トップ   >   カテゴリ表示:browser ブラウザ

IE11で、ブラウザに保存しているIDとパスワードを確認する方法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/184490978.html

IE11で、ブラウザに保存しているIDとパスワードを確認する方法

ツール -> インターネットオプション -> コンテンツ(タブ)
オートコンプリート の 設定ボタンをクリック。

フォームのユーザー名およびパスワード の項目の一番下
パスワードの管理...ボタンをクリック

資格情報マネージャーが開きます。
URLとIDが一覧で表示されていますので、
確認したい項目(行)をクリックします。

枠が開いてパスワードを含めた詳細情報が表示されますが、
パスワードについては伏字になっています。
伏字の左側の 表示 をクリック。

保存されたパスワードを表示するには資格情報を確認してください
というwindowsセキュリティのダイアログが出るので
パスワードを入力します。

これで保存されているパスワードが表示されます。

以上。



【追記あり】web運用がラクになる マイベストオブ chrome アドオン 2018年1月版

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/182092439.html

【追記あり】web運用がラクになる マイベストオブ chrome アドオン 2018年1月版

※2018/1/10に「Cache Killer」追加

私が使い続けている便利なchromeアドオンを羅列します。
これらは、個人的に非常に優秀なツールと思ってます。

独断の一言コメント付き。
紹介順序に意図はありません。

Super Auto Refresh - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/super-auto-refresh/kkhjakkgopekjlempoplnjclgedabddk?hl=ja
コメント:適当な時間でページをリロードできて便利。

Blipshot: one click full page screenshots - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/blipshot-one-click-full-p/mdaboflcmhejfihjcbmdiebgfchigjcf
コメント:ウェブページ全体を簡単にSSして保存できる。実に使いやすい。

Server Switcher for Google Chrome - Chrome Web Store
https://chrome.google.com/webstore/detail/server-switcher-for-googl/klbfleninpbmppkdafkdclidomgphcde?hl=ja
コメント:Firefox版からのファン。

IE Tab - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/ie-tab/hehijbfgiekmjfkfjpbkbammjbdenadd?hl=ja
コメント:ずっと使ってる。

Create Link - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/create-link/gcmghdmnkfdbncmnmlkkglmnnhagajbm?hl=ja
コメント:ページのURLやタイトルゲットに。形式のカスタマイズも容易。

ato-ichinen - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/ato-ichinen/pojaolkbbklmcifckclknpolncdmbaph?hl=ja
コメント:1年以内に絞ったgoogle検索。

Quick Javascript Switcher - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/quick-javascript-switcher/geddoclleiomckbhadiaipdggiiccfje/related
コメント:jsのオンオフ切り替えツール。ページごとに記憶しており非常に便利。

xTab - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/xtab/amddgdnlkmohapieeekfknakgdnpbleb
コメント:あらかじめ設定したタブの数を超えると、自動的に指定したタブを閉じていってくれる。

Cache Killer - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/cache-killer/ccmpagpicambdpojilikjdkjnbfeghnh
コメント:あると安心する。

以上。

chromeで教えてgooがリダイレクトループ

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/161581194.html

Chromeで教えてgooがリダイレクトループで見れないときの対処法

(ノウハウ記事書くのいつぶりやろ。。)

表題の件、とくに調べもせずずーっと放置ですた。

今日、やるきになってちょっと検索すると同様の記事が
すぐに出てきましたが、私なりにも書いておきます。
たいしたことではありませんが…。

解決方法:cookieを削除する
手順:設定→プライバシ→Cookie...

これは教えてgooに限らず、同じく
今まで見れていたのにいつのまにか
リダイレクトループで見れません、となってしまった
ページ全般に効く手法のようです。


テスト環境:Windows7 Home, Chrome 44.x

sleipnir4で、見ているページによって

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/80253431.html

Sleipnir4で、見ているページによって自動的にレンダリングエンジンを切り替える方法

レンダリングエンジンとは、かんたんにいうと
IEでの表示のしくみであったり、Chromeでの表示のしくみのようなものです。
ブラウザによって、ページの表示のしかたが違います。

たとえば、

JavaScriptでクリップボードにコピー
http://auctempnavi.fc2web.com/waza/copy.html

するような機能は、IEでしか動きません。

sleipnir4は、デフォルトのレンダリングがBlink(Chrome)となっているため
この機能は動作しません。。

sleipnir4には、レンダリングエンジンを切り替えることができ、
このレンダリングモードをTrident(IE)に変更すると、
この機能は動作します。

rend1
最もかんたんな切り替え方法は、この部分で切り替えます。

さらに、表題に書いた自動的に切り替える方法ですが、
上のメニューを開いた一番下の、サイトごとのカスタマイズ...
を選択します。

rend2
カスタマイズウインドウが開きますので
エンジンを自動的に切り替えるにチェックを要れ、
現在のエンジンを登録するをクリックします。
※切り替えたいレンダリングエンジンに予め手動で切り替えている
 状態で行ってください。
 
ドメイン単位のようですが、この例であれば
kimihiko.jpドメインのページを開いたときのみ
IEのレンダリングでページが表示されるようになります。

サイトに応じて使いブラウザが異なる場合などに
この機能は便利ですね!

最後に補足的にですが、
以前、以下記事の追記でsleipnir4には、
Chromeの機能拡張が使えると書きましたが、
http://tech.kimihiko.jp/article/76200997.html

レンダリングのデフォルトがChromeであるためであり、
レンダリングモードをIEにしている状態では、
Chrome機能拡張も使えなくなります。

なので、sleipnir4でChrome機能拡張を使っている場合は
レンダリングモードをデフォルトChromeとして、
サイトによって一時的にIE切り替えのような
使い方が現実的に便利なのかもしれないですね。

以上です。

テスト環境:Windows7 Home Premium, Sleipnir4

(追記あり)私がsleipnir2とsleipnir4と

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/76200997.html

私がsleipnir2からsleipnir4と併用するようにした理由とsleipnir4の最低限の設定変更箇所

Web ブラウザ Sleipnir 4 - 1 万人には 1 万通りの使い方を Sleipnir が叶えます
http://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir/

私はずっとsleipnir2を使っているのですが、
時代の流れには逆らえない、ということで最近sleipnir4を使い始めています。
(それでも古参のsleユーザからしてみれば、すごい遅いとおもいますが…)
(3はいずこへ…)

今まで移行しなかった理由ですが、
カスタマイズしたsleipnir2に別段の不満がなかったことと、
移行後にツールが重くなることへの恐れと、
新しい環境に慣れることの手間を惜しんでいたから。

私は自宅では最新のPCを使っている、というわけではない
(どちらかといえば貧弱なPC)なので、
最新バージョンにすると、大抵の場合ツール自体のレスポンスが落ちます。
sleipnirも例外ではなく、この点では2より4のほうが劣っています。

個人的には、4への移行の一番のポイントは、
ソーシャルメディアへのシェア機能がツール自体に実装されたことと、
ブックマーク同期機能が追加されていること
ではないでしょうか。
firefoxとかchromeとかでは既に実装されているものですね。。
ほかにもタブグルーピング機能なんてものも発見しましたが、
私は使わないかな。。

とはいえ、sleipnir4のシェア機能は私にとって満足いくものではありません。
たとえばfacebookへシェアをしたい場合は、
そのソーシャルメディアの機能をまずインストールしなくてはいけないのが少々面倒…。
それはいいとしても、グループへの投稿などができないのは不便ですね…。
ということでsleipnir4のシェア機能はまだ私にとって実用性は高くありません。
が、今後こういった細かな点も機能アップされればいいなー、なんて思ってます。
ブックマーク同期機能は単純に便利です。

というわけで、とりあえずsleipnir4とsleipnir2を当分は(?)
併用していくことにしました!

以下では、sleipnir4導入時に設定変更した点をメモしておきます。
基本的には、現状利用しているsleipnir2の動作と
同じになるようにsleipnir4の設定変更を行いました。

私の、主な設定変更ポイントは以下のとおりです。

1.起動時に前回のタブの内容を復帰しないようにする。
 (変更する主な理由:復帰を望まないので。)
2.タブの横幅を固定にする。
 (変更する主な理由:マウス位置固定でタブを連続閉じしやすくするため。[詳細説明は割愛])
3.ブックマークバーや検索バーからの遷移でも同じウインドウでページを開くようにする。
 (変更する主な理由:タブがやたら増えるのが嫌いなため。)

設定変更するにはブラウザウインドウ左上のsleipnirと書かれた
ブルーのところをクリックし、
下のほうの カスタマイズ.. を選択します。
するとカスタマイズウインドウが開きます。

sleipnir4では設定画面のUIもガラリと変わっているため
私は少々とまどってしまいました。が、慣れでしょうねきっと…。

各設定場所は以下のとおりです。(詳細は割愛)

1について。
外観⇒タブ⇒タブの復元。
※外観⇒起動、ではないので注意。

2について。
外観⇒タブ⇒タブ。下のほう。

3について。
外観⇒ツールバー⇒○○バー。

以上です。

今回の設定変更の内容において、UIの位置変更などは割愛しています。

はじめの設定は少しだけ面倒ですが、自分なりの設定さえすめば
快適なsleipnirライフが送れますよ。
sleipnir2よりは重いとはいえ、firefoxやIEなんかと比べれば
かなり軽いのがやっぱり魅力ですね(((o(*゚▽゚*)o)))

もし何か情報が間違ってましたら教えてくださいませ。

===========================

(2013年10月19日追記)

恥ずかしながらsleipnir4でchrome機能拡張使えることを今知りました。。
さっそくchromeで使っている機能拡張をsleipnir4にもインストール。
これは便利。これなら便利。
全然知らなくてすみませんでした。。

参考にしたサイト:
私がChromeではなくSleipnir4に乗り換えた3つの理由 | Select *
http://select-aster.com/computer/sleipnir4/

“次回から自動的にログインする”機能のないウェブページでも、次回から(ほぼ)自動的にログインする方法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/55350019.html

“次回から自動的にログインする”機能のないウェブページでも、次回から(ほぼ)自動的にログインする方法

ブラウザOperaを利用すると、次回から、ほぼ自動的にログインすることができます。

Operaでは一度ログインしたサイトにおいて
次回ログイン時には、コントロール+エンターキーを入力するだけで
自動的にログインすることが可能です。
これが実に便利!

本機能について、詳しく書かれているサイトがありましたので
ご紹介しておきます。

Opera 10 リリース記念、私が Opera を使う 10 の理由 - WebOS Goodies
http://webos-goodies.jp/archives/10_reasons_why_i_use_Opera.html
Opera のパスワード・マネージャは私の最大のお気に入りです。
最近はほとんどのブラウザがパスワードの自動入力機能を持っていますが、 Opera のそれはひと味違います。
Opera でログイン情報を記憶したサイトのログインページに行くと、
フォームが黄色枠で表示されます。
この状態でツールバーの鍵ボタン、もしくは Ctrl+Enter で自動ログインできます。
注目は「次回からのIDの入力を省略」チェックボックスも黄色枠で囲まれていることです。
ユーザー名・パスワード以外のコントローラの状態も再現してくれるので、ワンクリックで常に同じ設定でログインできます。
以上です。

テスト環境:Windows7 Home Premium, Opera 11.62

IEで、画像がbmpファイルとして保存される場合の対処法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/54795147.html

IEで、画像がbmpファイルとして保存される場合の対処法

この問題、よくおこりますよね。

解決方法はまず、インターネット一時ファイルの削除から。
詳細は、公式サイトに網羅されているようです。

Internet Explorer で画像がビットマップ (.bmp ファイル) として保存される
http://support.microsoft.com/kb/810978/ja

入力フォームへのコピペに関する挙動をブラウザごとに調査してみました。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/50128455.html

入力フォームへのコピペに関するブラウザごとの挙動を調査してみました。

表題の件ですがちょっと気になったので書きます。
どういいうことかというと。。

kuhaku
具体的には、たとえばこんなふうに
テキストエディタ上の一行をコピーして
ブラウザ上の入力フォームにペーストすると
ブラウザによって文末に空白が出来たり、できなかったりする、ということです。

kuhaku2
IE、firefoxは文末に空白はでませんが、
Chrome、Safariだと、半角空白1つ分が入ります。
Operaにおいては、半角空白2つ分が入ります。

ちょっと注意したほうがいいですね。

以上です。

テスト環境:Windows7 Home Premium, Safari5.1.x, Chrome 15.0.x, Opera 11.52, Firefox3.6, IE8
関連する記事(広告含む)
2 3 4 5 6 7