[ご案内] Flickrを一覧表示しています。(トップへ戻る)

flickr Proを解約してみた感想 2018年8月現在      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/184210785.html

flickr Proを解約してみた感想 2018年8月現在


なんだかんだで便利な課金サービスがあれこれ出てくる昨今。

便利だと思って契約したものが積もり積もって
固定の出費としてひそかに家計を圧迫しています。

そこで節約のために、flickr Proを解約してみました。


ぱっとみ、広告が表示されるようなこともなく
ぼくの利用範囲では不便を感じませんでした。

オートアップロード機能?などもこれまで使っていなかったので
本当に何も影響がない感じです。


なんとなくProにしていて継続している方は解約してもいいかも。


もちろん

・お布施として
・Proユーザーとしての誇りとして

flickr信者として継続するのは良いかと思いますが(´・ω・`)


ちな、ぼくはこれまで【2年で約50ドル】のプランだったんですが
これは昔flickr Pro契約した人の価格だそうで、
今は新規でPro契約する方は【1年で約50ドル】なんだそうですね…。

これはなかなか…。


参考にしてください。

Flickr アプリがApp storeに再登場!      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/184038977.html

Flickr アプリがApp storeに再登場!

既にご存知の方も多いかと思いますが
私は最近気づきました。

あのFlickrアプリが日本のapp storeに戻ってきたようです!!

使い勝手は以前のまま。

こんな日がくるなんて。
みんな待ってたと思います。

日本のApp storeから削除されたのが2012年頃だったそうで。
本当に久しぶりなんですな。

Flickrでアイフォーンな方は今すぐインストールですな。


●関連記事

【追記あり】日本でiPhoneにflickrアプリを入れて、快適なflickrライフする方法 2017年2月現在
http://tech.kimihiko.jp/article/178761906.html

flickrの埋め込みタグをiPhone上から仕入れるコツ 2017年2月現在      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/178893256.html

flickrの埋め込みタグをiPhone上から仕入れるコツ 2017年2月現在

表題の件、何をいってるんだという感じですが、説明します。
まずiPhoneからですとflickrアプリを使うか、
ブラウザを使うかになってきますが、
アプリでは埋め込みタグの取得はできないと思われます。
ですので必然的にブラウザになります。
で、要点ですが、ブラウザアクセスですと
PC版では難なくタグを選択してコピーすることができるんですが
iPhoneのサファリブラウザからだと
タグの選択がどうにもしずらいので
選択のコツを書くぞということです。

Untitled
PC版でおなじみのこの画面に行ったら、
まずタグエリアのどこかを長押しします。
すると一部選択した画面になりますので

Untitled
左の棒を持って右へやります

Untitled
次が最大のポイントですが、右の棒を持って
ピッ!と右へ寄せつつ下にやる!みたいな感じにすると
うまくいくと、選択できます。
一発では上手くいかないと思うので何度も試してみてくださいね。

。。。

若干ストレスはありますが
PCを開かずにスマホだけで完結できるというメリットが私的には結構あります。
この記事もすべてiPhoneだけで書き上げています。

なお、この説明では横向きのほうが良いかなと横でやってますが、
試してみて思ったんですが結論的には縦のがやりやすいと思います。


※この挙動は記事執筆時点における
最新のiOSバージョンやサファリの環境、
flickrウェブページに依存しますのでご注意ください。

【追記あり2018/09/15】日本でiPhoneにflickrアプリを入れて、快適なflickrライフする方法 2017年2月現在      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/178761906.html

日本でiPhoneにflickrアプリを入れて、快適なflickrライフする方法 2017年2月版

【追記あり2018/09/15】
コメント欄でも書いていますが、日本のApp storeにflickr公式アプリが復活した模様です。
(追記おわり)

私はflickrユーザです(ちなみに有料版使ってます)。
そして日本のiPhoneユーザでもあります。

iPhoneのiOSは、米国の写真共有サービスflickrを使う前提で設計されており、
flickrアプリを使うとflickrへの写真アップロード等が非常にスムーズとなります。

ですが、今現在、日本のapple storeからflickrをダウンロードできません。
なぜなら配信されていないからです。

ではどうするのかというと、US版 apple storeにサインインして
そこでflickrアプリをダウンロードしてきます。

その方法をざっとφ(.. )しておきます。

。。。

ダミーのappleアカウントをUSとして作成します。
※USなので当然ながら英語です。
 ダミーとはいえzipコードなどは選んだ州と対応が必要だったり
 少し調べながらの入力にはなるかもしれません。

準備ができたら現在のappleアカウントはサインアウトし、
作成したダミーアカウントでサインインします。
するとUSのapple storeが表示されるようになるので
そこでflickrを検索し、ダウンロードすればOKです。

flickrのダウンロードが終わったらダミーアカウントからサインアウトして
元々使っていたappleアカウントでサインインしなおしておきましょう。


その時の注意点というか、実際にあれ?ってなったことなのですが
iPhoneに元々あったミュージックのプレイリストがほぼ消えてしまいました。

私はiCloudミュージックライブラリを使っていたのですが
それらの設定が 使用しない に変更されていたことが原因でした。
恐らくアカウントの切り替えが原因なのだと思いますが。。

iCloudミュージックライブラリを使っている場合は
こちらもONに戻し、必要に応じて音楽を再度ダウンロードしてください。

ちょっと手間ですがflickrユーザかつiPhoneユーザなら
flickrアプリは絶対インストールしておいたほうがいいです。

なんせiPhoneで撮影した高画質な写真を
写真アプリから劣化なく簡単に一気にflickrへ送れるようになりますので。

Untitled
写真アプリで写真を表示した状態で左下の[↑]のようなアイコンをタップすると、


このような画面になるので、他にアップロードしたい画像にもチェックを入れて
flickrアプリをタップするとそのままアップロードの設定画面になります。

まだflickrアプリを入れていない
flickr and iPhoneな方はぜひ試してみてくださいね。


20170214余談追記:

ちなみになぜgoogleフォトではなく、flickrなのか?
答えはひとことです。イケてるから。

flickrも別に完ぺきではないし色々あるけど、
googleフォトってなんか惹かれない。

マップに関してはgoogleさんに水をあけられてるappleさんですが
写真共有プラットフォームとしてはflickrさんに惹かれたんじゃないですかね。
まぁiOSにgoogleフォトを組み込むなんてこと自体あり得ませんがね。

別にgoogleさんを邪険にしてるわけじゃあないです。
google検索は毎日便利に使ってますし、前述のマップだって
googleマップを使ってますし。

実用的なところはgoogleさん、シャレオツであってほしいところはappleさん。
住み分けなのかなぁって思いますね。

テスト環境(スマートフォン):iOS10.2 iPhone6S



flickrに公開済みの画像ファイルの公開範囲を後から変更する方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/84843287.html

flickrに公開済みの画像ファイルの公開範囲を後から変更する方法

公開直後、公開範囲の設定変更がしたくなることはないでしょうか。
私はあります。

flickrに公開済みで、公開範囲を変更したい画像ファイルが表示される
ページを開いてください。

fl1
写真の下のほうを見てみてください。
このような表示が現れるはずですので、
Additional infoの隣にあるshow moreをクリックします。
※flickrへのログインと画像のアップロードがされていることが前提です。

fl2
すると詳細な表示が現れます。
公開範囲に関する設定は、Additional infoの下から
数えて3行目の Only you can see this photo と書かれている行です。
ここのeditをクリックすることで公開範囲の設定ができます。
※ Only you can..の列は、現在の公開範囲設定によって言葉が変わります。

設定の種類は大きく2つです。
Only you …自分だけしか見れない状態。
Anyone …誰もが見れる状態。

以上です。

テスト環境:Windows7 Home Premium

TwitPicにアップした画像を、かんたんにFlickrへアップする方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/43399614.html

TwitPicにアップした画像を、かんたんにFlickrへアップする方法

下記サイトが参考になりました。

TwitPicにアップした画像をカンタンにFlickrへアップできる「TwitPickr」 - WEBマーケティング ブログ
http://web-marketing.zako.org/twitter/twitpic-images-to-flickr-twitpickr.html
Twitterで画像を共有した後に、Flickrでも画像を共有したい。Twitterユーザーにはそんな人も多いのでは?
↑そうそう!そう思って探しておりました。

TwitPickr
http://twitpickr.wijndaele.com/

使い方ですが、まずtwitterのユーザ名を入れます。
すると、TwitPicにアップ済みの画像がずらっと出ますので
flickrにアップしたい画像を選択します。

その後uploadボタンを押すだけ!
※初回のみtwitter連携の認証確認が入ります。

選択します、と書きましたが、
デフォルトでは全画像にチェックが入っていますので
個別にアップする場合は、まず (de)select all をクリックして
全チェックを外してしまうのがいいかもしれませんね!

TwitPickr!まさに探していたものですね。

しいていえば、アップ時に set名など選べてもよかった気はしますが
この簡潔さは、素晴らしいと思います。
シンプルイズベスト。

flickr公式あぷろだよりよほど使いやすいシンプルな「jUploadr」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/38658484.html

flickr公式あぷろだよりよほど使いやすいシンプルな「jUploadr」
http://juploadr.org/

flickrあぷろだとしての使い方を
ざっくり書いておきます。

起動直後、flickrアカウントの認証作業等がありますが、
ここは割愛します。適当にやればなんとかなるはずです。。

アップロードできるようになってからの説明を以下にします。

31
ウインドウに画像をドラッグアンドドロップし、、、

32
setなどの各種設定は
画像上で右クリックメニューからできます。

※setの数が多いとスクロールに苦労しますが
 英語入力文字で1文字のみなら見出しジャンプできるので
 それを使うとよいでしょう。
 また、キーボードのアップダウンキーを押したほうが
 マウスでスクロールするよりも早いです。

あとは upload! ボタンを押せばおkです。

33
進捗も明快でわかりやすい。

flickr公式あぷろだより、よほどシンプルで明快だと思います。
以前の公式あぷろだはよかったんですがね。。

テスト環境:Windows7 Home Premium

あなたのFlickr IDを調べる「idGettr」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/38479985.html

あなたのFlickr IDを調べる「idGettr」
http://idgettr.com/
フリッカーID。。。あまり意識しなかったですが。。

user nameとはまた違うものだったのですね

Flickrから画像を選んで、ブログに貼付けるためのサービス「Flickr to HTML」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/38475708.html

Flickrから画像を選んで、ブログに貼付けるためのサービス「Flickr to HTML」
http://www.stokeshot.com/flickr/
今まで知らんかったけど、これは便利やと思う!

無料で商用利用可能なフリー素材をflickrから検索する「igosso画像検索」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/34636410.html

無料で商用利用可能なフリー素材をflickrから検索する「igosso画像検索」
http://www.igosso.net/
こりゃぁあ、便利ぢゃあああああああああああ!

今更ながら気づいたよ、flickrのこんな機能。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/33344625.html

今更ながら気づいたよ、flickrのこんな機能。
01
ひとつの画像を、複数のカテゴリに登録させることができるんですね。
実は、知らんかった(*´д`*)

Flickr Uploadrをアップデートしてはいけない      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/32708634.html

Flickr Uploadrをアップデートしてはいけない
http://project-p.jp/halt/anubis/blog_show/817
この気持ち、すごくすごくわかります。

古いバージョンどっかに落ちてないかな。。。

flickr:複数ファイルのウェブアップロードをすばやくこなすちょっとした工夫。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/28525798.html

flickr:複数ファイルのウェブアップロードをすばやくこなすちょっとした工夫。

まずウェブアップロードの何に時間がかかるかというと、
ひとつひとつのファイル指定をいちいちしなければならないということだと思います。
このファイル指定を少しでも早くするために

・アップロード対象ファイルまでのローカルパスを短くする。
・アップロード対象ファイルたちを連番ファイルにする。

といった工夫をしてみます。
これで素早くなるかもしれません。
では具体的にやってみます。
※今回は例として2ファイルのアップロード作業をしますが
 実際にはたくさんのファイルをアップロードするシチュエーションを考えています。

01
この2ファイルをアップロードするとします。

02
まず、ファイル名を連番化します。
連番にするには、flexible renamerというソフトが便利です。
※このソフトの使い方については今回は割愛。

03
次に、Cドライブ直下などに適当な短い名前のフォルダを作り
そこにファイルを格納します。
今回は仮にupとします。

04
次にflickr web uploaderのページを開き、1ファイルを図のように参照します。

07
参照できたら

09
1を消します。

10
それを図のように、ファイルの数だけコピペします。

11
数字(連番)を手入力していき、uploadボタンを押せばOKです。

こうすると、大量ファイルのアップロードの際は
1ファイルずつ参照するよりラクかもしれません。

以上です。

テスト環境:WindowsXP

Flickrにアップロードしたオリジナル画像を、一括再ダウンロードする方法。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/26132526.html

Flickrにアップロードしたオリジナル画像を、一括再ダウンロードする方法。

この方法には、firefoxブラウザを利用します。
またこの方法では、flickrのセット単位での一括ダウンロードが可能になります。

Firefoxアドオン「Greasemonkey」+Link Original Imageのインストール、
さらに、Firefoxアドオン「DownThemAll!」で実現できます。

まず、それぞれのダウンロード先を以下に列挙します。
firefoxにてそれぞれ順番にページを開いてインストールしてってください。

DownThemAll!
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/201
Greasemonkey(グリースモンキー)
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/748
DownThemAllと併用してflickrのセットの一括ダウンロードを可能にするグリースモンキー「Link Original Image」
http://www.xs4all.nl/~jlpoutre/BoT/Javascript/Flickr/
↑このページはGreasemonkeyのインストール後にアクセスします。
 ページ内の、linkoriginalimage.user.js のリンクをクリックし、指示に従ってください。

準備はできましたか?
それでは実際の方法を図解します。

01
flickrのお好きなセットのページにアクセスします。
すると、グリースモンキー効果で、写真のサムネイル左上に ORIG という
オリジナル画像へのリンクボタンが表示されていると思います。

02
この状態を確認した上で、右クリックをしてDownThemAll!を選びます。

05
このような画面が開きます。
1.該当する画像が選ばれている状態になっていると思いますから
2.保存先を設定して
3.スタートすればOKです。

06
ざっくざくDLされていきます。

flickrのオリジナル画像のダウンロードについての不便さを
知っている人にとっては、この便利さは涙モノだと思いますよ(●´ω`●)

以上です。


●参考にしたサイト
“PCで仕事”を速くする:オンライン同期環境へ向けて「画像はFlickr&Picnikに決めた」 (1/2) - ITmedia Biz.ID
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0804/10/news067.html

tag:複数 
関連する記事(広告含む)
2 3 4 
 
2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ