[ご案内] design デザインを一覧表示しています。(トップへ戻る)

私なりのバナーデザインあれこれ      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/37930461.html

私なりのバナーデザインあれこれ

・無意味な装飾は避ける。説明できるあしらいを。
・基本レイアウトが決まるまで、派手な装飾はしない。
・モチーフをでかく
・タイトル、サブタイトルとメリハリつけて。
・重なり過ぎない。
・フォント選びが重要
・強調箇所は何重にも文字くくりするなどする。
・うまくモジ配置して、情報をしきつめる
・立体感でさらに強調
・ふちづけに、さらにずらしてフチつけたい場合は、ドロップシャドウでする。(fireworks)
・シロと黒の多様は避けるべきです。
・シャープでだいぶ印象かわるなぁ
・ただし、シャープは容量増える。
・fireworksは、ぐるーぷ化してても、部分選択できる。
・文言が長すぎる場合は相談してみる。
・fireworksでパスファインダは、 ウインドウ -> そのた -> パス(CS4)
・MSゴシックが最も美しいのは 12ptまで
・DF特丸ゴシックが太い中でも使いやすい。ゴシックはつかいやすい。無難に。
・遅いことはサルでもできます。
・strongには、アンチは適用されない。(fireworks)
・アンチなしドット文字を綺麗にだすには、最終的には画像化(レイヤ結合)しかない
・速さを求めるならfireworks
・文字くくりはプロパティより。カラーパレットのストロークを参照(fireworks)
・面倒でも、ヌキデータなどのマテリアルはすべて保存しておく。きっとまた使いたくなるので。
・とりあえずいったんできたら、原稿チェック。
・ざくざくやる。
・fireworksのヒストリはちょっと違う。左側のスライダをうごかす
・fireworksでパスから選択範囲作成方法。変更メニューより。
・fireworksが早い理由。bitmpとvectorが扱えるから? イラレだと、イラレとpsdの往復が必要なので。
・時間をロスしないコツ。はじめに原稿を見落とさない。最後で全作り変えとかになるので。
・イラレ、コントロールYのプレビュ、非プレビュは使える
・目標の3倍の時間をいいましょう。これはベテランもです。
・色見本■をつけましょう。線の太さなどの属性見本にもします。(イラレ)
・指示書コピペしておく(イラレ)
・バナー製作において外部psdを配置する場合、外部psdはバナーサイズの透過で、バナー別に用意しておくと調整もしやすいでしょう。
・ラスタライズアクションを設定するといいかもしれない(イラレ)
・ピクセルにはpsd、レイアウトにはイラレを上手に活用しましょう。
・イラレの線種の線幅はpx幅指定値としては、あいまいなので、使わないほうがいいかもです
・イラレのオブジェクト位置変更は、変形パレットでおこなったほうがいいかもです
・イラレに配置画像、まとめてラスタライズすると、ひとつのがぞうになってしまい、のちに調整がしずらくなるので、これは行わないほうがよいです。
・イラレのラスタライズは、埋め込み画像とも違う扱いになります。

とりあえず、以上です。

素晴らしいロゴをデザインするための45の法則      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/36521830.html

素晴らしいロゴをデザインするための45の法則
http://blog.creamu.com/mt/2008/10/45.html
1.3つ以上の色を使わない。
2.絶対に必要というわけでないものはすべて除外する。
3.文字はあなたの祖母でも簡単に読めなければならない。
4.ロゴとはっきり認識できなければならない。
5.ロゴにユニークな形やレイアウトを取り入れる。
6.あなたの親や配偶者がデザインについて思うことを徹底的に無視する。
7.3人以上の人にロゴが魅力的に見えるかを確認する。
8.有名なロゴの要素を使ってオリジナルだと主張しない。
9.どんな場合でもイラスト集を使わない。
10.ロゴは白黒でもかっこよく見えるべき。
11.逆さにしても認識できること。
12.リサイズしても認識できること。
13.ロゴがアイコンやシンボル、テキストを含む場合、それぞれ良さが引き立つように配置する。
14.最近のロゴデザインのトレンドを避け、時を超えていいデザインにしよう。
15.特別なエフェクトを使わない。
16.可能ならロゴを正方形の中におさめる。あいまいなレイアウトを避ける。
17.ディテールが複雑にならないようにする。
18.ロゴが違う場所や方法で掲載された場合を考える。
19.大胆で信頼の持てるデザインにする。退屈で弱々しくなってはいけない。
20.完璧なロゴを作ろうとしない。
21.シャープなビジネスにはシャープなラインを、やわらかいビジネスにはやわらかいラインを。
22.ロゴは表現するものと何らかの関係を持っていなければならない。
23.ロゴに写真を使わない。
24.プレゼンでクライアントを驚かさなければならない。
25.2つ以上のフォントを使わない。
26.ロゴの要素は左・中央・右・トップ・ボトムのどこかに揃っていなければならない。
27.ロゴはかっちりしているべき。要素を引きずってはならない。
28.ロゴのアイディアを考える前に、誰がロゴを見るのかを知ること。
29.新しいものよりも、常に機能的なものを選択する。
30.ブランド名が覚えやすいなら、ブランド名をロゴにすべき。
31.ロゴは鏡に映しても認識できなければならない。
32.大きい会社であっても小さなロゴが必要。
33.全員が仕事だけでなく自社のロゴを気に入っているべき。
34.たくさん作れば作るほど正しい答えにたどり着く。
35.複数のプラットフォームで一定の見え方になっていなければならない。
36.ロゴは簡単に描けなければならない。
37.ロゴにキャッチフレーズを使わない。
38.PCで作業する前に、紙と鉛筆でアイディアを描いてみる。
39.デザインはシンプルに。
40.NIKEロゴのようなスウッシュや地球のシンボルを使わない。
41.紛らわしいロゴであってはならない。
42.表現したいことをストレートに表現していないといけない。
43.ロゴはバランスのある見た目でなければならない。
44.明るいネオンカラーや暗くて鈍い色を使わない。
45.ロゴは上記のルールをすべて守っていなければならない。
ばっちり引用させていただきました。
申し訳ございません。

私もこれを参考にチャレンジさせていただきます。

ブラウザで名前が定義されている140色の色名と16進数「原色大辞典」      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/35730536.html

ブラウザで名前が定義されている140色の色名と16進数「原色大辞典」
http://www.colordic.org/
この色見本は便利ですね。ほかにも便利なツールがたくさん!

HRタグを使ったラインの作り方      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/31063420.html

HRタグを使ったラインの作り方
http://zumirin.cool.ne.jp/kowaza/line.htm
これ、意外にしらなかったので、助かりました。

Flickrのクリエイティブな使い方・・・      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/28805929.html

Flickrのクリエイティブな使い方・・・
http://www.ideaxidea.com/archives/2009/04/creative_flickr_use.html
これは面白いですなぁ

こんな発想ができるなんて、、変人ですな(良い意味で。)

ウェブ上でも飲酒の年齢確認させられる時代。      

共有ボタン付きページはこちら: http://tech.kimihiko.jp/article/18215320.html

ウェブ上でも飲酒の年齢確認させられる時代。

スミノフ アイス オフィシャルサイト
http://smirnoff.jp/

01

スミノフ アイス オフィシャルサイトでは、
入り口で年齢入力をせがまれる。
「こんなもの意味あるのか? いくらでも偽装できるだろう。」
と思う。

でもまぁ適正飲酒確認の効果は薄いにしても、
概ね、どんな年齢の奴がサイトにアクセスしてくれてるんだろうかという、
おおまかな指標にはなりそう。

などと思いながら、入力。

02


すると私は生まれてから9億800万秒経過している
と表示された。

。。。まだ28なのに、なんだか凄いなと思ったが、
なんのために秒で表示しているんだろうか。

プロダクトキャッチフレーズに

「Clearly Original. Clearly Smirnoff.com.」
(オリジナルを明確にします。 smirnoff.comを明確にします。)

というのがある。

生まれてから経った時間を秒単位で明確にしているんだね。
あぁ、きっと、そうだ。もう、そう思った。

まぁそれはよいとして、ログインして
コンテンツを色々みてみました。

フルフラッシュの小気味好いサイトでした。

03

こんな缶バージョンが出ているとは!
私のスミノフ アイス好きに拍車がかかりそうでありました。
関連する記事(広告含む)
 
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
各記事へのコメント
月別記事
お問い合わせ
Powered by さくらのブログ