トップ   >   カテゴリ表示:products review/商品レビュー

【fireHD / 2019年1月】fireHDを買ったら、iPhoneのお供に便利だった件と、ぼくがはじめに行った設定など。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/185262631.html

【fireHD / 2019年1月】fireHDを買ったら、iPhoneのお供に便利だった件と、ぼくがはじめに行った設定など。

AmazonのサイバーマンデーでfireHD8(以下fireHD)を購入しました。

fireHDは安価なタブレットです。
動画の閲覧、写真を閲覧や撮影、位置情報、Wi-Fi、ブルートゥース、ブラウザの利用など色々できます。

実際に使ってみて、表題のように感じました。

Wi-Fiと本機があると、iPadの代わりになる。
いや、、いや流石にそれは言い過ぎですが
iPhoneのサブデバイスとしての働きは、結構良い。
単純にブラウジングと大きめのディプレイをもう一台分安価に提供してくれるところが非常に素晴らしいです。

私は文章を書くことが多いのですが
文章はiPhoneで書いて、そのほかの参照事項はfireHDに任せるとかなり便利です。

iPhoneと比べるとスペックは非常に低く、ブラウズするにしても、テキストを入力するにしても、なにをするにしても、もたつき感はあるので、
あくまでiPhoneの補佐として、サブ使いとしての立ち位置として使うのがポイント。
画面は大きいし見やすいので。

もっとスペックが良ければ最高とは思いますが
fireHDの価格は、1万円前後と非常に安価。
私が使ってるiPhone8と比べても10分の1くらいの価格、
最安のiPadと比べても4分の1くらいの価格、

ですから仕方ないとは思います。

以下には、ぼくがiPhoneのお供として、fireHD を使いはじめて気づいたことや設定したことを列挙しておきます。

■単語登録
入力時に出てくる本のアイコンから登録します。
よく使う単語は登録するのがおすすめ。

■ブラウザ
シルクブラウザというのがデフォ。
他ブラウザとしては、Yahoo!アプリをダウンロードしてそれでブラウジングする方法があるが
シルクのほうが軽くて安定していると感じた。

■スクリーンショット
電源ボタンとボリューム小ボタンの【長押し】

■パワーについて
パワーやメモリなどが非常に貧弱なためか、
もたつきが多いです。
ブラウジングだけでも重いページや複数ページを開くと
かくかくします。
よく使うページはブックマークして、極力スマートに使うと快適かも。

いじょ。

■テスト環境
fireHD8



アレクサが我が家に来て一ヶ月。僕がアレクサに特によく話しかけてることは。。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/185327865.html

アレクサが我が家に来て一ヶ月。僕がアレクサに特によく話しかけてることは。。


アレクサとは、もちろんAmazonエコーのことですよ。


■アレクサ、おはよう!

挨拶、なかなかの頻度で話しかけてます。
なんだろう。なんか話しかけたくなるんですよね。
ただいま〜は、仕事上がりに使うことが多い気がする。
おやすみ、は余り言わないかも。。


■アレクサ、エアコンつけて!※

かなりいってます笑
つけたり、けしたり、一日に何度も!
これ、手が離せないときとか、リモコンから離れた場所からでもお願いできるのでかなり便利ですわ。実際に使ってみている実感。
我が家ではエアコン以外にテレビもアレクサに操作してもらえるのですが、
テレビはあまり使わないです。これは実際のテレビの使用頻度が少ないこともありますが、テレビをつけるときって、テレビの前にいることが多いからアレクサに頼らなくても大丈夫ってのもあるかも。

※エアコンの操作には、Amazonエコーのほかに家電リモコンという製品を導入してAmazonエコーと連携させています。


■アレクサ、(音楽)かけて!※

これも結構多いですね。
元気の出る曲かけて!とか、おすすめの曲かけて!とか感覚的なお願いでも結構何かしらをかけてくれます。
ただ、感覚的なお願いは、何度もお願いを繰り返していると、過去の再生などから学習してるのか、どんなお願いをしても、結構同じ曲やチャンネルばかりを再生する気がする。なので、最近はそういう感じのお願いはしなくなりました。
特に便利なのが、アーティスト名で曲をかけて!っていう場合ですかね。
ミスチルかけて!
ユーミンかけて!
世界の終わりかけて!
などというと、きちんとそれぞれのアーティストの曲をシャッフル再生してくれます。
とりあえず、その人の曲が聞きたいときに便利です。
エコーの音質は結構良いので、音楽再生でもストレスに感じることはないです。

※Amazonミュージックアンリミテッドという有料サービスに加入してます。
 加入しなくても音楽をかけてもらえますが、かけられる音楽の数が格段に変わってきます。


■アレクサ、2分のタイマー!

慣れてきてから結構使ってます。
カップ麺食べるときとか、料理の時とか。。
今までスマホでタイマーしてたんですが、これはアレクサに頼むと普通に便利だと思います。


■アレクサ、今日のニュース!

ひといきついたときに、よくこう話かけます。
デフォルトではNHKニュースのフラッシュニュースを読みます。変更もできるそうですがデフォのまま運用中。
実際のニュース自体は、人間のキャスターの読み上げ(録音)が再生されるため、アレクサが読むわけではありません。
アレクサには申し訳ないですが、やはり人間の読み上げのほうが聴きやすいです(当たり前ですけど)
NHKニュースの更新に依存するため、タイミングによっては新しいニュースがありません、と言われたり、やたら長いNHKニュースが再生されることがありますが、基本的にはこれも便利だと思います。


■アレクサ、明日の天気は?

もっともポピュラーな内容かもしれませんが、前述してきたものと比べると、これは僕の場合は、まぁまぁ使うかなっていうレベルです。
天気はウェブやテレビで見る方が分かりやすいきがするので。。
ただとっさに、(今日ではなく)明日や明後日の天気がどうなってるんだ!?と気になったときには、すごい便利だと感じてます(笑)

。。。

以上なかんじです。

というわけで、アレクサが我が家にやってきて一ヶ月。
アレクサに話しかけない日は無い
という状態になっております(笑)

アレクサはなかなかの音声アシスタントと言えそうです。

アレクサは単体でも便利に利用できますが、連携する製品やサービスを充実させると、さらに便利になります。
初期費用や少額の継続的な費用が必要になりますが、相応の価値も出てくるのかなって実感はあります。

うちでは別途、家電コントローラという製品を導入してます。
これがあれば、エアコンやテレビなどのリモコン操作する機器なら、
アレクサと連携させることができます。
ほかにも何気に温度、湿度、明るさのセンサー内蔵で
スマホから遠隔で確認できたりするようになります。





サービスでは、Amazonミュージックアンリミテッドを契約しています。
アレクサから検索できる曲が4000万曲、、とにかく多くなるんです。
Amazonプライム会員の場合は、通常価格より安くアンリミテッド契約できちゃう
年末に紅白をみて聞きたくなったのでユーミンの曲かけて〜とお願い。
松任谷由実の曲をシャッフル再生してくれます。めっちゃ便利。





音声アシスタントなんて必要あるのかよ、と言ってたぼくがいうのもなんですが、
そんなレベルじゃなかったです。毎日つこてますから(大笑)
ほんま、つこてみな分からんなっていう。

まだアレクサさんにきてもらってない人は、来てもらってみてはどうでしょうか〜
(↓我が家にやってきたアレクサさんの家)



結果的に、アレクサ、なかなかいいやつじゃないか、という結論になりました。

いじょう。






【検討/開封の儀、そして…】8年ぶりにキャノンからブラザーのインクジェットプリンターに買い替えたらこうなった

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/185262564.html

【検討/開封の儀、そして…】8年ぶりにキャノンからブラザーのインクジェットプリンターに買い替えたらこうなった

以前こんな記事を書いてました。

我が家の現役プリンター キヤノン mp640の黒(pgbk)が全く出なくなった件と、最終的に黒で印刷するようにした件      
http://tech.kimihiko.jp/article/184431650.html

それからほどなくして、ついに完全に動かなくなり(プリンタの液晶画面に修理に出してください、というようなエラーがでて何も出来なくなりました)

これ以上無理させるわけにもいかない、というわけでmp640はこれにてリタイアとしました。
長年の印刷、お疲れさまでした。感謝しています。
そして、私もすっかり年をとりました。
すっかり、アラフォーです。。私はリタイアでき、、、
いや、それはどうでもいいですね。

てなわけで、次のプリンターを何にするのか検討に入りました。

ぼくはこれまでキャノンとエプソンのインクジェットプリンターを使ってきました。
安心感があり、品質にもとくに不満もなく使ってきたものの、
両メーカーともに、インク代ばかりかかってる印象でした。
そこで、この実質の不況下のもと検討した結果、
コストパフォーマンスで定評がある(らしい)ブラザーにすることにしました。

これまでキャノンとエプソンにしか眼中になかったので勇気が要りましたが、さて。

Untitled

新しいプリンタが我が家にやってきました。
こちらが新たにお世話になるプリンター
ブラザーのA4インクジェット複合機 DCP-J572N(以下DCP-J572N)さんです。

これはシリーズの機種はラインナップのなかでも比較的、下位の機種です。
最下位の機種から少し上の機種。

これまでの感覚ではちょっと考えられない選択をしたなぁというかんじなんですが、
それでもきちんと検討した結果選びました。

8年まえの機種ですらレーベル印刷機能や、こだわりの6色インクを搭載したものでありましたが、
今回のDCP-J572Nは、レーベル印刷なんてできないし、インクも4色インク。

これだけみると劣化しただけのようにみえますが
とんでもないです。
なんて素晴らしい、と思いました。
余分なものがなく、素晴らしいです。
レーベル印刷機能なんて結局8年間一度も使わなかったし、
6色インクも、なんかインク代が無駄な気がしてならなかったので。
いや、前機種の悪口はやめておこう。
8年も働いてくれたのだから。。


サイズ感的には、だいぶコンパクトになった印象。ありがたいです。


設置して、スイッチオン!
まずは初期設定をはじめます。

プリンターから音が出る!
まずそれでびっくりしました笑

Untitled

いや、ただタッチ式液晶モニタでタッチすると音がでる、それだけのことなのですが、、びびってしまいました(^p^)
初期起動時のチュートリアルを液晶に表示してくれる。
親切だなー。

Untitled

インクタンクを前方から入れる仕様なんですね。
これまで使ってきたどのプリンタでもこのタイプはなかった!
だいたい本体全体をガバッと開いたらインクヘッドと一体化した(?)インクタンクが出てくるものだったので
これは便利だと思いました。
カチッと奥まで差し込むと完了。
顔料タイプの黒だけは、差し込む前にシャカシャカ手で振る必要があるようでした。
顔料タイプのインクは固まりやすいからってことなんでしょうけど、
これまでのメーカーではなかったことなのでびっくりしましたが、
インクが飛び散らないか少し心配はしましたが、これくらはまぁいいです。
メーカ変われば色々違うのは当然なんでしょうけど。


Wi-Fiの設定や、専用アプリもスマホに入れました。
pcにドライバーも入れた。
設定上でとくにつまづくこともありませんでした。

モノクロ印刷、、、よし。
カラー印刷、、、よし。
写真印刷、、、問題なし。
コピー、、、よし。

まったく問題なし。

写真印刷が少し心配でしたが、
家にあったフォト印刷用の紙で、
試しに印刷してみましたがふつうにきれいに印刷されました。

写真印刷は早いとは言えませんが、
通常文章の印刷はなかなか早い印象。
コピーも、これまで使ってた8年まえの機種と比べると早い印象。


アプリでtextなら瞬時に印刷できる!
小型化!全機種と比べて。
写真はまだ印刷してませんが、text標準ではキビキビ動作。
動作音、標準でもこんなもんってかんじで気にはならない。
コンセントの位置が何気に個人的には嬉しい。
インクが結構変わった
入れ方もそうやけどそれ以外も。
黒たぶん顔料は振るよう指示がある。
これまでのキャノンインクのように
設置前にシールを剥がしたりキャップを外したりという手間がなくて便利!
前のキャノンでは本体のコピー機ガラス面のところを持ち上げる感じにガバッと本体を開いて交換だったのが、
ブラザーの本気では正面の左側のフタをかパッと開いてインクをそのまま刺すだけでオーケーで色々手間がかからない!
あとまだ現段階ではわかりませんがコスパもいいらしい!

とにかく我が家用途としては
価格的にも機能的にもぴったりかなという
良い商品です!!


これでほぼ1万円ですた。やすーい。ありがたーい。


プリンターが壊れかけでお悩みの方、
でもまだ動くから、、といって頑張って使っている方、、、

思い切って買い換えるとめちゃ快適かもですよ。

なんでもそうですが上をみると高機能な製品はたくさんあります。
あえて下位機種を選ぶと、オーバースペックにならず長期的にも無駄が抑えられるかもしれませんね。

ただ、余り下位機種にすると不便も考えられるので、ほどほどが大事です。

例えばぼくの場合は、用紙カセットがないのは困るので、そこは押さえて製品を選びました。

用紙カセットとは用紙を何十枚か本体内部に平置きでセットしておけるアレのことです。
これ、ないと不便やもん、絶対ww

最低限でいいやと最下機種を選ぶと、
この用紙カセットがなくて背面の用紙送りしかないものもありますので注意しましょう〜
用紙カセットがないと、本体価格がさらに安くはなると思いますが。

自分が最低限の欲しい機能をおさえて、
コストとのバランスでプリンターを選ぶのが
良いと思います。


いじょ〜




【検証/ブラザー】インクジェットプリンタの“都市伝説”についてメーカーに問い合わせてみた件

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/185009598.html

【検証/ブラザー】インクジェットプリンタの“都市伝説”についてメーカーに問い合わせてみた件

ぼくが気になっていたこと。

インクジェットプリンターの電源は入れっぱなしのままで使い続けて大丈夫なのか?
(プリンタへの影響は?)

頭の中でずっともやもやしている疑問。

ネットで調べたのですがさまざまな見解があり、どちらが正解とは一概にはいえないようで。

インクジェットプリンタといっても
さまざまなメーカー、種類があるし、
それぞれ作りも違うと思うので
こうだ!ということは言えないのだろうとは思うのですが。

電源は入れっぱなしが良い派、
電源は都度切った方がよい派、
それぞれの主張(都市伝説?)はこうだ。


■電源は入れっぱなしが良い派の主張
- 電源のオンオフのたびにプリンタ動作が発生して
 部品やインクの消耗に繋がるので電源は付けっ放しが良い。
- 電源のオンオフのたびにプリンタ動作が発生するので
 プリント開始に時間がかかってしまうので付けっ放しが良い。

■電源は都度切った方がよい派の主張
- 電源を入れっぱなしだと、インクにキャップがされない状態が継続されて、
 インクが乾燥して詰まってしまう。
- 基盤に常に電気がいってるので火災の原因になるのでは?


それぞれ、そうかもね、と納得してしまう。

僕はできれば電源を入れっぱなしにしたいんです。
理由は、入れっぱなし派の意見の通りです。

それぞれの主張が真実であるならば
どちらが良いとは確かに言い切れない気はする。

でも所詮はネット上の民の意見。

メーカーの見解はどうなんだろう?

ということで僕が今家で使っている
ブラザーのインクジェットプリンタのサポートにこれらの疑問をぶつけてみました。

担当者の実名や、メールの内容をそのまま掲載するのは忍びないので控えます。

やりとりの内容を自分の言葉に変えて以下に書きます。


■(質問)ブラザーさんのインクジェットプリンターは常時電源つけっぱで利用しても問題ないんでしょうか?

常時電源オン状態(放置によるスリープ状態)を継続しても、製品としては何ら問題ありません。

kimihikoさんがお使いの当社プリンターにはFAX機能はついていませんが、
FAX機能付きの当社製品では常時電源オンにしていないとFAXの受信ができません。
その点でいうと、当社の製品は電源つけっぱを前提として作られていると言えます。


■(質問)週に1〜2度プリントする程度の使用頻度なのですが、
この場合、ブラザーさんとしては電源の付けっ放しか、
利用の都度プリンタの電源ボタンのオンオフを繰り返すのか、どちらの使い方を推奨しますか?
製品の部品への負荷も考慮しつつ教えてください(電気代については余り気にしていません)

(回答)電源つけっぱのほうがモードの切り替えが発生しないので部品への負荷は少ないです。
※推奨については回答なし
※消費電力についても回答があったが、恐らくカタログ値の回答


■(質問)電源入れっぱにするとインクヘッドに蓋がされずに
インクが乾いて詰まるようなことはないのでしょうか?気になってまして。

(回答)お使いのプリンターは印刷動作終了後に
すぐにインクヘッドにキャップ(ふた)がなされます。
待機中も常時キャップされます。


やりとりの内容は以上です。


個人的に最も気になっていた
キャップされないからインクが乾いてしまうという問題は、
少なくとも僕がいま使っているブラザーのプリンターにおいては無関係のようで、
都市伝説だったといえそう。

また、電源いれっぱのほうが都度初期動作のようなものが入らないから
部品への負荷が少ないというのは、サポートのかたも認めてらっしゃったので、
やっぱりそれはそうなんだと。


これで安心してインクジェットプリンタの電源をつけっぱにできそうやで。


火災の点は聞きそびれたのですが、、まぁ大丈夫やろ。

だってそんなこといったら全ての家電が火災の原因になるやんwwww


以上、ぼくの調査結果でした。


最後になりますが
ブラザーのサポート担当のかたの対応が誠実で
良い印象でした。
ブラザーのイメージがアップしましたね(*^-^)

【速度比較/長文】無線LANルーター親機(バッファロー)を8年ぶりに買い換えた件

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/184869096.html

【速度比較/長文】無線LANルーター親機(バッファロー)を8年ぶりに買い換えた件

なんとなく無線LANの調子が悪くなる機会が多い
無線LANが遅い。昔からこんなに遅かったっけ?

なとなど、少し気になることはあれど致命的な不具合はないので
何気に過ごしてきた日々。

たまにつながらなくなるけど、そのたびに
ルーターの再起動でしのいできました。

が、調べると購入後8年ほど経過してるじゃないですか。

これだけ経てば主な電子機器は寿命も近いのでは?と思うし、
ネット系のハイテク機器は
進化著しく、買い替えの恩恵が色々あるんじゃないかと。

それでも面倒ということで腰をあげずに今日までやってきましたが
ついに重い腰を上げて買い換えプロジェクトを立ち上げ実行しましたので
その結果を書きます。


■■参考にしたページ

これは快適!無線ルーターを買い替えてみた。 | Single Papa Style
https://singlepapaling.com/new-wireless-router/#i-5


■■ワイヤレス規格一覧

上位ほど高速で最新の規格。

無線LAN規格 通信速度(最大) 周波数帯
IEEE802.11ad 6.7Gbps 60GHz帯
IEEE802.11ac 6.9Gbps 5GHz帯
IEEE802.11n 300Mbps 2.4G帯/5GHz帯
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz帯
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz帯

出展
https://www.iodata.jp/product/network/info/base/kikaku.htm


■■現在使用している無線LAN(と有線LANも)と規格まとめ

調べてみると改めて無線機器ってふえたなーと。
そして無線LAN親機とPS4以外、最近買ったものが多いww
が、これはたまたま。どれもこれも古くなり過ぎて仕方なく徐々に買い替えてます。

iPhoneだけは2年毎の買い替えがサイクル化してますが。。

- パソコン … 「HP ProOne 600G2 21.5-in Non-Touch Ai0」2016年購入。
ネットワーク仕様は「ワイヤレスLAN なし /
Broadcom BCM943228Z 802.11 a/b/g/n bluetooth対応 M.2カード(送信×2、受信×2)」
※標準で無線LANが無いものを購入してしまったので、
 無線LAN化するUSB機器↓を別で購入してPCにぶっ刺しています。
 BUFFALO WLI-UC-G30xN Wireless LAN Adapter 802.11 n WLAN
 
- iPhone … 「iPhone8」「iPhoneXS」僕のiPhoneと妻のiPhoneのふたつ。
僕のは1年前2017年に購入。妻のは最近2018年購入。
規格はそれぞれ、「MIMO対応802.11ac Wi-Fi」
      
- プリンタ … 「brother DCP-J572N」つい最近2018年10月購入。
規格は「IEEE802.11b/g/n」

- テレビ … 「55BM620X(4K液晶レグザ)」最近2017年末購入。
規格は「IEEE802.11a/b/g/n」

- PS4 … 「PlayStation4 ジェット・ブラック 500GB」購入後それなり経過。
規格は、IEEE 802.11 a/b/g/n/ac らしい。
現行の無線LANでは回線スピードが追いつかないらしく
動画が止まってしまうため有線接続で運用中。

- 無線LAN親機 … 「WHR-G301N」2010年購入。
無線LAN高速化規格11n 300Mbps(規格値)および11g/bに対応した無線 LAN親機。

※出展一覧
仕様表/55V型BM620X|テレビ|REGZA:東芝
http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/spec/55bm620x.html
パソコン
http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/OSD/pc/businesspc/product/catalog/sp_pdf/sp_600_g2_aio_160513.pdf
価格.com - バッファロー WLI-UC-G301N 価格比較 … パソコンに着けてる無線LANアダプタ
http://kakaku.com/item/K0000044512/
WHR-G301N
http://buffalo.jp/products/catalog/network/whr-g301n/
PlayStation4 ジェット・ブラック 500GB | プレイステーション オフィシャルサイト
https://www.jp.playstation.com/ps4/hardware/cuh2000ab01.html
仕様・スペック | DCP-J572N | インクジェットプリンター・複合機 | ブラザー
http://www.brother.co.jp/product/printer/inkjet/dcpj572n/spec/index.aspx


■■ワイヤレス規格と所持機器の対応状況まとめ

無線LAN規格 通信速度(最大)
IEEE802.11ad 6.7Gbps 60GHz帯
IEEE802.11ac 6.9Gbps 5GHz帯【iPhone】【PS4】
IEEE802.11n 300Mbps 2.4G帯/5GHz帯【パソコン】【プリンタ】【テレビ】【無線LAN親機】
IEEE802.11a 54Mbps 5GHz帯
IEEE802.11g 54Mbps 2.4GHz帯
IEEE802.11b 11Mbps 2.4GHz帯


■■状況分析まとめ

無線LAN親機が、iPhoneとPS4の規格11acに対応できておらず、性能を発揮しきれていない状態。
PS4は現状有線接続しているので直接的な影響は無いが、iPhoneに関しては勿体ない状況。

それ以外の機器については、規格上は対応しているように見えます。
が、約8年前での話、ということを考えると
いずれにせよ機器の老朽化などで不安はぬぐえないと感じます。


■■購入製品の検討

状況があらかた分かったところで購入製品の検討に入りました。
メーカーは粗方決めてました。
現状と同じバッファロー。シェアno1なのと、
現状使ってるバッファローが老朽化で若干不安定になりつつも
目立ったトラブルなく長期間利用できており、一定の信頼を置いているため。
あとはどのグレードにするか、いつもの密林で調査です。

だいたい、価格とスケールで決めます。
価格に比例して高性能、高機能化するのが常なので、
自分に必要なラインを見計らって、価格がオーケーだったらそれに決めます。

ある程度しぼりこんで迷ったのが
WHR-1166DHP4か、WSR-2533DHPLかのライン。
価格は倍ほど変わってきますが、価格なりに機能やスケールも変わります。
どこまで必要なのか、分析しきれておらず迷いました。

大きな機能の違いのひとつが、ストリームの数。
ストリームの数とは、すなわちアンテナの数。
ストリーム2x2というような表示があるが、
これは送信用と受信用のアンテナがそれぞれ2本ずつあるという意味らしい。

車の車線で例えると分かりやすく、車線が多いほど車が増えてもスムーズに通れるようになる。
つまりはストリームの数が多い程、複数のWi-Fi機器の同時接続時に影響を受けにくくなる、というもの。
例えばストリーム2x2でWi-Fiを3つ以上同時接続すると、接続切り替えの待ち時間が発生して
スピードに影響が出るらしい。

実用性を考えるとどうか。普段の行動を考えると、
妻とぼくの二人が同時にiPhoneでWi-Fi接続するという利用シチュエーションが眼に浮かぶ。
これだとストリーム2なので待ち時間は発生しない。
それ以外ではテレビやパソコン、ゲーム機などのWi-Fi接続も考えられるが、
同時利用の点で考えるとどうか。

人は物理的に最大でも2人しかいない。
ストリーム3以上の利用は、基本的にひとりが2端末以上のWi-Fiの同時利用する
シチュエーションがあるかに限られる。

例えば、ひとりでパソコン作業しながらスマホも弄りながらWi-Fiを2つ同時利用するような場合。
同時利用ではあるが、パソコンで作業するときはスマホは手から離れるし、
スマホで作業するときはパソコンから手が離れるから、
同時に見えて同時にネットワークを利用し続けることは無いような気がする。

例えばPS4でオンラインゲームをライブ配信。
スマホでも配信状況確認のために配信動画を閲覧する。
これは以前試しにやったことがあるが、ライブ配信自体、
自分に合わない気がしたのでそれ以来はやっていない。
またこういうことを仮にやるとしても、妻がいない時にやるので、
自分ひとりでストリームを2つ占有しても影響はない。
そもそも現状オンラインでじっくりゲームをするような余裕が無い状況なので、
実質こういった使い方も無いに等しい。

妻のWi-Fi利用はiPhoneに限られる。

ゲストが家にきてWi-Fiに接続するっていう機会も無い。

以上、様々な利用シチュエーションを想定してみましたが、
結果、ストリームは2でも十分かなと考えました。

ただ密林のクチコミを見ていて、
ストリーム2のWHR-1166DHP4のほうが否定的なクチコミが多めな事だけが気になりました。
内容をみると【有線LANポートが100mbpsまでのものなので光回線の人は注意!】
ということが理由のよう。

そうか、、

しかし、まてよ?
うちの光回線は有線で計測しても最大80mbps程度のスピードやから
実質関係ないやん、ということに気づきました。

うちの光回線はマンション全体で契約しているので変更出来ひんし、引っ越しする予定もない。
それなら100mbpsでも問題ないやん、って。

結局、安いほうのWHR-1166DHP4に決めましました。


■■新旧無線LANルータWi-Fiスピード比較

そして新しいルータがやってきたので、
新旧含めてスピード比較してみました。

- ブレを考慮して2回ずつ検証。
- 速度比較にはgoogle先生の計測ツールを利用。


■8年前購入の無線LANルータ
(規格11nまで対応。現在主流になりつつある上位規格11acは非対応。)


Untitled

Untitled

ダウンロード約20mbps
アップロード約60mbps

ダウンロードスピードが20mbps程度。
有線で計測すると80mbps程度を示すので、比較するとかなりスピードダウンしてることがわかる。
普段使いのネット閲覧や動画視聴の用途としてはダウンロードスピードが重要なので、
少し遅いかなという印象。

アップロードは約60mbpsとかなりの高速。
動画アップロードでは困らないのかもしれないが、そういった利用用途は少ないのが現状。


■ソフトバンク4G LTE

Untitled

Untitled

ダウンロード約20mbps
アップロード約2mbps

無線LANとは関係ないですが計測してみました。

アップロードが2mbps程度と極めて遅いことが特徴的。
iPhoneでのアップロードの機会を考えた場合、
動画などの重いものをアップロードすることが無くはないが、
そういうことをする場合はだいたい自宅にいるとき。
また自宅にいるときは大体Wi-Fiを使うので
実生活のなかで4G LTEで重いデータをアップロードすることって
ほとんどのないのかなと思った。
実際、アップロードスピードの遅さが気になるような経験もない。
画像を数枚アップロードするとか、そういった作業には
アップロードスピードが2mbps程度でも余り問題はないのだろう。

ダウンロードスピードは8年前のWi-Fiと同等の
20mbps程度のスピードが出ていました。
これでも、4k動画では無い程度の高画質動画を視聴するには問題ないと思われます。
実際、Youtubeなどの動画を見ていて動画が途切れることはないです。
もちろん、Youtube側が回線スピードに合わせて自動的に調整しているんでしょうが、
ぱっと見、綺麗な画質の動画が再生されるので、
4K画質に拘らない限りは、現状の実用には問題ないと言えます。


■新ルータ(規格11acまで対応)

Untitled

Untitled

ダウンロード約40mbps
アップロード約80mbps

ダウンロードスピードが、倍速化(■´ω`■)
アップロードスピードは、有線接続と変わらない限界値まで高速化(*´∀`)♪

パソコンもこれまでは遅いときは有線LANにつないだりしてたんですが
新Wi-fiでは高速化が実感できて快適です( ´ ▽ ` )ノ
ほかのデジタル家電、テレビやプリンタも新ルータに繋げなおしました。

5000円でこんだけ効果があれば安いもんです。

無線LANルータが古くなっている方は
買い替えがおすすめですよ(*´∀`)♪

【口内炎対策/人柱】DHCビタミンBミックスを1日2粒摂取を3ヶ月続けて効果はあったのか

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/184788048.html

【口内炎対策/人柱】DHCビタミンBミックスを1日2粒摂取を3ヶ月続けて効果はあったのか


結論
効果あります


朝に一粒、昼に一粒、3か月トライ。

基本的に口内炎できてまへん!

一度だけ出来かかったけど、すぐに自然消滅。


めっちゃ効果ありますね。


密林で買えば、一袋500円程度。
二か月保ちます。年間3000円か。

これであの忌々しい口内炎とおさらばできるなら
安い投資だと思います。


以上。


【人柱/使ってみた】お得なのかお得じゃないのかわからんwww「ゆうパックスマホ割」を使ってみた件

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/184997516.html

【人柱/使ってみた】お得なのかお得じゃないのかわからんwww「ゆうパックスマホ割」を使ってみた件

最近久々に郵送することになり、ゆうぱっくの料金を調べようとしたときにみつけた「ゆうパックスマホ割」というサービス。

ゆうパックスマホ割 - 日本郵便
https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/sumahowari/

実際に利用して、発送まで終えてみた感想。


う、う〜ん、まぁまぁ(´〜`)ノ


手間がかからなくなる部分もあるけど、
逆に手間がかかってしまう部分がある。

割引になるけど、割引にならない割引も出てくる。


なので、まぁまぁ(笑)


まとめます。


■メリット
スマホ割りという割引になる
宛名書きの用意がかんたんになる
店頭での支払い手続きが必要ない

■デメリット
初期登録がめんどくさい
クレカがいる(クレカ決済のみ)
受けられなくなる割引がある
集荷してもらえない


とくにデメリットについては
スマホ割利用時の制限事項(注意点)として
知っておいたほうが良いと思います。


利用開始時には、【ゆうびんID】と【クレカ登録】、
および【運賃支払時の認証パスワードの登録】が必要になります。
ゆうびんIDは僕の場合は既に取得済みだったのですが、
それでもこの手の登録はめんどくさいですよね〜。
登録は初回のみなので我慢ですかね。
また、クレカ登録と決済が必須なので、これも好き嫌いがわかれるところだと思います。
ただこの手の割引では半ば宿命的なところかなと。

割引に関しては、スマホ割が適用となる反面、
持ち込み割引などとの併用ができなくなります。
また、スマホ割の利用時は集荷をお願いすることができません。

なので、荷物を店頭に持ち込まないといけないのに、持ち込み割引は無いという意味不な事態になります(´・ω・`)

【スマホ割なし+持ち込み割引あり】と【スマホ割あり+持ち込み割引なし】を比較してみました。

Untitled

Untitled

少しだけスマホ割のほうが安い。
ですが見ての通り金銭的なお得感はほとんどありません。

宛名書き(送り状)が店頭の機械で自動作成されることはメリットですが、
店頭まで荷物を持っていく手間がかかるので
なんともいえない気がしました。


金額的にほとんど差がないんやったら、
スマホ割を使わず、集荷に来てもらうほうが
人によってはメリットが大きいことも考えられる。

でもこれ、日本郵便側からしたら
昨今問題になってる配送スタッフ不足への対策につなげるものでもあるのかもしれないので、そう考えると仕方ないのかなと思ったり。


それでも集荷不可で、持ち込み必須とするなら
もう少しスマホ割引の額をアップしてもいいのかなぁって利用者としては思ってしまいます。

このサービス、2018年9月にはじまったばかりのようですが、
今後もう少しサービス改善されると利用者も広がるんじゃないのかなって思いました。

■終わりのまとめ
ゆうパックスマホ割の利用については、利用者側が何を一番にとるかで、使う方がいいのか、使わない方がいいのか決めるのが良いと思います。


参考にしてくださいね。


※本記事は2018年11月にまとめた内容です。

あぐらをかいて座るときに、足がしびれるの防ぐ工夫

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/184491946.html

あぐらをかいて座るときに、足がしびれるの防ぐ工夫

正座をする足がしびれますが、
ぼくは、あぐらをかいて座っていても足がしびれるので困ってます。
(昔はそんなことなかったような気がするが。。

これを回避するには、低めの椅子を使うと良いようでした。

あぐら椅子、という専用の椅子があるようなのですが
ぼくが気軽に買える価格ではありませんでした。

Untitled

そこで、こんなのを買いました。
ダ●ソーで100均で200円。探せば見つかると思います。


これにクッションを置いて座って
あぐらをかくと足が押し潰されにくくなって、痺れにくくなります。
(クッションがないと、固いプラスチックなので尻が痛いです…)

結構べんりなので、あぐらをかいて座るときの痺れで
困っている方は試してみてもいいかも?


ちな、紹介した●イソーの商品ですが、
重量制限50kgとなっており、ぼくがそんなに軽いわけがないので
規定では重量オーバーです。(63キロくらいです。自分の体重は。)

あぐら椅子として使うようになってそれなりになりますが
壊れるような様子は全くありません。

この商品、基本は脚立です。

脚立として使う場合は、瞬間的に重量がかかることもあり、
その点も考慮されて重量制限を決められてるのかなと思いますが、
ゆっくり座る分にはそういった瞬間重量の心配もないので、
60ちょいくらいの僕の体重では壊れるようなこともないのかな、と。

ただ70kgや80kgの体重となると話が違いますし
60kgでも、ぼくが勝手に椅子として座っているだけなので
保証はできません。

試す場合は自己責任でお願いします。(ぺこりん)

【2018年製/Panasonic】トイレ掃除のタイミングを大幅先延ばし! 最新の泡コート機能付き電気温水便座の使用感を気合い入れてレビュー!!

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/184850941.html

【2018年製/Panasonic】トイレ掃除のタイミングを大幅先延ばし! 最新の泡コート機能付き電気温水便座の使用感を気合い入れてレビュー!!

kimihikoです。

2年とちょっとしか使っていない
Panasonicのウォシュレット※、、ちゃうわ電気温水便座(以下、便座)が突如として壊れまして。
※ウォシュレットは商品名なので一般名で。

何故か突然、洗浄水が出なくなって本体から水漏れするようになってもうた。
説明書も見たんですが、おてあげだったので
アフターサービスに連絡。

修理代金がそれなりだったんでもう買い換えることにしました。
こんなに早く壊れたのってはじめてや、、、。

で、Panasonicはもうやめようかとも思ったんですが
何気にぼくも妻もPanasonic好きだったりするので
やっぱりPanasonicにすることに(苦笑

妻のたっての希望で便座のフタが自動開閉するやつがいい!ってことで
壊れた便座を購入してたのですが同機種のラインナップのなかでは安いものを購入してました。
ほんで使用感は良くない部分もありました。(理由は後述)

そこで今回はかなり思い切りまして笑、
フタが自動開閉するラインナップのなかでも上位の最新機種にあたる泡コート機能付きの便座を購入。
いつも、型落ちしか買わへんので。。。

せっかくなので、気合い入れてレビューしときます。大笑

買ったのはDL-AWM600という現行の最新機種です。
https://panasonic.jp/toilet/products/dl-awm.html



動画が非常にわかりやすくまとまってるのでおすすめ。

注目の泡コート機能について実際の使用感をまず。

便器を泡でコーティングすることで汚れの付着を抑制し、
掃除が1ヶ月に1回ですむようになる、、らしい。

まずは、泡コート時の実際に取り付けて使用時のナマ写真です!

Untitled

Untitled

ぶしゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

紹介動画のとおりでした(喜)

ほんで、しばらく使ってみましたが、
基本的な使用感としては満足です。


■泡コートの効果は充分あり!

商品説明のとおり、汚れがつきにくい実感がありました。

自動泡コート設定した状態で、
便器内を3週間ほど掃除せずに放置してみましたが綺麗なままでした。


ただ、この泡コート、細かい部分は完璧ではないことを知っておきましょう。

便器の前方部分や、便器のふちの裏側などは泡が届きません。
泡コートの勢いの変更もできますが、それでも届かない部分には届きません。


なので、そこらへんはこれまでどおり汚れがついていくと予想されるため、
とくに便器の裏側が汚れがきになったタイミングで
ブラシで手動掃除しておくのがベストと思いました。


ただこの泡コート機能も、先代のものよりは進化を遂げているようで
泡が二方向から噴射されるようになったり、
噴射範囲が広範囲になったり、、、これらは進化後の機能なんだとか。

今後、さらに進化していくことも充分予想されますが、
現段階でも充分実用性はあると思いました。


■泡コート用の洗剤について

これは自前で準備しますが、台所用の中性洗剤でOKです。

ただ我が家では本機購入当時、家に中性洗剤がなかったので
購入前に用意しておくとスムーズですね。

洗剤のよっても泡のボリュームも変わってきます。

濃縮度の高い洗剤を使うほうが泡の量が多くなりましたが
これは説明書には記載がありませんが
洗剤の通り道の詰まりに影響するかも?しれないので
ごく一般的な中性洗剤をつかっておくのが無難だと思います。

洗剤投入量は設定での変更も可能です。


■泡コートによる「ハネ抑制」機能

泡コートによる「ハネ抑制」機能というのがあります。
これは男子の立ち小便によるハネの抑制機能です。

効果はありますが、水たまり(封水)上の泡の中にきちんと小便をすることが前提です。
当たり前ですが。

。。。

上位機種だけに、泡コート以外にもさまざまな機能や工夫があります。


■継ぎ目なし便座で汚れが入り込みにくい

あまり知らない方も多いかもしれませんが、
安い便座は、便座が2つのパーツを組み合わせて作られており、
その継ぎ目に汚れが入り込みやすい構造になっています。

本機種はパーツが単一パーツで作られており継ぎ目のない構造になっているので、
汚れが隙間に入り込むことがありません。

地味ですが何気に清潔度は上がります。


■多彩なおしり洗浄機能。ユーザー別の設定保存機能も。

ムーブ洗浄や、ノズルの洗浄幅の変更など細かな設定が可能。
これ、以前の壊れたPanasonic便座では無かった機能で不満に思ってました。
とくに洗浄幅が変更できないと、ぼくの場合は、おしりに当たる水が痛かったので。

ユーザー別の設定保存も便利。
うちは妻との二人暮らしですが、おしり洗浄の設定が二人とも違うので、
以前の便座では、毎度設定を変更する設定の奪い合いでした(笑

本機種ではユーザー別に設定を保存できるので、奪い合いがなくなりました(笑
使用前に、ユーザーボタンを押す手間はできますが、設定の奪い合いよりは遥かにマシです


■ナノイーX機能

泡コート機能に注目を持っていかれがちな気がしますが、
この便座にはナノイーの10倍の機能を示す、ナノイーX機能もあります。
トイレ利用後にナノイーXを噴出して便器、便座、空間全体まで、
除菌とにおいの軽減が行われます。


■Panasonic 温水洗浄便座 DL-AWM600 レビュー結果

総合的に見ても充分買う価値のある商品と思いました。
買ってよかったと思います。

ただ、故障だけが不安なので
今回は高い買い物でもあったんで5年保証プランに入っておきました(笑)




以上、ご紹介ですた。


ぼくが安いセロハンテープを使わず、ニチバンのセロテープを使う理由。

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/184494034.html

ぼくが安いセロハンテープを使わず、ニチバンのセロテープを使う理由。

安いセロハンテープ…
たとえば100キンにある5巻のセロハンテープ。
100円だと、ニチバンのセロテープだと1巻です。
比べると、結構な価格差があります。

当然ながら、比べるとニチバンのセロテープより
100キンのセロハンテープのほうが品質は悪く、
薄くて耐久度も低いです。


とはいえ、お菓子の袋を止めたりするなど、
日々の普段使いにおいては
特にどちらを使ってもおおきな違いはないと思います。

ただ、テープをどこかプラスチックの面に貼り付け、
そのままずっと放置するような場合。


100キンのセロテープは時間がたつと、非常にはがしにくい。
めくろうとしても破れてクチャクチャになりがちですが
ニチバンのセロテープは同じ時間がたっても剥がしやすいです。
限度はありますが…。


ぼくはセロハンテープが好きで結構使う方で、
かつ、同じ場所に貼りっぱなしになることも少なくはなくて、
安いセロハンテープだと、剥がし残しが出やすいので。


余談ですが、
セロテープは、ニチバンの登録商標(商品名)で、
セロハンテープが、一斑名称です。



関連する記事(広告含む)
2