トップ   >   カテゴリ表示:Linux

▼超初心者の LINUX入門メモ

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/10356885.html

▼超初心者の LINUX入門メモ
====================================================

●Puttyを使ってLINUXのコンソル画面へ
・設定ウインドウで、接続先の指定、の箇所に***.***.*.***と入力。
・左のメニューから、変換を選び、文字コードを、UTF-8 AUTO-detectみたいなのを選択。
※設定を保存してやると、次から自動化可能。


//ここからコンソール画面の話
////////////////////////////////////////////////////
すると、コンソール画面が開いて、login as…と出ます
【ユーザ名】 えんた
※passwordは入力しても画面には表示されません。
成功すると、LINUX〜と出現。
mysql えんた
でmysqlが始動。※quitで終了。
exit コンソール画面の終了。セミコロンは要らん。


●実際の流れ
--------------
・pwd:ディレ表示
・ls:ファイル一覧
・ls -l:ファイル一覧(詳細版
・cd:チェンジディレクトリ(単体で書くと、homeディレに自動帰還
・less:ファイルの中身表示 -> 表示したらqで戻れる
・mkdir:plus名前で、ディレ作成。※日本語はおすすめできない。
・touch:plus名前で、ファイル作成。拡張子はあってもなくても。
・※rm -f 名:対象ファイルを強制削除。fはフォースで、強制、の意味。ファイルの意味ではない。
・※rm -r 名:ディレ削除
・rmdir:これもディレクトリ削除
・man コマンド名:リファレンス表示
・cd:チェインジディレ
・cd ..:1つ上へ
・cd ../..:2つ上へ

ex....
・一文字とか打ってtabで、補完してくれる。
・rmは※を覚えよう。


●あとがき
※LINUXは基本的に処理が成功したとき画面に表示されない。
関連する記事(広告含む)