[ご案内] tools, howto ツール・ツールの使い方を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。

秀丸に似たライセンスフリーのテキストエディタ「vx editor」がおすすめ。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/60688548.html

秀丸に似たライセンスフリーのテキストエディタ「vx editor」がおすすめ。

VxEditorの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se236058.html

私や、多くの製作者から愛用されているであろう秀丸ですが、
有料ライセンスであるために企業での導入が難しいこともあります。
フリーで秀丸のようなものがないかと探して見つけたのがこの「vx editor」。
UIは多少違うものの、秀丸に非常に近しく、
軽くて強力なテキストエディタです。
機会があれば使ってみてくださいませ。

User Local スマートフォン解析がすごい。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/60435771.html

User Local スマートフォン解析がすごい。

すごいですよ。

小さくてみづらいですが、以下、ちょっと見てみてください。
アクセス解析結果は、本ブログの直近約一ヶ月を集計したものです。

usr1

usr2

usr3

usr4

usr5

usr6

usr7

usr8

usr9

Google Analyticsがすごいと思ってたんですが、
なんというか、国産的で見やすいし、ユーザフレンドリーな気がして
いいなと思いました。

で、使ったあとに調べてみたんですが、
割と最近リリースされたサービスだったんですね。。知らんかった。

無料アクセス解析「User Local スマートフォン解析」公開 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1209/26/news115.html
地図表示付きの無料アクセス解析「なかのひと」と、携帯アクセス解析「うごくひと2」の次期バージョンとしてリリース。
スマートフォン・タブレットからのアクセスを詳細かつリアルタイムに分析できるように開発し、
ページビュー数やユニークユーザー数に加え、スマートフォンOSのバージョンや端末種類なども判定して計測する。iPhone 5と4/4S、3GSの比率も分析できるとしている。
誰でも無料ですので、サイト運営者さんは是非使ってみてくださいませ。

スマートフォン解析っていう名前のとおり
Android端末からのアクセス機種の一覧表示は圧巻ですよね。
スマホ解析に特化しているようですが、
スマホ以外の解析も問題なくできるようです。

利用にはfacebookアカウントが必要でした。

また、なかのひと、など、同社が提供する既存サービスを既に利用している場合、
自動的に設定は引き継がれるのですが、
本サービスの機能のひとつであるリアルタイム解析機能を利用するには
解析タグの張替えが必要とのことです。
とはいえ、10分遅れて結果が反映されるくらいみたいなので
面倒であればそのままでもいいような気もしました。

以上です。

テスト環境:User Local スマートフォン解析

私がHootSuite(フートスイート)が好きな理由♪      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/60105688.html

私がHootSuite(フートスイート)が好きな理由♪

HootSuiteとは
http://jp.hootsuite.com/entries/185177-hootsuite
HootSuite(フートスイート)は、プロフェッショナル仕様のソーシャルメディア・ダッシュボードです! 複数のソーシャルプロファイルを管理したり、ソーシャルメディアのアカウントを友達や同僚と共有するときにHootSuiteでは効率良く使えます。
です。

私はiPhoneアプリのHootSuite愛好者です。
これだとfacebookとtwitterに同時投稿したり、片方だけしたり、
自由にやれるのが自分にフィットしてます。

ほかにも好きな理由があるのですが、、


Untitled

Untitled

Untitled

楽しげだから♪(´ε` )

バージョンアップするたびに微妙に文言が変わったりするのも
見逃しません♪(´ε` )

ピクセル定規をWinows7で正常に使うためのいくつかの方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/59447493.html

ピクセル定規をWinows7で正常に使うためのいくつかの方法

ピクセル定規とは、
ウェブデザインに便利なピクセル単位のデジタル定規で、
デザインするときは結構重宝していたりします。

Webデザイナーのための「ピクセル定規」Windows版の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se313761.html

で、このツール、Windows7以前に登場していたのですが、
Windows7になって、そのまま使うとちょっと表示がおかしいです。

具体的に言うと、定規の下に黒い帯が出てしまいます。。
実用に支障はないのですが、なんかいやですね。

ですが、これを回避するための方法が
2つほど分かりましたのでメモしておきます。

ひとつめ、は一度、定規の開閉動作をするです。
OPENボタンをクリックして定規を伸ばし、CLOSEボタンを押して再び短くします。
すると黒い帯は出なくなります。

ふたつめは、Windows7のテーマをWindows クラシックにする、です。
設定は、コントロールパネルの個人設定からできます。

最も手軽なのは前者かもしれませんね。

以上です。

net2ftpで日本語を文字化けさせない方法。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/58848038.html

net2ftpで日本語を文字化けさせない方法。

net2ftp - a web based FTP client
http://www.net2ftp.com/

net2ftpとは、webからFTPできるwebサービスです。

とても便利なのですが、
日本語環境だと条件によっては文字化けします。
これは非常に惜しいことです。

回避方法はあります。
ローカルで文字コードをshift-Jisにしたものをアップロードすればよいと思います。

以上です。

net2ftpで、日本語を文字化けさせない方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/58028789.html

net2ftpで、日本語を文字化けさせない方法

net2ftp - a web based FTP client
http://www.net2ftp.com/index.php

net FTPは、ウェブベースのFTPクライアントです。

便利なのですが、日本語ファイルをアップロードすると
文字化けしてしまうことがあります。

そんなときは文字コードをshift-Jisにしたものを
アップロードすればいいかもです。

webページにある入力フォームのプルダウンメニューをキーボード入力のみで操作する方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/57339138.html

webページにある入力フォームのプルダウンメニューをキーボード入力のみで操作する方法

パソコンをもっと快適に  WEBサイトの入力フォームをキーボードだけで入力するには
http://pc999.blog19.fc2.com/?mode=m&no=127
※このページは、文字コード指定でないと文字化けします。
都道府県の選択によく使われているプルダウンメニュー。
これもキーボードだけで操作できます。
Tabキーを使ってプルダウンメニュー欄に移動し、Altキーと十字キー[↓]を組み合わせることで、メニューから選択することができます

○プルダウンメニューは[Alt]+[↓]キーを使う

覚えておいて損はないでしょう。

テスト環境:Windows7 Home Premium, Windows XP Pro

RSSリーダーで、フィードを全文表示させる方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/57176693.html

RSSリーダーで、フィードを全文表示させる方法

よくPCのGoogle Readerや、iPhoneのbylineというアプリで
RSSフィードの情報を読んでいたいりするのですが、
サイトによっては、フィードに全文読み込まれずに、
続きはサイトに見に行かなければならない場合があります。

これは何気に面倒なので、何かいい方法は無いかなと
調べてみたら以下ページで説明がなされていました。

Googleリーダー フィード全文表示: IT備忘録
http://nofx2.txt-nifty.com/it/2012/01/google-c3ff.html

以下、IT備忘録さんと基本的に同じことの繰り返しになるのですが、
一部最新の情報も交え、一応自分でもまとめておきます。

今回はGoogleリーダーでの説明となりますが、手順の概略は以下の通りです。

1.登録済みフィードをエクスポート
2.フィードURLをRSSフィードを全文取得できるURLに書き換える
3.既存の登録済みフィードを削除した上で、インポートする

以下、詳細の説明になります。

1.登録済みフィードをエクスポート

Google Reader(PC)を開き、ページ右上の歯車ボタンをクリックします。
リーダーの設定 -> インポート/エクスポート をクリック。
表示されたページの中段、情報をエクスポート のところの表で
OPML と 登録 で交差した ダウンロードをクリックして
ファイルに保存します。

2.フィードURLをRSSフィードを全文取得できるURLに書き換える

fullrss.net
http://fullrss.net/
部分配信フィードを全文配信フィードに変換、RSS 1.0/RSS 2.0/Atomに対応、ご利用は無料。

上記ツールでは、フィードURLの頭に、http://fullrss.net/a/を付与することで、
全文配信フィードを提供するサービスです。これを利用させていただくことになります。

先ほどインポートしたxmlファイルを、使い慣れたテキストエディタで開いていただき、
検索置換でフィードURLの修正を行います。

置換例)
検索文字列:xmlUrl="http://
置換文字列:xmlUrl="http://fullrss.net/a/http/

3.既存の登録済みフィードを削除した上で、インポートする

Google Reader(PC)を開き、ページ右上の歯車ボタンをクリックします。
リーダーの設定 -> 登録フィード をクリック。
さらに、xxx件のフィード全て、をクリックします。
すると、すべてのフィードが選択された状態になりますので、
この状態で 登録解除 ボタンをクリックします。
※登録件数によって、しばらく時間がかかります。

削除が無事終わったら、インポートです。

インポート/エクスポート タブをクリックします。
さらに、登録フィードのインポートの欄の、ファイルを選択 ボタンをクリックします。
先ほど修正したxmlファイルを選択します。
最後に、アップロードボタンをクリック!
※登録件数によって、しばらく時間がかかります。

手順の説明は以上となります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回やったフィードの全文取得ですが、メリット、デメリットがそれぞれあります。

・メリット
リーダーだけ内容の全文が読めるようになること!

・デメリット
読み込みが若干重くなる。

ただ、デメリットを差し引いても、
メリットはでかいと思います、たぶん(●´ω`●)

また、メリットについて追記ですが、
私が愛用しているiPhoneアプリのRSSリーダー、bylineですが、
このアプリ、最大の特長は、フィードのキャッシュができるという点です。

電波がある状態でキャッシュの取得を進行させておくだけで、
地下鉄なんかのオフラインでも読めるようになります。

さらに今回の方法を使えば、全文キャッシュができるようになるため、
オフラインでも追加の読み込みなしに、フィードの記事が
すいすい読めるようになります)^o^(

注意点としては、今後リーダーへ登録するものについては、
このサイトでfullrss.netさんで変換したものを
登録するようにすることですかね。(案外忘れますが。)

もう一点、サイトによっては読み込まれる内容が
なんかおかしい場合があるので、
その場合は全文表示の対象から外してくださいませ。

うちは。。。だめかもヽ(´o`;ナンジャソラ

今回はGoogle Readerの説明でしたが、
他のリーダーでも基本的には同じなのかもしれませんね。

以上です。

テスト環境: Google Reader on the web

Adsense個別広告ごとの収益額がひと目でわかる「Google Publisher tool」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/57040020.html

Adsense個別広告ごとの収益額がひと目でわかる「Google Publisher tool」

Chrome ウェブストア - Google Publisher Toolbar (by Google)
https://chrome.google.com/webstore/detail/omioeahgfecgfpfldejlnideemfidnkc?hl=ja

AdsenseユーザーかつChromeユーザーなら、
Google Publisher toolはきっと便利です。

Google Publisher Toolbarとは、
ブログなどに貼っているAdsenseバナー広告個別の収益額が
ブログ上でひと目で分かってしまう画期的なChrome拡張機能です。
最近提供されはじめたのかな?

どんなものか、インストール後の状態を
当ブログを例に実際にみてみましょう。

bar2
ブログ上部

bar3
ブログ下部

広告設置箇所はページに3箇所です。
※Adsenseの制限で、3箇所までしか設置できません。

日々の収益にはブレがありますが、
総じて左側上下2つの広告における収益が高めのようで、
右上の広告は大した効果が得られていないようです。
※画像の数字みえにくく、すいません。

はっきりこれを自覚するのは
やはり今回が初めてかもしれません!

左側上下2つの収益率高めの広告ですが
これら広告は、記事詳細ページにおいては、記事本文の上下に表示されるものであります。
おそらく当ブログの読者の方は、当たり前ですが本文を主に読みに来られているでしょうから
必然的に目に留まりやすいんでしょうかね。。

ただこのツールでは過去7日までの個別集計表示なので、
もう少し期間を広げて考えると
また違ってくるのかもしれませんが。。


[20120721追記]

後日みてみたのですが、昨日、右上のスクエアバナーの収入が多い時期もありました。
なので、なんともいえないです。今の段階では。。



bar1
なお、Google Publisher Toolbarインストール後に
サイト運営者のデータの取得中にエラーが発生しました。
という表示になってしまう場合は
バルーン右上のプルダウンをクリックして、
Adsenseアカウントにログインしているかを確認してみてくださいませ。

以上です。

さいきんのDreamweaverにおけるプロパティの開閉について      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/56671063.html

さいきんのDreamweaver におけるプロパティエリアの開閉動作について

さいきんのDreamweaverではプロパティの開閉動作に関するUIが
なんとなく分かりづらい気がしたのでメモしておきます。

p2r
↑↓
p1r

赤色のエリアをクリックするたびに、
プロパティエリアが広がったり狭くなったりします。(プロパティの開閉動作)

プロパティタブの部分をクリックしても
“プロパティエリアの開閉動作”はされませんのでご注意くださいませ。

テスト環境:Windows7, Dreamweaver CS5.5

mp3ファイルををツール不要で手軽にカットする方法。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/55332265.html

mp3ファイルををツール不要で手軽にカットする方法。

オンラインでmp3をカットする。
http://jp.mp3cut.net/
便利やわあこれ。

upload → cut and preview → download
simple is best.

Fireworks CS5 で、内部エラーが出るときの対処法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/54777583.html

Fireworks CS5 で、内部エラーが出るときの対処法

アプリケーションを終了した状態で
Windows 7/Vista : C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Fireworks CS5\
Windows XP : C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Adobe\Fireworks CS5\
上記Fireworks CS5フォルダを適当にリネームするとよいらしいです。
設定を初期化する、ということですかね。。

●参考にしたサイト

Fireworks CS5 内部エラー 解消方法 at node creative design blog
http://node-creative.jp/blog/?p=3412

背景色と前景色の組み合わせが十分なコントラストを確保しているかどうかをチェックできる「カラー・コントラスト・アナライザー 2.2 日本語版」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/54190878.html

背景色と前景色の組み合わせが十分なコントラストを確保しているかどうかをチェックできる「カラー・コントラスト・アナライザー 2.2 日本語版」
http://www.infoaxia.com/tools/cca/index.html
アクセシビリティチェックツールとして便利。
アーカイブを解凍すると、そのまま使えるようですね。

二回目以降のログイン時に、IDとパスワードを自動入力する方法。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/50128420.html

二回目以降のログイン時に、IDとパスワードを自動入力する方法。

operaの標準機能でできるようです。

パスワード自動入力のブックマークレット…それOperaでできるよ - Stellaqua - TOMの技術日記
http://d.hatena.ne.jp/stellaqua/20080729/1217295305
次回、同じサイトを訪れた時に、パスワードが登録されていると、こんな風に入力フォームの枠が黄色くなる。
Ctrl+Enterを押すと、自動的に登録されているIDとパスワードが入力されて、ログインボタンも自動的に押されて、あっという間に認証OK!
試してみましたが、これは便利ですね!!

DVDの動画をiPhone、iTunes等に使えるm4v(mp4)形式に変換する方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/47774739.html

DVDの動画をiPhone、iTunes等に使えるm4v(mp4)形式に変換する方法

さっそくですが、以下のサイトを参考にしました。

DVD,ISOなど動画をmp4に変換できるフリーソフト、handbrakeの使い方
http://freesoft.tvbok.com/freesoft/dvd_copy/handbrake.html

Handbrakeというツールがトータル的に使いやすいそうですよ!

操作不要なフリーのDVDコピーソフト:DVD43の使い方
http://freesoft.tvbok.com/freesoft/dvd_copy/dvd43.html

さらに、上記ツールも要るみたいです。
この DVD43 で、コピーガード&リージョンを解除してくれるらしいです。

というわけで、両者とも、早速使ってみましょう!

参考ページでは実に詳細に説明されており、非常に有難い話なのですが、
私はごく簡易的に最低限の手順を、私なりにまとめて書いておきたいと思います。

まず、Handbrakeをインストールしましょう。
ダウンロードは以下公式サイトからどうぞ。
http://handbrake.fr/downloads.php

ダウンロードできたらインストールしてくださいね。
インストール手順は省きますが、基本的にママ進めればOKです。

次に、DVD43ですね。公式サイトからダウンロードどうぞ。
http://www.dvd43.com/

こちらはインストール後、マシンの再起動が必須らしいので
再起動してくださいね。

これで両者のインストールは終わりました。
ここからは、リッピングソフト Handbrake の使い方を説明しますよ。

hb1
まず Handbrake を起動してください。
Tools -> optionを選択し、出力したmp4ファイルの保存先を指定しましょう。
ここではデスクトップに指定しています。

hb2
いろいろ設定はあるのですが、もう一点、設定の変更をしたい部分があります。
Video Filters の Decombです。これを Default にしてください。
この設定では、動きの激しい動画などで発生する横縞を抑制します。
これでとりあえず、設定は終了です。

hb3
抽出したい動画の入ったDVDをPCに挿入して下さい。
Sourceをクリックすると、DVDのファイルが選択できるはずので
それを選択してください。しばらくDVDの解析処理に時間がかかります。

hb4
解析が終わるとタイトルやチャプターごとのプルダウンが表示されます。
この設定で、作成したい動画の範囲を決定します。
たとえば チャプター1 だけを 1つの動画 にしたい場合は、
Chapters 1 through 1 となるようにします。
設定が終わればスタートボタンを押してください。処理が開始されます。

hb5
Show Queue ボタンを押すと処理状況の詳細をみることができます。
また Add to Queue ボタンを押すと、現在の設定内容で、
さらに処理を追加できます。
たとえば、現在の処理に続いて チャプター2 を処理したい場合、
Chapters 2 through 2 とし、さらにファイル名を任意の名前にを変更してから
Add to Queue ボタンを押してください。
チャプター1の処理終了後、チャプター2の処理が始まります。

とりあえず以上で動画は作成できますが、
さらに高度な設定をする場合は以下を参照してください。

●DVDの字幕をつけた動画の作成方法

hbt1
Subtitlesで設定をします。
まず、中央部分のプルダウンで必要な字幕を選択します。
日本語字幕を選択する場合は、Burned Inにチェックしないと
字幕が動画に出力されないようですので、チェックをつけてください。
字幕が複数あってよく分からない、という場合は一度
チャプターを区切った短い動画でテスト出力するとよいでしょう。
Addボタンを押します。下のリストに項目が表示されれば設定は完了です。

●DVDのチャプターをつけた動画の作成方法

hbt2
iPod/iPad/iPhone用の動画形式(.m4v形式)の場合、
DVDのチャプター情報を動画に持たせることができます。
設定は、Chaptersで行います。
Create chapter makersにチェックを入れてください。
これでとりあえずチャプターはできます。
さらに、Chapter Nameを自分で編集することも可能です。

あと、DVDの音声切り替え機能については
iPod/iPad/iPhoneなどでは現状対応してないようです。

以上です。


●参考にしたサイト

HandBrakeとDVD43,DVDFab Passkey Liteの使い方:字幕つきDVD/Blu-ray/動画ムービーをiPod/iPad/iPhoneへ一発変換 | [BDISO][BDMV][DVDISO] | iPod/iPad/iPhoneのすべて
http://www2k.biglobe.ne.jp/~t_muto/ipod/howto_video_handbrake.htm#HandBrakeでDVD/Blu-rayをMPEG4に変換する

iPod/iPad/iPhoneでの音楽・ビデオの再生方法 | iPod/iPad/iPhoneのすべて
http://www2k.biglobe.ne.jp/~t_muto/ipod/howto_touch_music.htm


テスト環境:Windows7 Home Premium, HandBrake 0.9.5
1 2 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 
 
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ