トップ   >   カテゴリ表示:blog/ブロガー/レンタルブログ

さくらのブログで、未来日記を書く方法。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/16516793.html

さくらのブログで、未来日記を書く方法。
seesaaも同じですが。
未来の日付で投稿する方法です。

記事投稿 -> 記事を書く
へ移動し、下のほうの この記事の詳細設定
をクリックして開き、

投稿日時のところに
0000-00-00
の形式で未来の日付を入力すればOKです。

そのまま再構築すると未来の記事になります。
もちろん未来でなくても過去でも何でもOKです。

さくらのブログ。なんだかね。安定して欲しいこと。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/14932042.html

さくらのブログ。なんだかね。安定して欲しいこと。

メール投稿の成功率にかなりムラがあるのですよ。
これは事件(※)以前からそうですよ。

それがなんとかなってくれればなぁ。
なのでアクセス制限ブログ=メモという図式にはまだなってまへん。

(※)【事後報告】長過ぎた障害
http://blog.kimihiko.jp/article/14633976.html

障害後のさくらのブログトップページのみ、再構築を繰り返しても反映されないときの対処法が分かりました。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/14663587.html

障害後のさくらのブログトップページのみ、再構築を繰り返しても反映されないときの対処法が分かりました。
デザイン -> HTMLを保存しなおして再構築をかけると戻りました。
障害後の特異性かもしれませんな。

あれ?承認制にしたのに勝手にコメントが表示されるぞゴラァな貴方へ。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/14391780.html

あれ?承認制にしたのに勝手にコメントが表示されるぞゴラァな貴方へ。

さくらのブログ(=OEM Seesaa)での話ですが。

承認制設定以前に投稿した記事で、
再構築してない記事に関しては
以前の設定が適用となります。

つまり、あれ?承認制にしたのに勝手にコメントが表示されるぞゴラァが
発生する条件は、
以前、ブログ設定でコメント表示に承認制などの制限がかかっていなかった、
かつ、
承認制以後、当該記事の再構築はしていない、

ということになります。

さくらのブログでアクセス制限ブログを作る

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/13745743.html

さくらのブログで アクセス制限ブログ を作る方法

ブログの新規作成後、
設定 -> ページ認証



ディレクトリ名の

編集

リンクをクリックして

ユーザー名とパスワードと入力します。

さくらのブログ(=OEM Seesaa)で“続きを読む”テキストリンクを無理やり画像ボタンにする荒業

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/13036213.html

さくらのブログ(=OEM Seesaa)で“続きを読む”テキストリンクを無理やり画像ボタンにする荒業

さくらのブログ(=OEM Seesaa)(以下、さくらのブログ)では、
ブログサービスの機能として、“続きを読む”というのがあります。

かんたんに説明しておくと
“続きを読む”とは、Blogの記事が長くなって
『長いけど、詳しく知りたい方は、この先のリンクをみてちょ』
的なものだと思ってください。

“続きを読む”は 是か非か?なんてことも
よく取り上げられますが、ここでは触れません。



まず、この“続きを読む”具体的にどのような
実装になっているのかを解説します。

まず準備から。

記事投稿の画面で“本文”と“追記”部分に分けて
入力できるようになっていますので
それぞれ分けて記事を入力します。

すると、

トップや過去ログなどで記事が一覧で並んでいるときに
“本文”の最後の行の下に“続きを読む”リンクが出現。
これをクリックすると、記事の単独表示ページへ遷移します。
もう少し細かく言うと、
“本文”と“追記”が合体され表示された
単独表示ページの“追記”の上部分へのページ内リンク
となります。

こう書くとなんだかややこしいのですが
別に難しい話でもなんでもなくて。

URLにするとこのようなかんじです。
/article/00000000.html#more

…まぁしくみはこんなかんじで至ってシンプルです。



で、いよいよ本題に近づくのですが
その肝心の“続きを読む”リンクが
単なるテキストリンクで非常に目立たない。

実際、人に見てもらったのですが、
「気づかないよ」って言われたことも。

なので、このテキストリンクを画像ボタンにしましょう、
っていうのが今回の主題です。

そんなの画像用意してソースいじったら終わりやん、
ってかんじでしょうが、、これがそうはいかなくて^^;



HTMLソースや記事ソースを見たのですが
それらしき場所は見当たらず…

設定箇所といえば
設定 -> 記事設定 -> 続きを読む文言
で、ここで表示テキストを変更できるのですが、、
基本的にタグは入力できません。

試しにやってみたんですね。
そしたらやっぱり駄目でした。
なんかおかしくなります。


。。。


そこであきらめないkimidoraは色々試しまして
、、、なかば強引に画像化することに成功!

本当はこういう使い方しないんでしょうが…


。。。

それでは説明します。
説明自体は一瞬です。


記事投稿もしくは編集画面に出てくる
追記リンク文言のテキスト入力フォーム
にて
htmlソースを入力する。


そういうことです。
ここだとhtmlオッケーなようで。^^;


。。。

この荒業を使う上で注意すべきは、
記事設定の画面で、予め設定ができないがために
記事を投稿するたびに、ここも毎回ソースを入力しないといけない

のでちょっと面倒です。^^;

さくらのブログ(=OEM Seesaa)で、ページャの代わりとして、リンクをそれっぽく仕込むちょっとした工夫(ただし月一回程度の手動更新発生)

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/13034819.html

さくらのブログ(=OEM Seesaa)で、ページャの代わりとして、リンクをそれっぽく仕込むちょっとした工夫(ただし月一回程度の手動更新発生)

さくらのブログ(=OEM Seesaa)(以下、さくらのブログ)で、
最も致命的な仕様として、トップページにページャが
出せない
ということがあります。

ページャというのはページ送りのことです。
これがないと何が問題なのか。

トップページをずーっと下まで記事を順番に読んでゆき
続きのページへ…… 。。。。あれ? どこへもジャンプできない!?

ということになるんですよね。
これってかなり致命的です。考えてみれば。

ざっと他のブログとか見てもらえれば分かりますが
ブログでは普通、トップページに
ページャはあります^^;


さくらのブログでは
過去ログビューやカテゴリビューにあるページャを
インデックスで動作させようと思っても、できません。(たぶん)。

というわけで、これはどうにかならないか、ということで、
私が考えた、ページャの代わりとして、
リンクをそれっぽく仕込むちょっとした工夫。です。(前置き長^^;

。。。

まず下ごしらえとして、
トップページと過去ログビューのデフォルト表示件数を合わせます。
※ここらの操作説明は割愛。

それが出来たら
デザイン -> コンテンツ -> 記事 -> コンテンツHTML編集
といってもらって、記事ロジックソースを開きます。

<% if:page_name eq 'archive' -%>
<% if:archive_page_name eq 'month' -%>
<% if:pager.need_pager -%>
<div class="navi" style="margin-bottom: 30px;">
<% if:pager.previous_page %><span class="p_10 b_green_btn"><a href="<% archive.page_url(pager.previous_page) %>"><% /if %><<<% if:pager.previous_page %></span></a><% /if %><% loop:list_pager %> <% if:current_page ne pager_number %><span class="p_10 b_green_btn"><a href="<% archive.page_url(pager_number)%>"><% /if %><% pager_number %><% if:current_page ne pager_number %></span></a><% /if %> <% /loop %><% if:pager.next_page %><span class="p_10 b_green_btn"><a href="<% archive.page_url(pager.next_page) %>"><% /if %>>><% if:pager.next_page %></span></a><% /if %>
</div>
<% /if -%>
<% /if -%>
<% /if -%>


↑こんなかんじのソースの固まりはありませんか。
その下にこんなかんじでソースを追加してみてください^^;↓

<!-- ここから 毎月手動更新!!:自作ページャもどき -->
<% if:page_name eq 'index' %>
<div style="margin-bottom: 30px;" class="navi">
<span class="p_10 b_green_btn">
      <a target="_self" style="color: #437a2f;" class="t_white" href="http://blog.kimihiko.jp/archives/200803-2.html">次のページへ</a>
      </span>
</div>
<% /if %>
<!-- ここまで 毎月手動更新!!:自作ページャもどき -->


↑これはあくまで私の例で
無駄なものも入ってますが、重要な点だけ
いくつか解説しておきます。

if:page_name eq 'index' 〜 /if

↑これで囲むと、それはindexページ(トップページ)でのみ
出現するものとなります。

href="http://blog.kimihiko.jp/archives/200803-2.html">次のページへ</a>

↑慣れているヒトには説明するまでもないと思いますが。
このHREFのURLは、“過去ログビュー2008年3月の2ページ目”という
意味になります。

ここがタイトルで書いたように、“1ヶ月に一度の更新箇所”となります。

トップページの下まで来たら、そのまま“当月の2ページ目”に飛ばすのです。

そちらにジャンプしてもらうと、後は過去ログビューに入りますので、
ユーザはページャをたどってページ遷移できるようになります。

前述した下ごしらえが、ここで大きく関係してくるのですが、
トップページのデフォルト記事表示件数と過去ログビューの
表示件数を同じにしておくことで、自然な“擬似ページャ”を表現できるのです。

私の説明が下手なので、まだ意味が分からないかもしれませんね。

・トップと過去ログビューの表示件数を合わす事
・トップページ最下で当月の過去ログビュー2ページ目へリンクを貼ること。

このふたつは密接に関わっています。

1ページ目では“不自然”です。
なぜ2ページ目でないといけないのかも
次の説明で分かっていただけるかと思います。
勘のいい人はもうお分かりですね^^

仮に、単純に、トップページの一番下から
過去ログ1ページ目へ飛ばすとしましょうか。
デフォルト表示件数は10件と仮に考えましょう。

実際に想像してみます。
トップページ、、、上から下に最新の記事から古いものへ
閲覧してゆき、下に次のページ(つまり過去ログビューの1ページ目)へゆくリンクがあります。

そのリンクをクリックすると過去ログビューの
1ページ目です。。。
。。。
。。。。。あれ? また同じ記事が10件でるぞ?

そうなんです。
そういうことなんですね。

リンク先にて過去ログを1ページ目から表示させると
もう一度同じ記事がずらっと出てしまう。


これは非常に良くない。

だから2ページ目へリンク、なんです。
これで、ユーザは、違和感無く、
記事を過去へたどってゆくことができるはずです。



もういっちょ、 だ か ら、 なんです。
トップと過去ログビューの表示件数を同じにするのは。


同じにしないと、やはり、いくつかの
記事が重複して表示されるんですね。


説明が長くなりましたが、言いたかったのはこういうことで。

(もっとスマートな説明がしたのですが、、、^^; )

説明は以上です。
走り書きなので、ご指摘歓迎。


サンプルは今現在の私のブログのトップページへ
アクセスしてくださいませ。^^;

この技を使う場合は月一度の手動更新が発生することを
お忘れなきよう、、、

さくらのブログ(=OEM Seesaa)で、コメント投稿する際の各入力項目について、必須・自由記入などの属性設定する方法。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/13032411.html

さくらのブログ(=OEM Seesaa)で、コメント投稿する際の各入力項目について、必須・自由記入などの属性設定する方法。

公式アナウンスからの引用ですが、
http://blog-tour.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%95K%90%7B
こちらではスパム対策設定として説明がなされてますね。
わかりにくなぁ^^;

やりかたとしては

コメント/TB -> スパムフィルタ -> 禁止設定

にて設定ができますね。

seesaaブログ(さくらのブログ): tableタグでスペースが空く

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/13014902.html

seesaaブログ(さくらのブログ): tableタグでスペースが空く
http://www.blogcustomize.com/customize_use_table.html

間に
が入らないように一行で書くか、
「改行を
タグに変換しない」を選択して、改行したい文章に自分で
を挿入

なるほどね。

1行で書くのが無難でしょうな。
関連する記事(広告含む)
1 3 4