webページにある入力フォームのプルダウンメニューをキーボード入力のみで操作する方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/57339138.html

webページにある入力フォームのプルダウンメニューをキーボード入力のみで操作する方法

パソコンをもっと快適に  WEBサイトの入力フォームをキーボードだけで入力するには
http://pc999.blog19.fc2.com/?mode=m&no=127
※このページは、文字コード指定でないと文字化けします。
都道府県の選択によく使われているプルダウンメニュー。
これもキーボードだけで操作できます。
Tabキーを使ってプルダウンメニュー欄に移動し、Altキーと十字キー[↓]を組み合わせることで、メニューから選択することができます

○プルダウンメニューは[Alt]+[↓]キーを使う

覚えておいて損はないでしょう。

テスト環境:Windows7 Home Premium, Windows XP Pro

RSSリーダーで、フィードを全文表示させる方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/57176693.html

RSSリーダーで、フィードを全文表示させる方法

よくPCのGoogle Readerや、iPhoneのbylineというアプリで
RSSフィードの情報を読んでいたいりするのですが、
サイトによっては、フィードに全文読み込まれずに、
続きはサイトに見に行かなければならない場合があります。

これは何気に面倒なので、何かいい方法は無いかなと
調べてみたら以下ページで説明がなされていました。

Googleリーダー フィード全文表示: IT備忘録
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2012/01/google-c3ff.html

以下、IT備忘録さんと基本的に同じことの繰り返しになるのですが、
一部最新の情報も交え、一応自分でもまとめておきます。

今回はGoogleリーダーでの説明となりますが、手順の概略は以下の通りです。

1.登録済みフィードをエクスポート
2.フィードURLをRSSフィードを全文取得できるURLに書き換える
3.既存の登録済みフィードを削除した上で、インポートする

以下、詳細の説明になります。

1.登録済みフィードをエクスポート

Google Reader(PC)を開き、ページ右上の歯車ボタンをクリックします。
リーダーの設定 -> インポート/エクスポート をクリック。
表示されたページの中段、情報をエクスポート のところの表で
OPML と 登録 で交差した ダウンロードをクリックして
ファイルに保存します。

2.フィードURLをRSSフィードを全文取得できるURLに書き換える

fullrss.net
http://fullrss.net/
部分配信フィードを全文配信フィードに変換、RSS 1.0/RSS 2.0/Atomに対応、ご利用は無料。

上記ツールでは、フィードURLの頭に、http://fullrss.net/a/を付与することで、
全文配信フィードを提供するサービスです。これを利用させていただくことになります。

先ほどインポートしたxmlファイルを、使い慣れたテキストエディタで開いていただき、
検索置換でフィードURLの修正を行います。

置換例)
検索文字列:xmlUrl="http://
置換文字列:xmlUrl="http://fullrss.net/a/http/

3.既存の登録済みフィードを削除した上で、インポートする

Google Reader(PC)を開き、ページ右上の歯車ボタンをクリックします。
リーダーの設定 -> 登録フィード をクリック。
さらに、xxx件のフィード全て、をクリックします。
すると、すべてのフィードが選択された状態になりますので、
この状態で 登録解除 ボタンをクリックします。
※登録件数によって、しばらく時間がかかります。

削除が無事終わったら、インポートです。

インポート/エクスポート タブをクリックします。
さらに、登録フィードのインポートの欄の、ファイルを選択 ボタンをクリックします。
先ほど修正したxmlファイルを選択します。
最後に、アップロードボタンをクリック!
※登録件数によって、しばらく時間がかかります。

手順の説明は以上となります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回やったフィードの全文取得ですが、メリット、デメリットがそれぞれあります。

・メリット
リーダーだけ内容の全文が読めるようになること!

・デメリット
読み込みが若干重くなる。

ただ、デメリットを差し引いても、
メリットはでかいと思います、たぶん(●´ω`●)

また、メリットについて追記ですが、
私が愛用しているiPhoneアプリのRSSリーダー、bylineですが、
このアプリ、最大の特長は、フィードのキャッシュができるという点です。

電波がある状態でキャッシュの取得を進行させておくだけで、
地下鉄なんかのオフラインでも読めるようになります。

さらに今回の方法を使えば、全文キャッシュができるようになるため、
オフラインでも追加の読み込みなしに、フィードの記事が
すいすい読めるようになります)^o^(

注意点としては、今後リーダーへ登録するものについては、
このサイトでfullrss.netさんで変換したものを
登録するようにすることですかね。(案外忘れますが。)

もう一点、サイトによっては読み込まれる内容が
なんかおかしい場合があるので、
その場合は全文表示の対象から外してくださいませ。

うちは。。。だめかもヽ(´o`;ナンジャソラ

今回はGoogle Readerの説明でしたが、
他のリーダーでも基本的には同じなのかもしれませんね。

以上です。

テスト環境: Google Reader on the web

Adsense個別広告ごとの収益額がひと目でわかる「Google Publisher tool」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/57040020.html

Adsense個別広告ごとの収益額がひと目でわかる「Google Publisher tool」

Chrome ウェブストア - Google Publisher Toolbar (by Google)
https://chrome.google.com/webstore/detail/omioeahgfecgfpfldejlnideemfidnkc?hl=ja

AdsenseユーザーかつChromeユーザーなら、
Google Publisher toolはきっと便利です。

Google Publisher Toolbarとは、
ブログなどに貼っているAdsenseバナー広告個別の収益額が
ブログ上でひと目で分かってしまう画期的なChrome拡張機能です。
最近提供されはじめたのかな?

どんなものか、インストール後の状態を
当ブログを例に実際にみてみましょう。

bar2
ブログ上部

bar3
ブログ下部

広告設置箇所はページに3箇所です。
※Adsenseの制限で、3箇所までしか設置できません。

日々の収益にはブレがありますが、
総じて左側上下2つの広告における収益が高めのようで、
右上の広告は大した効果が得られていないようです。
※画像の数字みえにくく、すいません。

はっきりこれを自覚するのは
やはり今回が初めてかもしれません!

左側上下2つの収益率高めの広告ですが
これら広告は、記事詳細ページにおいては、記事本文の上下に表示されるものであります。
おそらく当ブログの読者の方は、当たり前ですが本文を主に読みに来られているでしょうから
必然的に目に留まりやすいんでしょうかね。。

ただこのツールでは過去7日までの個別集計表示なので、
もう少し期間を広げて考えると
また違ってくるのかもしれませんが。。


[20120721追記]

後日みてみたのですが、昨日、右上のスクエアバナーの収入が多い時期もありました。
なので、なんともいえないです。今の段階では。。



bar1
なお、Google Publisher Toolbarインストール後に
サイト運営者のデータの取得中にエラーが発生しました。
という表示になってしまう場合は
バルーン右上のプルダウンをクリックして、
Adsenseアカウントにログインしているかを確認してみてくださいませ。

以上です。
1 2 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 
 
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ