トップ   >   カテゴリ表示:Flickr

flickr uploaderでサイズを変更しないでアプする方法

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/5596525.html

flickr uploaderでサイズを変更しないでアプする方法

settingsボタンをクリックし、
Reizingエリアの3つめのラジオボタン「Never resize」にチョホ゛

flickr有料版にして心底良かったと思うこと

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/5527273.html

flickr有料版にして心底良かったと思うこと

flickr有料版(Pro)にして数ヶ月が経ちました。

flickr有料版にして心底良かったなと思います。
もっと早くやっとけばよかったな、とも思います。
それぐらい、良いです。

何が良かったのか。
一言で言うと
サーバの容量を全く気にしなくてよくなったこと。

これまではレンタルサバに画像を手動でftpアプロドしてたんですが
当然リッチデータは地味にデータを消費していきますし、
数が増えてくると管理もけっこう大変。

また、容量以外の問題として
これは強調しておきたいのですが
画像を見やすくかつ扱いやすく管理する、というのは
ただ単に置いておくだけでは、なかなか実現しない。
ありがちなのが、活用できず宝の持ち腐れみたいになってしまう。

それがflickrのPro版利用によって
管理や閲覧も、際限なくできるようになったことは
私のブログライフにおいて
何よりも大きなメリットです。

現在、私が運営するブログのすべての写真のリンク元は
flickrになっています。

私の運営するブログたちでは、何より多くの画像を扱います。

ケータイで撮った写真、PCのキャプチャ画像などなど
モノは様々ですが、
それらを気軽に投稿・管理・閲覧できるようになって
リッチな表現を、なんの障壁もなく
出来るようになったのは素晴らしい。

また、flickrならではというべきか、
flickrのクライアント画像アプロダである
「Flickr Uploadr」の使い勝手が素晴らしく使いよいおかげで
ますます私をとりこにさせている。

選択した複数画像、選択したフォルダごとまとめて
アプロドすることが可能。

クライアント上でset(flickr上で画像を分類するフォルダ。自分で作成できる。)を作成し、
アプすることもできる。

あと、これは前も書いたのですが
http://tech.kimihiko.jp/article/5198158.html
自動jpg変換&リサイズまでしてくれるので、ヒジョーに便利。
リサイズ度合いなどもカスタマイズ可能で
もう手放せまん。

というわけで、画像を多く扱うかたで、
有料版へのアップグレードを迷っている方に、
私はアップグレードをおすすめします。

Proアカウント(有料/年間24.95ドル)です。

flickr要望:クライアントアプロダを使ってアプする場合

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/5498842.html

flickr要望:クライアントアプロダを使ってアプする場合
セットごとに公開・非公開を設定できればいいのにな。

flickrメモ:写真を非公開にしていても、ブログなどでタグ貼り付け公開している場合は、

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/5498815.html

flickrメモ:写真を非公開にしていても、ブログなどでタグ貼り付け公開している場合は、
それらは表示される。


↑大嘘。うそついてました。やはり、表示されません。ごめんなさい。

おお flickrにアプロドしたファイルをROTATEで

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/5474559.html

おお flickrにアプロドしたファイルをROTATEで
回転できるのですね。
知らんかった。

flickrが何より便利だなと思う理由

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/5198158.html

flickrが何より便利だなと思う理由

有料の写真共有サービスはいまや
いくつもありますが、私はやはりflickrがいい。

よいと思う理由はたくさんあるけれど
そのなかのひとつに、Flickr Uploaderの存在がある。

これがすこぶる便利である。
とくに便利だと思う機能を紹介すると


画像の形式を自動でjpgに変換してupしてくれるところ。


私は、.bmp画像の画面キャプチャ画像を
アプすることも多いので、
この機能は非常にありがたい。

画像形式をいちいち画像処理ソフトを開き、
jpgなどの形式に変換しなくていいのは
たいへんな労力の削減になるので。

プラス、もちろん、でかすぎる画像などは
規定のサイズに自動修正してくれます。
関連する記事(広告含む)
1 2 3 5 6