トップ   >   カテゴリ表示:blog/ブロガー/レンタルブログ

さくらのレンタルサーバー新コントロールパネルをちらみしてみた件

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183623418.html

さくらのレンタルサーバー新コントロールパネルをちらみしてみた件

pageshot of ' ' @ 2018-06-00-0816'03

どどーーん!!

わぉ今風ですね!謎

悪い気はしないです。意味深

ホームの下
メールをみてみました。

pageshot of ' ' @ 2018-06-00-0818'31




えっ?




その下、ドメイン/SSL をみてみました。

pageshot of ' ' @ 2018-06-00-0819'18



ひぇっ



他もみてみましたこんな状況ばかり。

フィードバックする気にもなりませんわ。


しばらく放置しておくことにして
旧コンパネに戻しますわ。


私、webメールも、ずっと古いほうを使ってますし。
なんだかなぁ…。

でも、さくらインターネット愛はあります。

さくらさんとのおつきあいは、もうおそらく10年以上ですが
その間、安定した運用をずっと提供してくださってるからです(はぁと)



さくらのブログ記事の新規投稿ページにいつの間にか素敵なプチ機能が追加されていた件

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/183546550.html

さくらのブログ記事の新規投稿ページにいつの間にか素敵なプチ機能が追加されていた件

このブログはさくらのブログを利用しています。

で、先日記事を書いていて気づいてたのですが
いつの間にか新たな素敵機能が追加されてることを発見。

新規投稿で書いていると
保存ボタンを押さなくても一時保存されるようになった模様。

一定以上の記述をしてから入力をやめて数秒後、自動保存されるようです。

で、そのまま新たに新規投稿しようとすると、
編集中の記事があります、というようなメッセージまで出るように。

誤って書きかけ記事を消してしまうことを防止する機能として
追加されたんだと思います

私はすでに別のエディタで自動保存しながら記事を書く癖がついてますが
これ、なにげに素敵な追加機能ですね。



「さくらのブログ」バージョンアップのお知らせ

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/41448583.html

「さくらのブログ」バージョンアップのお知らせ
http://support.sakura.ad.jp/page/news/20101021-001.news
昨日ですかね。

少し管理画面を見た感想。
常時あった再構築ボタンが無くなっとる!
つまり、いちいち再構築しなくてもよくなったってことかいな?

あとはモバイルとiphoneのテンプレがカスタマイズできるように
なったっぽいので、暇見てちょっと触ってみようと思います。

さくらインターネットさん、いつもありがとうございます。

さくらのブログにfacebookのlikeボタン(いいね!ボタン)をつける方法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/39916821.html

さくらのブログにfacebookのlikeボタン(いいね!ボタン)をつける方法

同様の記事は多数あるので簡潔に要点だけ述べますね。

まず、以下で、タグを発行します。
http://developers.facebook.com/docs/reference/plugins/like
URL to Like の欄は aaa など、ダミーでよいです。

発行したタグをブログテンプレートに貼り付けます。
貼り付け箇所は下記記事などが参考になるでしょう

Seesaaブログに「いいね!」ボタンを設置する方法 : しゅうまいの256倍ブログ
http://shumai.seesaa.net/article/150422370.html
しゅうまいさんは、 個別の記事に付ける方法は分からないので
とおっしゃてますが、たぶん次の方法でいけます。

ダミーで aaa として部分を、<% article.page_url %>とすればいいと思います。

さくらのブログも、seesaaブログもほぼ同様です。

以上です。

Seesaa、予定しておりましたメンテナンス作業を終了しましたが、アクセスしづらい状況が続いているため、再度メンテナンスを行わせていただきます。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35528847.html

Seesaa、予定しておりましたメンテナンス作業を終了しましたが、アクセスしづらい状況が続いているため、再度メンテナンスを行わせていただきます。
http://seesaa.jp/
弊社サービスをご利用の皆様には、ご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが、メンテナンス終了まで今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

何卒、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

<追記(2010年2月23日 23時40分)>
アクセスしづらい状況について調査を行ったところ、ネットワーク上の問題があることが判明いたしました。
現在、表示速度のパフォーマンス改善のためメンテナンスを継続して行っております。
誠に申し訳ございませんが、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
長きに渡らぬよう、お祈り申し上げます。

ブログでblockquote表示崩れ問題。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35174803.html

ブログでblockquote表示崩れ問題。

ブログを書く上で、他のサイトの記事を引用するときに
blockquoteを使うことは多いと思います。
うちもそうです。

で、そのときに、予想外に表示崩れにぶち当たりましたので
少し調べてみました。

【CSS】<blockquote>でのスタイルのずれを直す方法 | 渡辺大祐ブログ
http://daisuke-watanabe.com/97/
これはIE6のバグらしい。
そもそも<p>タグに<blockquote>を入れたらいけないらしい。。。
このずれを直すにはCSSでwidthを設定すれば直る。
なんと! で、自分のサイトを調べてみましたら
同じ状況でしたね。

小粋空間: Movable Type で blockquote 要素を記述する時の注意
http://www.koikikukan.com/archives/2006/10/04-010005.php
小粋さんの記事がすべての答えでした。

ようは、ブログやMTなどのCMS特有の問題で、
記事の自動整形機能が悪さの元にになっているらしい。


ブログによって多少動きは違うでしょうが、
もし、この手の問題に当たったら、思い出してみてください。

以上です。

テスト環境:WindowsXP Pro, さくらのブログ

さくらのブログの記事投稿画面で意図的にInternal server errorをおこす方法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/32201398.html

さくらのブログの記事投稿画面で意図的にInternal server errorをおこす方法

<select name="article__category_id">
<option value="01">りんご</option>
<option value="02">みかん</option>
<option value="03">パイナップル</option>
</select>

を投稿してみてください。
select name="article__category_id"の重複により
正常に投稿できません。

それがどうした!という話かもしれませんが。。とくに意味はありません。

以上です。

テスト環境:WindowsXP Pro

さくらのブログ and Seesaaブログ:コメント受付/表示としていないのに、コメントが表示されてしまうときの対処法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/30978515.html

さくらのブログ and Seesaaブログ:コメント受付/表示としていないのに、コメントが表示されてしまうときの対処法

設定→記事設定にて、コメント受付/表示としていない場合でも、
記事投稿→記事一覧より入った、個別記事編集画面下の この記事の詳細設定
欄の、コメント の設定欄が コメント受付/表示 となっている可能性があるので
それを確認し、コメント受付/表示 以外に設定してみてください。

さくらのブログ:記事設定に関する不可解に悩まされた件。(超乱文)

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/17344554.html

さくらのブログ:記事設定に関する不可解に悩まされた件。(超乱文)

trackbackをもらっている状態で、記事設定より
trackbackを「受け付けない、かつ、表示しない」という設定にした場合は、
なんかブログシステムがおかしくなるかもしれない。

詳細は大幅割愛。

割愛…というか私にも検証し切れてないので
書きようが無いのです。へたれです。はい。

問題を大幅割愛しておいてあれですが、
私なりの解決方法は、
とりあえず、

受付しない/表示しない

とせず、

受付しない/表示する

として、今まで受け付けていたトラックバックを
全消去してしまうことで不可解な動作を回避しました。


私の書いていること、はっきりいって意味不明でしょうが
、、、すみません。

でも、もし、同じような場面で不可解な現象が起きたときは
ぜひ、この記事を思い出してみてください。
関連する記事(広告含む)
2 3 4