[ご案内] hack, LifeHack ライフハック / 知恵を一覧表示しています。こちらからトップページへ戻れます。

私が長時間デスクワークに必要なドリンク      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/7549030.html

私が長時間デスクワークに必要なドリンク

これは私の話ですが。

色々な味のドリンクを用意しておくべきだと思うんですね。
すると、クチが飽きずに作業が進む。

冬はとくに、暖かいものを準備しておく。
今は冬なので、冬に場合だとこんなかんじ。

・冷水
・熱い緑茶
・ホットティー(紅茶)
・アイスコーヒー
・ブレンドコーヒー
・野菜ジュース

通常はだいたい以上のようなバリエ。
さらに以下のものもあれば言うこと無い。

・コーンポタージュ
・おしるこドリンク
・わかめスープ
・味噌汁

実際はこんなに用意しているわけじゃないですが、
これだけ用意されていれば私はもう感無量です。

【追記】週に4時間だけ働く      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/6933224.html

【追記】週に4時間だけ働く
http://www.chikawatanabe.com/blog/2007/11/post-3.html

1.ありとあらゆる仕事(プライベート含む)をアウトソースする
2.メールやインスタントメッセージなどのデジタルコミュニケーションは最小限にとどめる
3.情報収集も最低限しかしない
4.複数の仕事を同時にしない


たしかに。意外に大切なこと。
情報収集とメールで、、、どれだけの時間が
費やされているのだろう?

…アウトプットとインプット半々ぐらいが
精神衛生上よさげ。

偏りは不健康かな。

(抜粋)やる気をくじく、8つの方法      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/6791640.html

(抜粋)やる気をくじく、8つの方法
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0711/09/news040.html

「やる気がない」のではなく「やる気がくじかれている」

つまり、やる気になるには、やる気を出させるのではなくて、
“やる気をくじく”ものに気づいて、それをやめればいいだけです。

1──「高すぎる目標」は、やる気をくじく
2──「自分を低く評価する」ことは、やる気をくじく
3──「不安を煽る」と、やる気がくじかれる
4──「細かいことにこだわる」と、やる気をなくす
5──「競争が強すぎる」と、やる気がくじける

… あとはまだ執筆されていない。

名刺交換を無駄にしないための3つのポイント      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/6651960.html

名刺交換を無駄にしないための3つのポイント
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0610/04/news062.html
当たり前の話ですが、名刺交換した相手を自分の「人脈」や「潜在顧客」とみなすのではなく、
1人の新しい友人だということを意識しましょう。

私が重要視している“ザックリザクザク作戦”とは      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/6507151.html

私が重要視している“ザックリザクザク作戦”とは

前からちょっと書きたかったのですが。
まとめるのがヘタクソですが
思うがまま、ちょっと書いてみました。

私はIT業界に身を置いてます。
この業界、色々細かいことが多いですよね。

平行して試したり進めたりしないといけない
細かいタスクが無数に発生する。

ひとつずつシラミツブシにタスクをこなす。
つまり、ひとつ完了させて次のタスクへとりかかる、
というやり方も悪くはない。というか
それはそれで正しいやり方だ。

ただそうすると、大量のタスクが流れ込んできた場合、
全く未知のタスクを大量に抱え込むことになる。
これはあまり良い状態ではないと思う。

もしかすると、Aというタスクは、ふたをひらけば
1分で終わるようなタスクである可能性もあるからだ。

なのでこういった場合
私はここで“ザックリザクザク作戦”を使っていきたい。

例を出します。
あなたは、大食いクイーンのギャル曾根(※)だとしましょう。
封をした箱の中にそれぞれ違う料理が100品入っているとします。

中身の料理は、ゆで卵1個の場合もあれば、七面鳥一匹の場合もあります。
あなたはできるだけ早くに多くの品数を食べなければならなりません。

前述した、シラミツブシ作戦ではどうでしょうか。
開けた箱に、七面鳥が入っていたのでそれを食べました。
次に開いた箱には、ゆで卵1個が入っていました。
これはすぐに食べられました。

賢明なあなたでしたらお分かりのように、
このやり方はとても非効率ですね。

短時間に出来る限り多くの料理を食べるためには
次のようにしてはどうですか?

まず100個すべての箱を開けます。中身を確認します。
自分の好物・ボリュームの少ないものから食べ始めればどうでしょうか。
短い時間に効率よく食べていけますよね。

。。。これはかなりぶっ飛んだ例でしたが
こういったことを頭の片隅において置いてタスクをこなせば
効率的でスピードアップするんじゃないかなと私は思っています。

つたない文章を最後まで
お読みいただきありがとうございました。

●参考リンク※
ギャル曽根 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%AB%E6%9B%BD%E6%A0%B9
1 2 3 4 5 7 8 
 
2018年02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ