[ご案内] Microsoft Office and Free Officeを一覧表示しています。(トップへ戻る)

Excelで、四角オブジェクトにテキストを挿入するには      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/31302121.html

Excelで、四角オブジェクトにテキストを挿入するには

四角オブジェクトを描き、オブジェクト上で右クリックし、
テキストの追加、を選択。

Excelの、矢印(矢印コネクタ)の使い方      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/31302091.html

Excelの、矢印(矢印コネクタ)の使い方
http://www.juno-e.com/excel/waza/wazaxp242.htm
オートシェイプ→コネクタ→任意のものを選択
※オートシェイプがみつからない場合は、
 ファイルメニューバーの右の空白らへんで、右クリックして、出たメニューから
 図形描画 を選択すると、図形の調整ツールバーがでますので
 おこからオートシェイプを選択できます。
【追記】
単なる直線の矢印出したい場合は、
図形の調整ツールバーにある矢印アイコンをクリックすればおk。

excelの列を消したり出したりする方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/31136968.html

excelの列を消したり出したりする方法

列を全体選択して 右クリックで表示しない
表示する際はその前後の列を複数選択して、右クリックより再表示

ほかにも方法はあるかもしれませんが。。

EXCEL上のURLに一括でハイパーリンクを貼る方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/30248979.html

EXCEL上のURLに一括でハイパーリンクを貼る方法
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3462204.html
=HYPERLINK(A1,A1)

ヘルプをご覧になれば分かると思いますが、
1つ目の引数がリンク先(URL)で、2つ目がセルに表示する文字です。

この方法は簡単ですが、URLが入ったセルに直接リンクを貼る事は出来ません。
いやいや、それでもすばらしいです。

簡単に、エクセルの作業効率をアップする15のTips      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/30072786.html

簡単に、エクセルの作業効率をアップする15のTips
http://coliss.com/articles/software/excel-15-productivity-tips.html
評判の良い、コリスより。

直近で、使用できる色を増やす、が勉強になりました。

数式の計算結果をコピペする      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/29199535.html

数式の計算結果をコピペする
http://www.relief.jp/itnote/archives/001093.php
「計算式ではなく、計算結果だけをコピペするにはどうしたらいいのですか?」
というご質問を自己流でExcelを使いはじめた方からいただくことがあります。
はい、初心者です。
探してたらここへたどりつきますた。

tag:excel 関数 結果 コピー

Excelで文字列の抽出      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/29199340.html

Excelで文字列の抽出
http://questionbox.jp.msn.com/qa1641891.html
●質問者
Excel初心者です。
1つのセルに以下のデータが入力されています。

A:文字列B:文字列C:文字列D:文字列

このセルの「C:」から「D:」の間にある文字列を
他のセルに抽出する方法を教えてください。
宜しくお願いいたします。

●回答者
A:文字列B:文字列C:文字列D:文字列 が、A1にあるデータとして

=MID(A1,SEARCH("C",A1)+1,SEARCH("D",A1)-SEARCH("C",A1)-1)

MID関数・・セルの○文字目から○文字数抽出する関数
SEARCH関数・・今回の場合は、Cが何文字目にあるか調べるのと、Dが何文字目にあるか調べる関数として使用。

A:文字列B:文字列C:文字列D:文字列
Cは、11文字目にありますので、SEARCH("C",A1)でそれを求めて、「;」がありますから+1とする。
つまり、C;の後の文字列は、「A:文字列B:文字列C:文字列D:文字列」の12文字目にあるというのを求めました。

Dは、16文字目にありますので、SEARCH("D",A1)で求めました。
そこから、Cが何文字目か(SEARCH("C",A1)で求めて11文字目)調べてCの後の「;」の分を(-1)ひき、何文字取り出すか求めました。

わかりづらい説明ですみません。
ご質問に沿う回答でしたでしょうか?

●質問者
ご回答有難うございました。
解説付きで判りやすかったです。
=MID(A1,SEARCH("C:",A1)+2,SEARCH("D:",A1)-SEARCH("C:",A1)-2)
このようにして使用させて頂きました。
回答者さんの説明が、もんのすごくわかりやすいです(^^)

現在の Excel ファイル名をセルに挿入する方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/29199126.html

現在の Excel ファイル名をセルに挿入する方法

現在の Excel ファイル名をセルに挿入する - Excel - Microsoft Office Online
http://office.microsoft.com/ja-jp/excel/HA010346271041.aspx
=MID(CELL("filename"),SEARCH("[",CELL("filename"))+1, SEARCH("]",CELL("filename"))-SEARCH("[",CELL("filename"))-1)
公式サイトより。

EXCELでセルに現在のシート名を自動で入力する方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/29199108.html

EXCELでセルに現在のシート名を自動で入力する方法
http://ryouchi.seesaa.net/article/63890019.html
=RIGHT(CELL("filename",A1) , LEN(CELL("filename",A1)) - FIND("]",CELL("filename",A1)))
にゃにゃにゃるほど!

excel:セルに入力した文字列によって、セルの見た目(塗り)や文字色を変えたりする方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/28596195.html

excel:セルに入力した文字列によって、セルの見た目(塗り)や文字色を変えたりする方法

条件付き書式の設定、という機能を使います。

ここでは“りんご”と入力すると、セルが赤くなり、文字が白くなるように設定してみたいと思います。

02
A1セルを選択した状態で、条件付き書式の設定にいってください。

06
数式が を選択して、 =A1="りんご" と入力し、書式ボタンを押します。

08
フォントタブがアクティブな状態で、色を白にしてください。

10
次にパターンタブをアクティブにし、赤色を選択し、OKを押し
設定を終了してください。

11
セルに、りんご、と入力すると、セルと文字の色が変わるようになります。

以上です。

テスト環境:WindowsXP

複数のexcelファイルをそれぞれ新規ウインドウで開く方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/28557451.html

複数のexcelファイルをそれぞれ新規ウインドウで開く方法

とりあえず最も単純で簡単な方法をご紹介。
excelを複数起動して、それぞれで開けばよいです。

以上です。

tag:xls excel エクセル


【Excel】行ごとに文頭で整列させる方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/28169485.html

【Excel】行ごとに文頭で整列させる方法
セルを選んで、整列 -> 並び替え。

01

02

03

デフォルトは以上のような動作になると思います。(●´ω`●)

今更ながらWordでちょっとした書類作り入門      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/19746339.html

今更ながらWordでちょっとした書類作り入門

初めに余談を。。。

私は今までは、(これでも)デザイン畑を歩んできたので、
IllustratorなどのいわるゆるAdobe系のソフトには
慣れ親しんできた方で、ちょっとした書類なんかだったら
Illustratorでちゃちゃっと作ってしまうクチでした。

なので、Wordなどの、いわゆるオフィス系ソフトで
ちょっとした書類を作る方が私にとっては遥かに難解だったりします^^;

というわけで、Wordの使い方ぐらい分かってないと不便なことも多いので、
今更ながら「Wordで書類作り入門」を書こうかなと。

それでは、今更ながらのWordでちょっとした書類作り入門、いきます。

●文字の背景に色を塗ってみる

010
このような文章があったとして、
タイトル部分の背景に色を塗りたいとします。

020
文字を選択(黒になっている部分)し、
蛍光ペンというツールを使うと

030
このように色がぬれます。
まさに、蛍光ペンで色を塗った、という感覚でしょうか。


●行間の調整

040
このアイコンからどうぞ。

050
選択している行の、行間が広がりました。


●背景に色を塗る方法 その2

070
前述した方法だと、行間の調整次第では
このように不恰好な色塗りになってしまうことがあります。
(文字の上部だけに、余分に黄色がはみ出している。)
(※色塗りの色は変えました。)

これを回避するために、別に背景を塗る方法がありますので
その説明をします。

080
罫線メニューより、線種とページ罫線と網掛けの設定
を選びます。
(なんと、不細工なメニュー名なんだ。。。orz

100
網かけタブをクリックし、
右側の設定対象をプルダウンメニューより、段落、にします。

110
するとこのようにぴったり文字の下に
色がつきます。
ひとつ前の手順で、段落、としたことにより、
カーソルのある行の改行までの文字列のみ
網掛け(つまり、色塗り)の対象としています。


●表を入れてみよう

120
罫線メニューより
挿入→表 を選択します。

Capu002
このようなダイアログが開きますので
列数や行数を自由に設定してください。
他にも設定値はありますが、ここでは触れません。

Capu003
するとカーソル位置に
このように表が入ります。

Capu004
表に内容を入れてみました。
一応、かんたんな文書っぽくなりました。


中途半端ですが、一応ここまで。

なお、紹介した作業手順はひとつの方法であり、
同じ作業をするにもいろんな方法があります。
関連する記事(広告含む)
1 2 4 5 6 
 
2018年08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ